彼女はキレイだった

彼女は綺麗だったの最終回あらすじネタバレ!ラスト結末はつまらない?

この記事では韓国ドラマ「彼女は綺麗だった」の最終回あらすじネタバレについて、どのような結末だったのかご紹介しています!

「彼女は綺麗だった」は韓国で最高視聴率19.7%を記録し、当時のMBC演技大賞で10冠を達成した超話題の人気ドラマです。

主演は「サム・マイウェイ」や「花郎」でお馴染みの人気俳優パク・ソジュンと「運勢ロマンス」や「秘密」に出演したファン・ジョンウムが努め、笑いあり胸キュンありのラブコメディドラマとなっています。日本ではパク・ソジュン目当てでドラマを見始めた方も多いかもしれませんね!

ではそんな話題だった「彼女は綺麗だった」はどのような展開でラスト結末を迎えたのでしょうか?面白かったのか?はたまたつまらなかったのか?気になりますよね。

今回は韓国ドラマ「彼女は綺麗だった」の最終回あらすじネタバレについて、どのような結末だったのか詳しく解説いたします!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「彼女は綺麗だった」最終回のあらすじは?

まずは「彼女はキレイだった」の予告動画と最終回あらすじの内容から見てみましょう!

 

「彼女はキレイだった」の最終回は第16話です。(※韓国でのテレビ放送の場合)

童話作家としての道を歩み始めたヘジン(ファン・ジョンウム)。アメリカに渡ったソンジュン(パク・ソジュン)とは毎日電話で連絡を取り合っていたが…。

引用:TBSチャンネルより

 

毎日メールや電話でやり取りしていたソンジュンからの連絡が途絶え、心配と不安で心ここにあらずのヘジンですが、果たして一体どのような結末が待っているのでしょうか?とても気になります!!

韓国でのテレビ放送、日本でのBS、CSなどでの再放送、VODでの配信では、最終回が何話なのかが異なる場合がありますのでご注意くださいね!!

詳しくは「彼女はキレイだった」は全何話?の記事でご確認ください♪

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ネタバレ注意!「彼女は綺麗だった」のラスト結末は切ない展開?

ここからはネタバレ注意!「彼女はキレイだった」のラスト結末についてご紹介します!!

ヘジンの決意とソンジュンとの遠距離恋愛

童話作家を夢見ていたヘジン(ファン・ジョンウム)は、アメリカへ一緒に行こうというソンジュン(パク・ソジュン)のプロポーズにはついて行かないことを決めました。

そして夢見てきた童話作家に挑戦する決意をするのでした。

アメリカ本社へ戻ったソンジュンと、住み込みで他の作家たちと童話を書き続けるヘジンは、毎日メールや電話をして、寂しさを紛らわすかのようにお互いを慰労ながら、愛を育むのでした。

そして月日が経ち…

ある日いつものようにソンジュンへ電話をかけるヘジン。しかしソンジュンは出てくれません。

体調が悪いのかと心配しメールもするヘジンでしたが、次の日になってもソンジュンからの連絡は一向にありませんでした。さらに携帯電話の電源も切れている状態。

不安と心配で心ここにあらずというばかりに落ち込むヘジンでした。

突然の訪問

雨が降る中ますます不安になるヘジンでしたが、もう一度ソンジュンへ電話をかけてみると、やっとのことでソンジュンの電話と繋がることができました。

ほっと一安心のヘジンでしたが、「今まで連絡もせずに何をしていたのか」問いただすと、「ピンクのニットがよく似合う」と言い、ヘジンの目の前にあの赤い傘をさしたソンジュンが現れます。

ソンジュンは「飛行機の中にいた」と言い、ヘジンに会いたくて秘密で韓国へ来ていたのでした。ヘジンは嬉しさのあまり傘もささずにソンジュンに抱きつきます。

久しぶりの再会に嬉しさを隠しきれない二人ですが、ソンジュンは1年も待てないと家も車も売って韓国へ戻ってきたと告白します。

既に住む家と新しい会社は見つけてあるからというソンジュンですが…。

ソンジュンの新居と職場は…??そして家族愛

THE MOST編集部では編集長が10歳年下のイタリア人と結婚する事となり、新しい編集長を紹介していました。その新しい編集長とは、なんとソンジュンだったのです。一同驚きと嬉しさでいっぱいです。

一方でソンジュンの新居はというと、なんとヘジンの実家でした!銭湯からヘジンの父親と帰ってくるソンジュン。家で母親と妹と話しているところに二人が帰宅し、ヘジンは驚きます。

そしてヘジンは父親に自分の稼いだお金を貯めた通帳を渡し、「新しく印刷機を買って」と言います。しかし父親は受け取れないといい、自分の結婚資金に充てろと返します。

そこにソンジュンが「お金の心配はしなくていいから」とヘジンに伝え、再度通帳を父親になんとか受け取ってもらいます。

そして翌朝、ヘジンはソンジュンと仕事場へ向かう途中の車内で、カバンの中に通帳があることに気づきます。それは両親がヘジンの結婚資金にとコツコツと貯めたお金だったのです。

有難い両親からの贈り物に涙するヘジン。ソンジュンは涙するヘジンの頭を優しくなでるのでした。

新しい門出の出発

そしてついにヘジンが1年かけて作り上げてきた童話絵本が出来上がります。ヘジンは自分の名前が本に載っているのを確認し、大喜びします。

一方ソンジュンは相変わらずのクールな態度で社員にダメ出しをしながら、仕事をこなしています。そして自分の結婚式の招待状を社員たちに配ります。

社員たちは相手がヘジンであることにとても驚きます。

そして二人はやがて素敵な結婚式を迎えます。ブーケと花冠は親友ハリ(コ・ジュニ)の手づくり。とても幸せそうな二人なのでした。

ハリはその後ホテリアーとして再就職し、シニョク(チェ・シウォン)は海外を転々としながらも、小説家テンとして、皆新たな道へ進むのでした。

そして数年後…

数年が経ち、雨の中赤い傘をさすソンジュンと、小さな女の子が信号待ちをしていました。その女の子は天然パーマにそばかす…そうです、ソンジュンとヘジンの娘ヨヌちゃんだったのです。

青信号になり「よし、出発~!」と元気よく言うヨヌちゃんに、顔がほころびるソンジュン。母親のヘジンの元へと急ぐのでした。

<完>

最後はなんともほっこりした終わり方でしたね!!ヨヌちゃんがまさかのヘジン似とは…(笑)。とても可愛かったです。途中ヘジンの家族愛にも胸がジーンとしましたが、恋に仕事に順調に進みハッピーエンドの最終回でした!!

スポンサードリンク

韓国ドラマ「彼女は綺麗だった」の最終回に涙?!みんなの感想は?

「彼女はキレイだった」の最終回についてSNS上ではどのような反応があったのでしょうか??調べてみました!!

やっとヘジンとソンジュンが結ばれて、最終回も胸キュン満載でしたね!!最終回も期待を裏切らず、ほっこりさせてくれました。とても素敵な最終回でした!!

ラブコメ安定のハッピーエンドで迎えた結末に笑顔が絶えないようです。ヘジンとソンジュンの再会やプロポーズからの結婚式、また家族愛などなど最終回も見どころ満載でしたね。

ハッピーな空気に心も満たされ癒されるようなドラマでした!!

最終回で涙された方も意外に多かったようですね。初めの出会いからの事を重い出すと、長かった道のりですが、最終的に二人が結ばれて感動したという意見もありました。

内容やキャストが良かっただけに、おすすめしたくなるドラマですよね!私も同感です!!

パク・ソジュン人気はやはりダントツです!!役柄がとても似合っていて、かっこよかったのは間違いありません!!!

このドラマは全体的にキャストについての評価も高く、最後まで皆さんいい味を出していて面白かったです。

 

最終回については<ハッピーエンドで終わり素敵だった、感動した、最後まで面白かった>など大満足している意見がほとんどでした。

逆につまらなかった、面白くないなどの酷評はなく最後の最後まで楽しめたドラマだったと言えるでしょう。

キャストに関しても大満足な意見が多く、また個性的なキャラが多かった点も、最後まで楽しめたポイントではないでしょうか。個人的にもストーリ、キャストに関しては大満足のドラマでした!!

韓国ドラマ「彼女は綺麗だった」のおすすめポイントを徹底解説!

最終回については視聴者もとても大満足の大好評で終えました!!ではここからは「彼女はキレイだった」のおすすめポイントを個人的見解にてご紹介いたします。

①ラブコメが好きな人はぜひ必見!!!

このドラマは王道のラブコメといってもいいくらい、主人公たちのドタバタ劇やコメディタッチが多く、大いに笑わせてくれます。

ラブロマンスも胸キュンさせてくれ、後半のパク・ソジュンとファン・ジョンウムのラブラブっぷりはもうニヤけてしまうほど。そして最後は安定のハッピーエンドで終わります。

間にチェ・シウォンやコ・ジュニの主人公たちを巡る切ないラブストーリーもあるのですが、どちらも主人公たちを邪魔をしたり嫌がらせをしたりというのはありません。

その分スリル感大きな反転というのはありませんが、イライラせずストレスを感じずに最後まで安心して見ることができます。

愛憎劇のようなドロドロしたスリルを求める方や純愛のラブストーリーがお好きな方は、物足りなさを感じてしまうかもしれません。

しかしラブコメがお好きな方は、完全にハマってしまうドラマでしょう!!

②パク・ソジュンとチェ・シウォンの魅力

このドラマを見て、皆さん口を揃えて言うのが主演のパク・ソジュンがかっこよかった!チェ・シウォンにハマった!です。

まずパク・ソジュンですが、このドラマでさらに知名度と人気を上げました。それもドラマを見れば納得。特にこの役柄がそうさせているのかもしれませんね!

昔の太った子供時代とは打って変わって、仕事のできるイケメンエリートというのがまずしっくりきませんか?

そしてその中にある天然な性格、好きな人の前でツンデレな態度を醸したりと、かっこよさの中にどこかキュートな一面も備わっているキャラで、笑顔の素敵なパク・ソジュンにぴったりの役でした。前髪のアップ、ダウンで変わるイメージもファンの間では萌えポイントだったようです。

次にチェ・シウォンですが、個人的にはアイドルのチェ・シウォンしか知らなかったので、あの役を見事に消化したのは驚きでした!!

自由奔放な性格、悪くいえば変人だった役。ファン・ジョンウムとのおふざけシーンはとても面白く好きでした。まずファン・ジョンウムをマイケルジャクソンの服装に似ていたから、<ジャクソン>と命名し呼び始めるところから、もう私はツボでした。

しかしだんだんと恋する男の姿になる所はかっこよく、ギャップ萌えした方が多かったはずです。またドラマの終盤では重要なキーパーソンでもあるので、最後までハラハラさせてくれる存在でもありました。

このイケメン俳優パク・ソジュンとチェ・シウォンの魅力的な役柄が、更にドラマを盛り上げてくれたと思います!!

③ヘジンとハリの友情物語

イケメン俳優だけでなく、ファン・ジョンウムとコ・ジュニの友情もドラマには欠かせない存在でした。

まずファン・ジョンウムですが、シリアスな演技からコミカルな役までこなすカメレオン女優と言われておりますが、癖があるのか実際は好みが別れる女優のようですね。

今回の役柄はクルクル天然パーマに、そばかすの冴えない外見から始まります。しかし中盤では180度変わり、綺麗な容姿に変身していきます。

最後はまたクルクル天然パーマに戻るのですが、ドラマの醍醐味でもあった<不細工な役>が女優さんにできるのかと思いましたが、コミカルな演技とメイクの力で見事にファン・ジョンウムが成し遂げました。

対するコ・ジュニは普段と同じの美人で抜群のスタイルのモテ女役。ショートカットがとても似合っていて、かっこよかったです。もういう事ありません。

ハリは美人にモテ女だからツンとしているかと思いきや、ホテルの支配人でその設定もカッコよく、さらに親友ヘジンにはベタベタな一面もある、何とも魅力的な存在でした。

そんな2人は大の親友で、ルームメイトでもあり、とても似つかない二人ではあるのですが、何ともいい関係でした。

途中同じ人を好きになってしまい、本来なら大げんかや友達解消なんてこともある状況だったにもかかわらず、お互いを思いやる気持ちを常に持っていました。

よく言えば大人な関係なのかもしれませんが、その友情に癒され、中にはそんな親友が欲しいと視聴者を憧れさせた存在でした。

見ていてとても癒しの関係であったのは間違いありません。

④ドラマの舞台 THE MOST編集部

このドラマはファッション雑誌の編集社が舞台なのですが、そのせいかどこかオシャレな会社で、社員たちのファッションもオシャレ!!あんな会社で働いてみたいなと思わせる設定でした。そして女性社員のファッションにも注目してみて下さい!!

何といっても編集長の毎回奇抜な衣装と強烈なキャラが何とも言えません!!これは見た人だけが分かるはずです。

韓国ドラマ「彼女は綺麗だった」の最終回あらすじネタバレまとめ!

いかがでしたか?この記事では韓国ドラマ「彼女はキレイだった」の最終回あらすじネタバレについて、どのような結末だったのかネタバレで解説してきました!

最終回の結末は特に大どんでん返しもなく、そのまま安定のハッピーエンドで終わりを迎えました。それぞれが夢を追いかけ、新しい道へと進んでいく姿に心が癒され、活力をもらった気がします。

またラブロマンスもそのままヘジンとソンジュンが愛を育み、遠距離恋愛を経て結婚できたことは想定内ではありましたが、よかったね!と見ていて幸せな気分になることができました。最後はヘジンそっくりな可愛い娘まで登場して、自然と笑顔にならずにはいられませんでしたよね!!

個人的には特に納得いかない部分はなく、視聴者も最終回には大満足しているようでした。

そんな笑いありドキドキありの安定のラブコメディ。韓国ドラマ「彼女はキレイだった」の最終回あらすじについて、ぜひご参考にしてみて下さい!!

きっとこのドラマが最後まで見たくなるはずです!!