愛の迷宮/トンネル

愛の迷宮トンネルの最終回ネタバレあらすじ!ラスト結末犯人の正体に驚き

こちらの記事では、韓国ドラマ「愛の迷宮~トンネル~」の最終回あらすじネタバレについて、どのような結末なのかをご紹介していきたいと思います。

ドラマ後半から、過去と現代の色々な出来事が!?繋がりだしてきて、驚きと感動が入り乱れてきたこのドラマ。果たして最終回は。。。!?グァンホとソンジェとジェイの3人は!?どのように繋がっていくのか!?

”最終回は感動の大号泣!”との話題の「愛の迷宮~トンネル~」の最終回の感想や口コミ評判はどうだったのか、ネタバレ有でラスト結末を調査してみました!

さらに、最終回をご覧頂くにあたり、オススメのポイントなども、わたし的勝手な視点で、ご紹介させて頂きたいと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「愛の迷宮~トンネル~」最終回のあらすじは?

予告動画とあらすじも見てみましょう♪

ついにジヌを逮捕したグァンホとソンジェ。ジヌは取調べに対して黙秘を貫くが、ある言葉に反応して犯行の動機を語り始める。母親が殺された理由を聞いたソンジェは、思わずジヌに殴りかかる。やがて捜査チームは真犯人を捕らえたことを遺族に報告し、同僚になるはずだったグァンホの納骨堂を訪問。ソンジェは父に犯人を逮捕したと伝えた後、グァンホと共に亡き母に花を捧げる。グァンホはいよいよヨンスクの待つ過去に戻ることを決めて…。

引用:愛の迷宮ートンネルー公式サイト

韓国ドラマ「愛の迷宮~トンネル~」の最終回は、配信サイトもしくは配信テレビ局で異なります。

最終回(チャンネル別)

VOD

  • U-NEXT・楽天TV:24話

地上波・BS・CS

  • 現在BSのみ:16話

詳細については、「愛の迷宮~トンネル~」は全何話?の記事をご確認ください♪

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ネタバレ注意!韓国ドラマ「愛の迷宮~トンネル~」最終回のラスト結末で大号泣!?

ドラマ中盤から、少しづつ過去と現代が繋がってきていて、目が話せないストーリーが展開されている「愛の迷宮~トンネル~」、ではラスト結末は!?感動の結末そして!大号泣なのでしょうか!?

わたし的勝手な視点でご紹介させて頂きたいと思います。

犯人は。。。!?皆が信頼していたあの人だった!?

過去の連続殺人事件から30年。。。やっと事件の確信にせまることができた時!?グァンホやソンジェ、そしてジェイたちが驚きを隠せずにいた。その犯人は。。。!?絶大なる信頼を得ていた解剖医モク・ジヌであったのです。

信頼し切っていた彼に、母親殺害されたのが信じられず自暴し、取調べでもモク・ジヌへの復讐心をこらえつつ、非常に悲痛な思いをするソンジェ。そして30年前に逮捕してればと悔やむグァンホ。

まさかの警察に直接関わっていた解剖医の逮捕に、衝撃が走りました。モク・ジヌの狂気は、実は幼い頃の母親へのトラウマだと、ジェイが発見したのです。母親への愛情不足や、母親の男性への色目使いなどの、幼い頃の思いが引き金となったのです。

いよいよ過去へ戻るグァンホ、そして現代へ残される仲間は。。。

引用:https://twitter.com/hashtag/%E6%84%9B%E3%81%AE%E8%BF%B7%E5%AE%AE%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%AB

 

長年続いた殺人事件も無事に解決。そしていよいよ、グァンホは過去へ戻る決心をします。それを寂しがるソンジェやソンシク。せっかく本当の「仲間」になれたのに。。。ですが、グァンホは戻るべき場所は「過去」なのです。。。

そんな中、グァンホの送別会が開かれ、強力係のメンバー勢揃い。爆弾酒(ソメク)をみんなで一緒に飲み、楽しく盛り上がるもグァンホとの別れが辛い強力係のメンバー。とくにソンベクは、「また消えるのか!?」と本気で哀しみます。

ソンベクの普段言えなかった思いを聞いて、渋るグァンホだがしんみりする中、なんとか盛り上げようと必死になりますが、はやりみなの思いは別れの寂しさが残るばかりです。

娘ヨンホと親友ソンジェに見送られ。。。「トンネル」へ。

引用:https://twitter.com/hashtag/%E6%84%9B%E3%81%AE%E8%BF%B7%E5%AE%AE%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%AB

 

いよいよ過去へ戻る日、グァンホは娘ヨンホ(ジェイ)と共に最後の食事を取る2人。まるで恋人のような感じだが、グァンホが過去に戻りそして現代になると、「父と娘」として食事を囲むことになるであろうと。。。

ソンジェも、30年前に犯人が捕まることになるので、過去のソンジェはどんな子になるのだろうか。。。「過去に戻って、元通りにしてくれ」とグァンホに頼むソンジェ。

そしていよいよトンネルに向かうグァンホに、ヨンホ(ジェイ)は。。。!?「アッパ!(パパ)」と声をかけるのです。決心が揺らぎまくるグァンホですが、ヨンホは信頼なるソンジェに任せて、いざトンネルへ。。。

無事に戻る「パク・グァンホ」

引用:https://twitter.com/Whitehacker_Yun/status/1121608031773417472

 

グァンホが無事に過去へ戻った。。。そしていつもように犯人を追いかけるグァンホとさらに、若かりし頃のソンシクもいた。さらに、妻ヨンスクもその腕の中には、幼いヨンホ、そして。。。幼い相棒ソンジェも。

現代に大切なものを置き去りにし、過去へ戻ったグァンホ。過去を修正し、そしてグァンホたちが現代でも。。。健在しててくれることを願うばかりです。

最終回結末は、とにかくぜひ!驚きと感動を味わって頂きたい!グァンホと現代の人たちとの別れが、非常に涙をそそるのですが、最後の最後は本当に「安堵感」しかありません!!

スポンサードリンク

韓国ドラマ「愛の迷宮~トンネル~」の最終回に涙!涙!?みんなの感想!

「愛の迷宮~トンネル~」最終回を、すでにご覧になっているみなさんは?どんな感想をもたれているのでしょうか?口コミ調査させて頂きました!


チぇ・ジニョクの珍しく笑顔のあまりないドラマでしたが、いつもよりもさらに!男らしく落ち着いた雰囲気がすごく素敵でしたね。

やはり、ストーリーの展開が最後の最後までわからないところが多々あったので、ずっと目が話せなかったのが、この最終回で全ての事が繋がった瞬間は本当にスッキリ!です。

最後の最後まで、犯人が捕まるか!?ハラハラでしたね!また、逃げられてしまうのでは!?あんなに近くにいたのに。。。と、本当に最後まで気が気でなかったです。「悪いことをしたら、時間がたっても返ってくる」ごもっともですね!

みなさんの感想を見ても、「最終回までハラハラ!そして最後は全てが繋がった!」との意見が多数!でした。本当に最後の最後までどうなるかわからない「ハラハラ感」と全てが繋がったときの「安堵感」をぜひ!味わって頂きたいです。

韓国ドラマ「愛の迷宮~トンネル~」のオススメポイント!

最終回結末の気になる!「愛の迷宮~トンネル~」ですが、このドラマのオススメポイント!を、わたし的勝手な視点からご紹介させて頂きたいと思います。

①完全犯罪は不可能!?身近だった狂気な犯人「モクジヌ」

「こんなに近くに!?」と、ドラマの中でも恐ろしいのですが、いざ自分の身近に。。。と考えると本当に恐ろしいことです。まさか!刑事達と密な関係にあった解剖士が!?最後の最後までわからなかったのも、かなり巧妙な手口だったと思われます。

実際にもありそうな事件なので、若干身震いしてしまうときもありましたが、でもやはり。。。「完全犯罪は不可能!?」と、このドラマでも思うところです。

彼の幼い頃からの「母親」からの愛情不足、「母親」の目に見える行動、それが全てモクジヌの犯罪への一歩になっています。やはり「親の愛」の重要さも、このドラマで気づかせてくれたような気がします。

②最高の仲間「強力係」

ソンジェと同様、グァンホが現代で共にした「強力係」の3人。この3人が、このドラマでのいい味を出していた方々に違いない!とわたし的には思っていまして。

ソンシク役のチョ・ヒボン、テヒ役のキム・ビョンチョル、そしてミンハ役のカン・ギヨン。脇役でありながら、このドラマ以外でも、非常に重要な役を果たしている演技派な3人。よく韓国ドラマをご覧になられている方は、「あっ!この人!」とお気づきなはず!?

グァンホの後輩ですが、現代ではチーム長に昇格していたソンシクの元、抜群のチームワークでグァンホとソンジェをサポートしてきた3人。最終回のグァンホの送別会シーンは。。。わたしが実は一番感動した場面なのです。

男性のチームワークや友情は、女性より熱くそして大切にしているような感じがするのは、このドラマの強力係だけではないのですが、やはり苦楽を共にして最高の仲間になれる。。。とのメッセージをこの仲間達でわかったような気がします。

男臭い感じがしますが、ぜひ!注目してご覧になって頂きたいです。

韓国ドラマ「愛の迷宮~トンネル~」の最終回あらすじネタバレまとめ!

以上、韓国ドラマ「愛の迷宮~トンネル~」の最終回結末は。。。について、色々な視点から感想・口コミ評価を徹底調査してきましたが、最終回は「とにかく最後までハラハラ!」、「やっと全て繋がった!」の感想につきます!と、わたし的視点も含め、ご覧になられたみなまの感想でした。

このドラマで、除隊後初主演となりさらなる磨きをかけたチェ・ジニョクや、ソンジェ役で一躍スターへユ・ヒョンミン、ドラマ初出演のイ・ユヨンの3人の切なく・迫真の演技は本当に素敵でした。

タイムスリップ系は、韓国ドラマでは設定ですが、ここまでスリリングで、かつ感動的な内容は、意外となかったように思います。

30年もの間、未解決でいた事件が、ある日突然!解決へ。。。しかも、犯人のモクジヌが一番びっくりしたことかと思います。やはり、「事件に完全犯罪はない」、「悪の行為は必ず自分に返ってくる」と、改めて気づかされた気がます。

過去と現代の未解決事件を繋ぎ、一人ひとりの「人」も繋いでいったサスペンス・ラブストーリー!

ぜひ、みなさんも見て繋がった興奮度と感動の涙を流して頂きたいドラマです。