ブラック~恋する死神~

ブラック恋する死神韓国ドラマ最終回はどんな結末?ネタバレありで紹介!

この記事では、韓国ドラマ「ブラック~恋する死神~」のあらすじ、最終回ネタバレについて、どのような内容なのかをご紹介します!

ムガンの体に憑依した死神ブラックは、ハラムの父親の事件を解決して、人間界を去ろうと決意していました。

しかし、ハラムの父と義兄ジュンの死が関係していて、ジュンを撃ったのは、なんとハラムだったという事実を知り衝撃を受けます!!

いよいよ最終回!

ラスト結末では、幸せな二人の姿を見ることはできるのでしょうか?

韓国ドラマ「ブラック~恋する死神~」のあらすじ、最終回ネタバレについてさっそく解説いたします!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「ブラック~恋する死神~」最終回のあらすじは?

韓国ドラマ「ブラック~恋する死神~」の予告動画とあらすじを見てみましょう♪

20年前。幼いハラムは父の死の影を消そうとして発砲した。だが、撃ったのは父の死の影ではなかった。ハラムの発砲によって起きた悲劇の真相にたどり着いたムガンは、やるせない思いにとらわれる。

引用:https://video.unext.jp/freeword?query=ブラック%EF%BD%9E恋する死神%EF%BD%9E&td=SID0041608

「ブラック~恋する死神~」の最終回は18話です。(韓国でのテレビ放送の場合)

  • 韓国でのテレビ放送
  • 日本でのBS、CSなどでの再放送
  • VODでの配信

では最終回が何話なのかが異なるので注意してください!

詳しくは「ブラック~恋する死神~」は全何話?の記事でご確認ください♪

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ネタバレ注意!韓国ドラマ「ブラック~恋する死神~」のラスト結末は?!

それでは、韓国ドラマ「ブラック~恋する死神~」の最終回をネタバレありで紹介していきます!

①全てを知ったブラック

全ての記憶が戻ったブラック(ムガン)は、ハラムの父に死の影が見えたことから、父を助けようとした際に間違ってムガンの義兄ジュンを撃ってしまったという事実を知ります。

更に、生まれつき心臓が弱かったムガンに、ジュンの心臓が母により極秘で移植されたという事実を知り、衝撃を受けます。

それでも、なおハラムに対する愛は深く、その真実を自分の胸にしまい、彼女のそばで人間として生きることを決意します。

引用:
http://mottokorea.com/mottoKoreaW/FunJoy_list.do?bbsBasketType=R&seq=66538

一方、ハラムは自分の持つ能力に失望感を覚え、死の影を見えなくするためには、自分の目を傷つけるしかないと、箸を持って自分の目を刺そうとします。

その瞬間にブラックが現れ、彼女を引き止め、ハラムは「離して」と涙を流しました。

②最後の戦い

ブラックと刑事たちの努力の甲斐なく、20年前にスワンを暴行したキム議員は釈放されました。

ブラックは、スワンに母親を連れアメリカに渡れと言いました。

ハラムは、かつてキム・ジュンと一緒に埋めたタイムカプセルからキム・ヨンソクの他、チェ・グンホ社長の未成年者売春テープを見つけ、すぐに警察に知らせました。

しかしチェ・グンホ達にに捕まってしまい、売春テープを渡せと要求されますが、ハラムは絶対に渡せない!と立ち向かいます!!

抵抗するハラムを縛りあげ、プールに落として電気ショックで殺害しようとした、その時!
ブラックが現れ、ハラムは命拾いしました。

人間に危害を加えたら天界に導かれることなく、無になり姿を消してしまうという掟を知りつつも、ブラックはハラムを助けるために戦いました。

そして、ハラムの幸せを祈りながら、その場を立ち去りました。

引用:
http://enews.imbc.com/News/RetrieveNewsInfo/222571

掟を破り、消滅刑を宣告されたブラックは、天界の最高刑を宣告してほしいと訴えていました。

何故なら、自分が罪を受けることにより、ハラムが罪悪感を感じず人間界で幸せに暮らすことができると思ったからです。

③その後のハラムの人生は・・・

ブラックが犠牲になったことで、ハラムは、キム・ジュンとムガンの存在自体の記憶を消し去り、生きることなりました。

引用:
http://enews.imbc.com/News/RetrieveNewsInfo/222571

その後、ハラムは人を救う消防士になり、女性として幸せな人生を過ごしました。

引用:
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2083815

そして、ハラムが天寿を全うし、息を引き取きとると・・・

引用:
http://enews.imbc.com/News/RetrieveNewsInfo/222571

なんと、そのにはブラックの姿が!

ハラムを迎えに来たのです。

「幸せだったか?」と聞くブラックに、ハラムは「一生幸せだった」と、あの頃の笑顔で微笑みました。

そしてブラックと共に、黄泉の国へと向かいエンディングとなりました。

スポンサードリンク

韓国ドラマ「ブラック~恋する死神~」の最終回はハラハラドキドキ?みんなの感想は?!

それでは、韓国ドラマ「ブラック~恋する死神~」に最終回について、SNSではどのような感想があったのでしょうか?

さっそく調査開始です!!

ラスト2話あたりから、衝撃的な事実が明らかになりましたね!

ブラックが掟を破ってしまい、姿を消したときは切なかったですね。

ハラムに対する愛の大きさには感動しました!

やっぱりソン・スンホンさんは変わらずカッコいいですね~!!

終わり方には、大満足でした!

ラストシーンがとっても素敵でしたね!!

ハラムを大きく包み込むようなブラックの笑顔が素敵すぎて、幸せな余韻にどっぷり浸りました♡

韓国ドラマ「ブラック~恋する死神~」のオススメポイント!

「ブラック~恋する死神~」は、1995年に韓国で実際にあった「三豊百貨店崩壊事故」をモチーフにした作品でした。

ソウル五輪に沸く最中に建設されたビルが、6年後に突然崩壊し、死者502名、負傷者937名という世界的にも類を見ない大事故でした。

建設会社の手抜き工事、事故当日に亀裂に気づいた従業員の報告を無視したこと、工事費の賄賂問題が発覚したことでも大きな社会問題になりました。

この事故から、人間の欲望が及ぼす影響の大きさを描いたとのことで、ドラマの中でムジンマート崩壊というシーンが描かれています。

「人間の生」をテーマにした作品が多いなか、このドラマは「人間の死」を取り上げ、冷血な死神ブラックと、死の影を見ることができる特別な能力を持つ女性カン・ハラムが、人間の欲望渦巻く中での無念の死や、悔しい思いを抱いた死を防ぎたいと、奮闘しました。

二人が人間の命を救おうとする過程の中で、生と死の意味についてスポットを当てた、とても深いテーマを持つドラマでした。

韓国ドラマ「ブラック~恋する死神~」の最終回あらすじネタバレまとめ!

いかがでしたか?

韓国ドラマ「ブラック~恋する死神~」は、ハラハラドキドキの展開で、ラストが全く予想できないドラマでしたが、最後の最後に二人は再会することができました!

なんて素敵なエンディングなんでしょうか!!

二人の笑顔がとっても素敵で、幸せな気持ちで見終えることが出来ました。

韓国ドラマ「ブラック~恋する死神~」、是非チェックしてみて下さいね♪