ボーイフレンド

ボーイフレンド韓国ドラマの最終回あらすじ!ネタバレでラスト展開を紹介!

この記事では、韓国ドラマ「ボーイフレンド」の最終回あらすじをネタバレでご紹介します!

映画のようにキレイな街で2人が出会ったシーンから始まったこのドラマ。

前話では、スヒョンがジニョクに別れを切り出し、受け入れられず立ち直れないジニョクの姿が描かれました。

果たして2人は再び、何になって、どこで、出会うのでしょうか。

「ボーイフレンド」最終回のあらすじネタバレを見ていきましょう♪

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「ボーイフレンド」最終回のあらすじは?

最終回の予告はこちら!!

韓国ドラマ「ボーイフレンド」は、tvNで2018年11月28日から全16話が放送されました。

これまで自分を殺して生きてきた娘のために、テギョングループとの決別を決意したスヒョンの両親は、警察にすべてを明かしてスヒョンとテギョングループの因縁もようやく終わりをつげます。

スヒョンにジニョクと別れてほしいと頼んだことに自分で罪悪感にさいなまれて苦しむジニョクの母は本当のことをジニョクに話そうとしますが、実はジニョクはたまたま両親の話しているのを聞いてしまっていたのですべてを知っていたのです。

謝る母に対して、スヒョンのことを家族と同じように愛しているから母への愛もスヒョンへの愛もどちらも守るとジニョクは自分の想いを話して、母を説得します。

ジニョクの想いを知り、たくさんおかずを作ってスヒョンのところへ謝りに行くジニョクの母。

自分の幸せを応援してくれる周りの存在にスヒョンの気持ちも揺れ始める。

ある日、スヒョンのデスクにジニョクから贈り物が届いていて、そこに入っていた手紙を読んだ瞬間、ジニョクへの想いがあふれて走り出すスヒョン。

思い出の公演で再び再会し、想いを確かめ合う2人。

雪が降る中、固く結ばれた2人はキスを交わしました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ネタバレ注意!韓国ドラマ「ボーイフレンド」のラスト結末は?!

それでは、韓国ドラマ「ボーイフレンド」の最終回をネタバレでご紹介していきます!

ジニョクの決意

スヒョンに別れを告げられ、受け入れられないジニョク。

ジニョクのお母さんは自分がスヒョンに「ジニョクと別れてください」と話したせいで、結局はジニョクが辛い思いをしていることに胸が張り裂けそうになっています。

実はそのことをジニョクもたまたま聞いてしまい、ショックを受けていたのでした。

全員が辛く苦しい日々を送る中、ジニョクはとうとう退社を決意し、夜1人会社に残って辞表を書いています。

辞表の理由を書きながら走馬灯のように、スヒョンとの思い出が頭に流れ、ジニョクは何かを思い立ったかのように代表室へと向かいます。

代表室のドアを勢いよく開け、スヒョンに「あなたが別れたいならそうしましょう。ただ僕にはそれを求めないで。僕はあなたとしたたくさんの約束を守っていきます。」と伝え、戸惑うスヒョン。

「また賭けをしましょう。あなたの選んだ別れが勝つのか、僕の愛が勝つのか。」

全てが明らかとなるとき

何かを決意した表情のスヒョンの母が車から降りると、一斉に記者たちが彼女を取り囲みます。

「テギョングループから賄賂を受け取っていたのは本当ですか!」

とうとうスヒョンの母は今までのテギョングループとの従属関係を断ち切り、賄賂の事実を警察に告白しました。

これにより、スヒョンの父は警察に逮捕されることに…。

しかし今まで自分の人生を生きられなかった娘のためにスヒョンの父が仕掛けたことで、穏やかな顔で警察へと向かったのでした。

これに対し、飼い犬に手を噛まれたかのようなテギョングループの会長は激怒し、自分の身の危険を案じざるおえない状況となります。

スヒョンはニュースを見て、急いで自宅へと向かったが残念ながら一足遅く、家には放心状態の母1人だけ。

それでもまだスヒョンに冷たく答える母に、「こんな時は頑張ろうっていう一言でいいのよ。みんなそうやって生きているわ。私たちも練習しましょう。」と。

母は「私が憎くないの?」と涙を流しながら答え、スヒョンたち一家の新しい関係がここからまた始まろうとしています。

ある日ジニョクが仕事から帰ると、バス停でジニョクの母が待っていました。

「寒いのになんでこんなところで待っているの!」と驚くジニョクに、母は話したいことがあるのと伝え、近くのカフェに向かいます。

向かい合わせでテーブルに座り、母の分までチキンをほぐしてあげるジニョク。

母は耐えきれなくなり、「実はお母さんが…」と打ちあけようとします。

その母の言葉を遮るように、「全部知っていたよ。」と。

「とても驚いたし苦しかったけど、お母さんの立場だったら仕方ないことだし理解できる。」

全部聞かれていて1人で更に苦しませていたことに驚きを隠せない母は「お母さんが憎いでしょう?」と尋ねます。

しかしジニョクは母の手を握りながら、「そんなことないよ、どれだけ自分がスヒョンさんのことを愛しているか、お母さんは分からないから。僕は家族と同じぐらい愛している。」と話します。

続けて、別れた原因は母のせいではなく、スヒョンが素朴で美しい我が家を壊してしまいそうで、罪悪感のためだったということも話します。

泣きながらジニョクに謝る母に「僕は2つともの愛を守るよ。お母さんが理解してくれるまで、スヒョンさんが罪悪感から抜け出すまで待つよ。」と優しく伝えるのでした。

再びつながる2人の気持ち

仕事を終え、いつも通り室長の車に乗り込むスヒョンを運転席で待っていたのはジニョクでした。

驚くスヒョンに、「ただ送りたいだけだから。迷惑をかける気はないよ。」と自分を拒まないでと話すジニョク。

スヒョンが車から降りるとき、ジニョクはフィルムケースを渡します。

「あなたが知らないスヒョンさんです」

次の日、代表室を訪れたのはジニョクの母でした。

スヒョンに謝るジニョクの母でしたが、「お母さんのせいで別れたわけではありません。好きだから別れたんです。」というスヒョン。

スヒョンが出勤すると、机の上には真っ赤な箱が。

ジニョクが届けたその箱の中には、キューバで出会ったときにスヒョンが履いていた靴と手紙が。

「スヒョンさんへ

あなたを僕のもとに届けてくれた靴です。

この靴がまた僕のもとにスヒョンさんを届けてくれると信じています。

最近、あなたは辛い道を歩いているでしょ?

この靴は覚えています、僕たちが歩いてきた幸せな道を。

そしてチャ・スヒョンさん。

あなたは僕のたったひとつの愛だということを。

忘れないでください。」

気持ちのこもったこの手紙を読んだ瞬間、スヒョンは走り出します。

まず向かった先はイ先生のところ。

ジニョクにもらったフィルムを現像すると、2人で出かけたときにジニョクが撮ったスヒョン、初めてキューバでジニョクがスヒョンを見かけたときに思わずシャッターを切った写真が。

明るく幸せそうに笑うスヒョンの姿がたくさん詰まっていました。

同じとき、ジニョクも部屋でスヒョンの写真を眺めていました。

スヒョンを思いながら、ジニョクはいつもの公園へ。

スヒョンはジニョクを思い、雪が降る中公園へ向かいます。

そこにはブランコに座る会いたかった人が。

「この公園がなくなったらどうするの?」といたずらっぽくジニョクに話すスヒョン。

涙を浮かべながら、フィルムの写真を見たこと、そして、

「ジニョクさんなしでは私は笑うことができない。

私をあなたのそばにいさせて。

ジニョクさんの隣で、そんなふうに笑って生きたい。」と告白します。

その言葉に、ジニョクはスヒョンを抱きしめ、「勇気を出してくれてありがとう。」とキスするのでした。

幸せな時間

時は流れて1年後。

2人は人目を気にすることなくデートできるように。

手を繋ぎながら街を歩き、ゆったりとしか幸せな時間。

休暇の話がでると、スヒョンは「サンディアゴに行こう」と提案する。

するとジニョクはまっすぐにスヒョンを見つめ、「結婚して行っちゃダメ?」とプロポーズ!

プロポーズに笑顔で答えるスヒョン。

2人は幸せな愛を掴んだのでした。

スポンサードリンク

韓国ドラマ「ボーイフレンド」の最終回のプロポーズに胸キュン?みんなの感想!

めでたく結ばれたジニョクとスヒョン。

幸せなハッピーエンドにみなさんの反応は?

まさか最後にボゴムのプロポーズの言葉が聞けちゃうなんて思っていませんでした😲

今まで手をつないで街ブラデートなんてできなかった2人が、ああやってデートしているところが見られて感激でした😢♥

やっぱりジニョクの愛が勝ちましたね!

一途でストレートに思いを伝え続けるジニョクに最後までトキメキました♡

もうジニョクロス・・・😭

韓国ドラマ「ボーイフレンド」のオススメポイント!

韓国ドラマ「ボーイフレンド」大ファンの私から、オススメの見どころをみなさんに教えちゃいます(^^♪

美しい街並み

物語は2人がキューバにいるところからスタートします。

その時の街並みがとっても美しい!

ボーイフレンドのロケ地ツアーがキューバであるくらい、美しい場所がたくさん出てきました。

特にマレコンビーチの夕日が最高です✨

夕日やカラフルな街並みをバックに美しい2人・・・とっても絵になります。

そして時が経ち、2人はまた別にキューバを訪れるのですが、恋人になった2人がまた思い出の地を訪れて夜景をバックにキスをするシーンは本当に映画のようでした。

美しい絵画やジニョクの撮る写真などが物語のキーワードとなるところが他のドラマとは少し違うポイントだと思います。

終始、ヨーロッパの映画のようなオシャレなドラマでした😊

なんといっても胸キュンの嵐!!

これは絶対外せないポイントです!

「応答せよ1988」でその名を一躍有名にしたパクボゴムさん。

続いて「雲が描いた月明かり」でその人気をさらに確実なものにしました。

どちらのドラマでも世の女性たちをメロメロにしてきましたが・・・「ボーイフレンド」が私的には1番やばかったです😲

スヒョンにたいしていつもド直球に思いをぶつけるんですけど、自分がスヒョンをどうやったら支えられるのか、心を癒してあげられるのかを1番に考えているんです。

物語序盤のシーンを一つ紹介しますね♪

みんな大好きナムおじさんの協力で、スヒョンの出張先の束草でデートする2人。(この時はまだ付き合っていません。)

ジニョクは、スヒョンの楽しい時間の後に一人になることがすごく寂しいという思いを耳にします。

その夜、スヒョンは宿泊先のホテルへ、ジニョクは明日の出勤に備えて実家へ帰ります。

しかし帰った後もスヒョンが寂しい思いをしてるのだろうかと、ずっとあの言葉が引っかかって仕方がないジニョク。

そこで!ジニョクはデチャンのトラックを借りて真夜中に一人で束草へ車を飛ばします!

明け方・・・スヒョンのホテルの部屋のブザーがなり、ドアを開けた先には息をきらしたジニョクが!!!

さらに極めつけは、思わず「なぜここにいるの?」というスヒョンの言葉に、「会いたくなって」と。

こんな自分のために遠いところまで来てくれて、ストレートに思いを伝えてくれて心が揺れない人がいるわけないでしょ😻

こんな胸キュンシーンがすべての話にたくさん詰め込まれています!!!

韓国ドラマ「ボーイフレンド」の最終回あらすじネタバレまとめ!

韓国ドラマ「ボーイフレンド」の最終回についてまとめてきました。

まだまだ新しいドラマなので、地上波での再放送は少し先になりそうですが絶対に見ていただきたいです♡

とってもChillな雰囲気で、映画のような韓国ドラマが好きなかたには、最高なドラマだと思います。

とにかく美しい!景色も人の心も全部が美しいです。

心が温かくなる胸キュンストーリー満載の「ボーイフレンド」、ぜひチェックしてみてください★