ゴーバック夫婦

ゴーバック夫婦最終回は泣けるとリピーター続出!ラスト結末をネタバレで解説!

この記事では韓国ドラマ「ゴーバック夫婦」の最終回あらすじネタバレについて、どのような結末だったのかご紹介しています!

このドラマは離婚を決めた夫婦が、18年前の大学時代に戻り人生をやり直すというラブコメディドラマです。主演のチャン・ナラとソン・ホジュンは38歳と20歳の二役を見事に演じ、そのストーリーは視聴者の共感を大いに獲得しました。

サブキャストも今人気の若手俳優チャン・ギヨンや、友情出演で東方神起のユンホまでもが出演し、キャストの話題性もとても大きかったドラマです。大いに笑いあり、感動の涙ありのハートフルなドラマでもあります。

ではそんな話題と人気の声が高かった「ゴーバック夫婦」ですが、最終回では主人公の二人の関係はどうなるのか、果たして現代には戻る事はできるのかなどなど、色々と気になってしまいますよね!!

今回は韓国ドラマ「ゴーバック夫婦」の最終回あらすじネタバレについて、どのような結末だったのか徹底解明していきたいと思います!!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「ゴーバック夫婦」最終回のあらすじは?

まずは「ゴーバック夫婦」の予告動画と最終回あらすじの内容からチェックしてみましょう!!

「ゴーバック夫婦」の最終回は第12話です。(※韓国でのテレビ放送の場合)

#12「愛する私の戦友よ」
ジンジュをかばい、車に轢かれるバンド。動転するジンジュの姿を目にしたナムギルは、2人の関係に疑いを抱く。バンドを案じ病院に通うジンジュだが、回復後もバンドはジンジュを避け続ける。

一方、母親のことでジンジュに慰められたナムギルは、改めて「お前が大好きだ」と話す。そんな中、ジンジュとバンドは愛息ソジンのことを思い出し…。

引用:アジアドラマチックTV「ゴーバック夫婦」各話あらすじより

 

前話では、お互いの相手を想う気持ちがあることに気づきました。しかしバンドは母親と仲良く寄り添うジンジュの姿を見て、このまま現代には戻らない方が幸せなのか…と葛藤しているかのようでもありました。

ジンジュもやはり優しいバンドの事を思い出し、会いにいこうとしますが…。まさかのバンドがジンジュをかばい車にはねられてしまいました。泣き叫ぶジンジュの姿は、辛かったです。

果たしてその後のバンドの運命は?そしてふたりは無事に現代へ戻り、ハッピーエンドで終えることが出来るのか気になるところです。

韓国でのテレビ放送、日本でのBS、CSなどでの再放送、VODでの配信では、最終回が何話なのかが異なる場合がありますので、ご注意ください!!

詳しくは「ゴーバック夫婦」は全何話?の記事でご確認ください♪

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ネタバレ注意!韓国ドラマ「ゴーバック夫婦」のラスト結末は?!

ここからはネタバレ注意!!!「ゴーバック夫婦」のラスト結末についてあらすじを追って解説していきますよ!!

バンドの運命は?!

ジンジュから電話をもらったバンドはジンジュの元へ急ぎます。一方バンドを待つジンジュですが、目の前にボールを追いかけ車道へ飛び出す子供の姿がありました。ジンジュはとっさにその子供を助けようと走り出しました。

そこへ車が…!しかし間一髪でバンドがジンジュをかばいます。しかしジンジュをかばったバンドは、車に轢かれてしまいました。

頭から血を流すバンドに向かってジンジュは「あなた、ここで死んじゃダメ!」と何度も泣き叫んでいました。その様子を見ていたナムギルは救急車を呼びます。

バンドは病院に着くと、手術室へ運ばれます。そして意識のないバンドは手術を行なわなければならない状況ですが、手術には家族の同意が必要だと言われます。

ジンジュはすかさず私が家族だと言いますが、信じてもらえずに、ただ泣き崩れるだけでした…。付き添ったナムギルはただその姿を見つめていました。

その後病院にはバンドの家族が駆け付け、無事に手術は成功に終わっていました。ジンジュは翌日面会へ訪れますが、家族以外は面会禁止と言われてしまい入れません。

そして病室からでてきたバンドの母親は、ジンジュにバンドの彼女かと問います。ジンジュはそうだと答えます。

バンドの母親は自分よりも泣いていた姿を見て、相当バンドの事が好きなんだろう。面接は病院の決まりで出来ないが、心配しないでとジンジュへ伝えます。するとジンジュはバンドの母親を抱きしめ、お母さんも安心してくださいと言いました。

病室へ戻ったバンドの母親は、バンドに毎日お見舞いに来てくれるジンジュの面会をなぜ拒否するのか聞きます。命を懸けて助けた子なのに…かわいい子だねと告げます。

 

バンドは無事に手術もでき、生きていて良かったですね。しかしジンジュの切ないシーン満載ですでに涙です…。家族といえども認められないもどかしさ。とてもチャン・ナラがいい演技をしてくれていました!!

ジンジュとバンドの再会

一方でジンジュはドクジェがバンドに呼ばれた事を知ります。そこでジンジュは自分だけ避けられているのだと気づきます。しかしドクジェについて行き、一緒に病室に入るジンジュ。

ジンジュはバンドに死んでしまうのではないかと心配でたまらなかった、自分の母親が亡くなった時のようにおかしくなりそうだったと話します。

18年前の夫が死にかけているのに、家族でないからと手術の同意もできなかったんだと泣きます。そしてなぜ避けるのか問います。

バンドは死を目の当たりにして分かったといいます。現代へ戻る方法も分からないし、全てを忘れて義母と暮らせと言います。

ジンジュはすかさず息子のソジンを忘れたのかと言います。バンドはソジンの事で頭はいっぱいだけど、心臓のようなジンジュが重要だと言います。

バンドは看護師から事故現場に落とした結婚指輪を渡されます。その指輪を見て泣くバンド。息子のソジンを思いだし、更に泣くのでした。

 

ここも涙なしでは見ることができないシーンですよねㅠㅠ。子供が絡んでくるとやはり親としては耐え難いものがありますね…。

現代でジンジュとやり直すつもりだったバンドですが、ジンジュの苦労している姿や、母親の死に際に会えなかった姿、全ては自分のせいで彼女を悲しませてしまったのだと責めていたのでしょう。

そして愛するがゆえに、ジンジュの幸せのために自分は身を引こうと考えていたのですよね…。あーもう切なすぎます。

ナムギルの愛の告白

翌日ナムギルがジンジュの元へ訪れます。そして今日が誕生日だからと一日付き合ってほしいと言われます。その後二人は公園へ行き、ナムギルの準備したお弁当を食べています。

一方でボルムの所属する応援団の選抜メンバーを決めるテストが行われています。ジェウもテストだけでも受けたいと申し出ます。ジェウの見違える姿に一同驚愕します。

ジェウはボルムの事を想い、一生懸命に練習したのでした。先輩たちもそれにはお褒めの言葉が。しかし残念ながらセンターには選ばれませんでした。ボルムは自分のポジションであるセンターを譲り、ジェウと組むことを決めます。

ボルムはあなたと組みたいのよとジェウに言います。ジェウはそんなボルムを抱きしめるのでした。

そしてジェウ、ボルム、ドクジェ、ソルはバンドのお見舞いに行きます。ソルはバンドにジンジュを命懸けで助けたのかと聞きます。ジェウも愛のために命を懸けるとは無謀だと言います。

バンドは愛とは何かと問います。ジェウはお前とジンジュは愛し合っているのだろうと言います。ボルムもソルも納得しています。ドクジェは知らないなんて馬鹿だと言いました。

話はナムギルとジンジュに戻ります。

ジンジュはナムギルにバンドが事故に遭った時に、通報をしてくれてありがとうとお礼を言います。ナムギルはお礼を言うのはバンドの方だろうと言います。ジンジュは私はバンドと親しいからよと言います。

そしてナムギルはお前をヒョンシクから助けた時には、バンドがお礼を言いに来た。お互いのためにお礼をいうなんて、相思相愛なのか?と聞きます。自分が入る隙間すらないとジンジュに言います。

そして続けます。自分が欲しかったのは、母親という存在。ナムギルは自分を捨てた母親からのトラウもあり、平凡に母親と暮らす日々が欲しかったのだと。しかしそれだけは叶えられなかったな…とつぶやきます。

ジンジュはナムギルのそんな過去の話を聞き、母親とはすごい存在で、強くならなくてはというプレッシャーの中、時には自分がなくなってしまうような…と考えたり。子供のために強くなることは簡単ではない。きっとあなたのお母さんはきっと努力したけどできなかったのだろうと言います。

ナムギルはジンジュといると温かくなれると言います。そしてお前を好きになり、お前がどこへ向いているのかも分かった。本当に好きだったと告白します。

ジンジュはナムギルを抱きしめ、あなたは本当に温かい人だと言います。そしてナムギルに今日が誕生日というのは嘘でしょう?と聞き、あなたの初恋は私なの?と聞きました。

ナムギルに嬉しいのか問われたジンジュは誰かの初恋の相手になるのは気分がいいと言い、二人は笑顔で別れました。途中振り返るナムギルですが、ジンジュは笑顔で見送ります。

 

ナムギル先輩の恋もとても切ないのですが、とてもカッコよかったですよね。最後の別れのシーンでの表情は本当に切なさがとても伝わってきました。

一方でジンジュも体は20歳、中身は38歳ですから、どこか説得力ある言葉でナムギルを慰めていましたね。ナムギルもジンジュのおかげでどこか吹っ切れた部分もあったのではないでしょうか。

ジンジュと母親ウンスクの愛

家に帰ったジンジュは母親からお酒でも飲まないかと誘われます。ジンジュはお酒を飲んで、歌にダンスまでする母親の姿に驚きます。

そして二人は楽しく過ごし、ジンジュは母親のひざ枕で寝転がります。すると母親は優しい口調で、いい加減子供の所に戻りなさいと突然ジンジュへ告げました。ジンジュは驚いて飛び起きます。

母親はジンジュの部屋にあった手紙を読んでいたのでした。そして死ぬまでにしておきたいことが書かれた手帳も…。

母親は何がどうなっているのかよくは分からないけど、親は子供なしでは生きられない。どんな悲しみもいつかは薄れ、何ともなくなって強くなれるのよ。だから悲しまないで…と言います。

しかしジンジュはそんなの薄れないし、ずっと悲しいし、会いたいと泣きながら母親に抱きつきます。母親は、大丈夫と繰り返し抱きしめました。

バンドはジンジュの家に呼ばれます。以前好物だと聞いた鶏肉の煮込みを作り、バンドとジンジュに取り分けます。

そして母親はジンジュに、これから戻る世界にもし自分がいなかったら、パパの事をお願い頼むね、パパはきっと私がいないとダメな人だからと告げます。たまにはソジンを連れて様子を見に行ってねとお願いします。

ジンジュの父親が以前再婚を口にしたのは、母親から一人で寂しく生きるなと言われていたからだったようです。

 

自分の死を悟り、ジンジュの過ごしたいようにしてあげた母ウンスク。とても親子に感動的でした。本当に親は子なしでは生きていけないですよね…。またチャン・ナラの演技が涙を誘います。

バンドとジンジュの結末は?

バンドとジンジュは外の階段に座って話をしています。バンドは気になっていたことがあると言い、ジンジュにボルムとジェウが別れた原因は何か尋ねます。

ジンジュはボルムは不妊であり、尚且つ一人息子のジェウとは一緒になれないと別れたのだと答えます。ジンジュはボルムの気持ちがよく分かったから、ずっと慰めていたようでした。

バンドはジンジュにソジンに会いに戻ろうと言います。そして指輪を取り出し、お互いの指にはめ、キスをします…。

翌日目を覚ましたジンジュの目の前には愛しのソジンがいました。ソジンを見て泣くジンジュ。そこへバンドが来て二人を抱きしめます。

ボルムとジェウも復縁していました。

バンドとジンジュの両家の家族が集まり、食事をしています。バンドの父親はバンドが18年前に勧めた土地を購入しており、金持ちになっていました!!そこにはジンジュの母ウンスクはいませんでしたが、両家とも孫のソジンを可愛がっていました。

そしてある日家族で公園を散歩していると、ある家族とすれ違います。それがあのナムギルでした。ナムギルも子供を連れて幸せそうにしていました。

その姿を見たジンジュは微笑みます。すれ違った後、ナムギルが振り返りジンジュの幸せそうな姿を見て微笑みます。

世の中の強敵に出会い立ち向かう時、迷わず立ち上がって隣で力になってくれる永遠の味方。この険しい世界で、我々は戦友として生きていくのだ。

 

いやーよかったですㅠㅠ。元の世界に戻れ、愛する息子とも再会し、幸せな家庭を築いていく姿が想像できますよね!!ボルムとジェウもナムギルまでもが皆幸せな人生を送っているようで何よりです。

これもタイムスリップのおかげですよね!!しかし残念なのはジンジュの母親は生き返る事がなかったことですね…。

タイムスリップの秘密

場面は変わり、50年前の天上界での出来事。天で夫婦であった神が結婚生活に不満を抱き、喧嘩をしています。そして結婚指輪を投げ捨てました。

その指輪は天から地へ落ちていき、とある宝飾店へ…。その指輪を手に取ったのがジンジュ!!

店員は願いが叶う神様の指輪だと勧め、二人はこの指輪を購入します。そしてふたりは指輪を見ながら永遠に別れませんようにとつぶやきました。

<完>

まさかそんな落ちがあったとは!!

スポンサードリンク

韓国ドラマ「ゴーバック夫婦」の最終回は涙腺崩壊!みんなの感想!

感動の嵐の中、ハッピーエンドで終わりましたね!!本当に心温まるそんなドラマでした。では視聴者の最終回の感想は一体どのような反応であったのでしょうか?調べてみました!!

12話で最終回とは韓国ドラマにしては少々短いのですが、これが逆に見やすいポイントでもあったのかと思います!

そして最終回では泣けるシーンが満載で、最後は本当によかったとハッピーな気持ちになれる展開でした!!

このドラマでは夫婦だけでなく、親子、友人の大切さについても大いに感じることが出来る、心温まるドラマでもあります。

確かに大切なものって失ってから大切さに気付くのですよね…。自分を見直すきっかけになったドラマと言っても過言ではないでしょう。

同じように子育て世代には共感できる内容がたくさんあったと、反響も大きかったです。そこがこのドラマにのめり込める重要なポイントかもしれませんね!!

特にチャン・ナラの泣きの演技には同じく涙誘われました…。本当に演技の素晴らしい女優ですよね!!

お互いの思いやりがうまく伝わっておらず、すれ違いが生じてしまったのですよね。とても見ている方は切なく、もどかしかったです。個人的にも色々とこのドラマで、簡単な事をふと気づかされることも多かったと思います。

恋敵のナムギル先輩も苦い初恋に切ないですが、それが逆にまたファンを虜にしてくれましたね!!それがストレスなく、ドラマを最後まで楽しめる秘訣だったのでしょう!!

SNS上では最終回で号泣したという方がとても多かったです。そして<ハッピーエンドで終わってよかった、全体的に面白かった>というような意見がほとんどでした!!

逆につまらなかった、面白くないなどの酷評はなく最後の最後まで楽しめたドラマだったと言えますね!!

そして特に夫婦、家族、友人の大切さを身に染みたという意見も多く見られ、このドラマが伝えたかったメッセージが、視聴者にもしっかり届いた結果ではないでしょうか。

個人的にも感動の涙を流しながら見た、お気に入りのドラマです!!

韓国ドラマ「ゴーバック夫婦」のオススメポイント!

ハッピーエンドで終わり、涙した方が多かったという「ゴーバック夫婦」ですが、ここからはドラマのおすすめポイントを個人的見解にてご紹介させていただきます!!

①共感度200パーセントのストーリー

このドラマはストーリーがとてもよかったと日本でも高評価を得ているドラマです。そして何回みても面白い、感動するといったリピーターも多く、韓国ドラマファンの間でも気軽に見ることのできる評判の良いドラマでもあります。

その秘密は何と言っても、共感できるストーリーがあげられるでしょう。離婚危機の夫婦間の葛藤、特に子育て世代の女性には子育ての大変さ、ファッションにも気遣えない程の目まぐるしい毎日…挙句の果てにはワンオペ状態。というような描写には、一番共感したポイントではないでしょうか。

もちろん全ての方が当てはまるわけではありませんが、私も同じくこの場面には一番共感しました。

またチャン・ナラの演技力がとても光っていたのですよね!!疲れ切った主婦の役をとてもリアルに演じていました。ドラマの冒頭から「あるある」と頷きながら見ていたのを思い出します。

そして結果的に離婚しようとお互いやけになってしまったわけですが、そこで話はタイムスリップし、18年前の20歳へ戻ります。

ここでは数年前に亡くなった母親が生きている事、そしてお互いが新しい恋愛を試みる事がずばりキーワードになってきます。

まず18年前に戻り、母親が生きていることにチャン・ナラ演じるジンジュは大喜びします。今までにそんなことした事あったっけ?という位、思いっきり母親に甘えます。そして母親が死ぬまでに一緒にやりたいことも考え、それを達成しようとします。

ジンジュは母親の死に際に会えなかったため、色々と後悔の念がこみ上げていたのでしょう。

また晴れて20歳に戻った二人は、お互い関わらずに新しい恋愛をしようとします。しかし結局はお互いの行動が気になって仕方ありません。むしろお互いを知っているからこそ、色々と気になってしまうのですよね…。

今まで忙しいを理由に、夫婦間でも時間がとれなかった二人ですが、18年前に戻り心にも余裕ができ、本当はお互いを常に思いやっていた事が分かります。

初心に戻って新たに分かった夫婦愛や家族愛、友情について。色々と深く感じるものがあり、共感度200パーセントのストーリーが引き込まれる秘訣でしょう。

②チャン・ナラとソン・ホジュンの抜群な相性

引用:https://www.instagram.com/p/B13vt9aBo76/

 

主演のチャン・ナラとソン・ホジュンは、劇中で38歳の夫婦役と20歳の大学時代の同級生役を、違和感なく演じています。二人とも童顔で若々しいですもんね!!

何といっても二人は2017年度KBS演技大賞でもベストカップル賞を受賞しているほど。相性は抜群で、息もぴったりな演技を見せてくれました。

そしてこの二人の演技力には大注目です!!特に個人的には二人の学生時代のわちゃわちゃした若々しい演技も好きですし、息子を想って号泣する場面など泣きの演技には魅せられました。感情移入してしまうほど…。

この二人にはたくさん笑わされ、泣かされ、驚かされ…といったたくさんの魅力をみせてもらいました!!ぜひチャン・ナラとソン・ホジュンの演技の魅力にどっぷりはまって下さい!!

③次世代俳優チャン・ギヨン演じるナムギル先輩

引用:https://www.instagram.com/p/B313C9Wl9EX/

 

とてもいい演技でファンを虜にしたナムギル先輩ことチャン・ギヨン。私はこのドラマで顔を知ったのですが、とてもいい存在感をだしていました。

主人公ジンジュを好きになるのですが、これがまたクールでかっこいい!!エリートな育ちでイケメンで完璧だが、過去に母親に捨てられたというトラウマありの孤独さを持つ役を演じています。

だんだんと母のように温かい心を持つジンジュを好きになり、心を開いていきます。最後にはダメもとで告白もしますが、ジンジュとの最後別れのシーンでのあの涙をぐっとこらえる表情は、とても印象的でした。

元々はモデル兼俳優という事で、とてもスタイルもよく、とにかく主人公のバンドより好き!!と心を奪われた女性も多かったようです。その人気っぷりで、出演シーンも増えたとか?!

その後のドラマ「ここに来て抱きしめて」では主演を演じるほどの俳優に成長しています。日本でもファンミーティングを開くなど、韓国のみならず日本でも今注目の次世代俳優の演技にもぜひ注目してください!!

韓国ドラマ「ゴーバック夫婦」の最終回あらすじネタバレまとめ!

いかがでしたか?この記事では韓国ドラマ「ゴーバック夫婦」の最終回あらすじについて、どのような結末だったのかネタバレありで解説してきました!

最終回の結末は、大きな反転もなく安定のハッピーエンドで終わりを迎えました!!過去に戻った事で改めて色々な事に気づき、それぞれが最終的には幸せな方向へ繋がったという結末は、本当に心温まり気持ちよく見ることができました。

夫婦や家族、友人についての大切さについても考えさせられ、心がジーンとする場面も多かったです。お互いの気持ちを日々ぶつけあう事も大事ですよね。つい忙しい日々の中では忘れてしまいがちのことですから…。

とにかくジンジュとバンド、その家族、そして友人たちの人生も、二人がタイムスリップしたことで、現代に戻り幸せな方向へ向かった事は本当に良かったです。できるものならば、タイムスリップしたい…と思ったのは私だけでしょうか(笑)。

しかし個人的に残念なのは、ジンジュの母親だけは生き返らなかった事です。それは定められた悲しい運命とでもいうのでしょうか…。バンドの父親はバンドの言う通りにして投資でお金持ちになったのに…(笑)。

ちょっと残念ですが、逆にそれが今後のジンジュとバンドの糧になっていることは間違いないですよね!!そこまでやっていたら微妙な終わり方になっていたのかもしれないですし、この結末には視聴者も大満足のようでした!!

ただのラブコメではない、ハートフルなドラマでもある韓国ドラマ「ゴーバック夫婦」。視聴者の心を掴む事、間違いないでしょう!

大いに笑って、大いに泣き、大いに共感して下さい!!何度みても面白いと話題の、リピーターも多いおすすめドラマです!!