ナインルーム

ナインルーム最終回あらすじ詳細情報!ラスト結末ネタバレ/ファサの死に涙!

この記事では、韓国ドラマ「ナインルーム」のあらすじ、最終回ネタバレについて、どのような内容なのかをご紹介します。

ヘイは、今の自分はユジンにふさわしくないと突き放し、これまでに行った不正書類を見たユジンは一緒に償おうと言います。

そんな中、キ・サンの死因が明記された検死報告書等の証拠書類が見つかり、ファサの事件は再審されることが決まりますが、ファサの体調は悪くなる一方で・・・。

さて、いよいよ最終回!

果たして「ナインルーム」はどんな結末を迎えるのでしょうか?!

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「ナインルーム」最終回のあらすじは?

韓国ドラマ「ナインルーム」の予告動画とあらすじを見てみましょう♪

韓国ドラマ「ナインルーム」は、韓国のtvNで2018年10月6日から2018年11月25日まで放送されていました。

再審を迎え、キ会長の味方である裁判長と検事に押されながらも、ヘイは必死に対抗しファサの無実を主張する。判決後、ファサは自分の恨みを晴らすもこの世を去ってしまう。そして、悲しみに暮れるヘイだったが、ファサの願いどおり再審の勝率100%の弁護士として、新たに進んでいく。

引用:https://www.lala.tv/programs/nine_rooms/episodelist/

「ナインルーム」の最終回は16話です。(韓国でのテレビ放送の場合)

  • 韓国でのテレビ放送
  • 日本でのBS、CSなどでの再放送
  • VODでの配信

では最終回が何話なのかが異なるので注意してください!

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ネタバレ注意!韓国ドラマ「ナインルーム」のラスト結末は?!

それでは、韓国ドラマ「ナインルーム」のラスト結末について、完全ネタバレでお届けしていきます!

①キ・サン会長の正体

キ・サン会長(イ・ギョンヨン)は、自身の会長としての身分を守るため、チャン・ファサ(キム・ヘスク)の再審をなんとしてでも阻止すべく、弁護士を総動員させます。

しかし、ファサが死刑囚となった事件現場にキ・サン会長ことチュヨンベが映っている写真を見つたヘイ(キム・ヒソン)は、これを決定的な証拠とします。

裁判でファサは、この写真に写っている男性はの法廷に来ているかと聞かれ、ファサはキ・サン会長を指さし、キ・サン会長が実はチュ・ヨンベだという事実を明かしました。

追い詰められたキ・サン会長は、ヘイとユジン(キム・ヨングァン)を研究所に拉致し、除細動器を用いてユジンと自分の息子のチャンソンの体をすり替えようと企みます。

ヘイは、急いでオ・ボンサム刑事にユジンが拉致されたと知らせます。

そして、ユジンの体がすり替えられようとした瞬間、ヘイは除細動器を床になつけ、ヘイがユジンを助け出したところに、ボンサム刑事たちが駆けつけました。

ここで、キ・サン会長の企みはすべて発覚する形となりました。

②ヘイの告白

ヘイは最後の弁論で、自身が不正を犯して勝率100%を死守してきた事実を告白しました。

ヘイは、「私が勝率100%を保ってきたのは、無実のチャン・ファサさんのような犠牲者がいたからです。チャン・ファサさんが死刑囚として34年生きたのは、私たちのせいであって、私のせいでもありました。」と話しました。

続けて、「本日の判決が、34年を死刑囚として生きてきたファサさんが、一人の女性として、人間として、幸せになれるすべての機会を失い、そして死に直面している彼女に最後の正義を実現させてくれることを願います。」と言いました。

③ファサの無実

裁判所は、チャン・ファサに無罪を言い渡しました。

これでチャン・ファサは、長年に渡る濡れ衣を晴らすことができました。

チャン・ファサは無罪の宣告があった瞬間、母の前に行って涙を流し「ようやく明らかにすることができました。母さん、許してください」と最後の力を振り絞り嗚咽し、そのまま倒れこんでしまいました。

その後、チュ・ヨンベが、キ・サン会長に成りすまして生きてきた事実が明かされ、審判となりました。

入院していたチャン・ファサは、チュ・ヨンベとの思い出の場所である南山(ナムサン)を訪れ、ヘイが彼女のもとを訪れます。

ファサは「あなたと一緒だったすべての時間がありがたく、幸せだった。人生は美しいと感じさせてくれた。母さんが心から願っていた無罪の宣告を受けるようにしてくれた。だから弁護士を辞めないでほしい。」と言い、ファサはヘイに抱かれたまま息を引き取りました。

④その後のヘイは・・・

その後、ヘイは無念な死刑囚たちのための弁護士として忙しい日々を送り、彼女の傍にはユジンがいました。

オ刑事が新しい依頼人を連れて、ヘイの元を訪れました。

その依頼人は、死刑囚にされてしまった娘を助けて欲しいと言い、真摯に話を聞くヘイの姿でエンディングとなりました。

 

スポンサードリンク

韓国ドラマ「ナインルーム」の最終回はハッピーエンド?みんなの感想は?!

それでは、韓国ドラマ「ナインルーム」に最終回について、SNSではどのような感想があったのでしょうか?

さっそく調査開始です!!

ベテラン女優さん2人の熱演に引き込まれましたね!

特に、ファサ役のキム・ヘスクさんは流石の演技で、ファサの最期のシーンは涙ものでした!!

最後まであきらめずに、無罪を勝ち取る女たち!

とってもカッコよかったですよね!!

すっきりとした気持ちで見終えることが出来ました。

期待以上のドラマでしたね!

最初は対立していたオ刑事でしたが、ナイスキャラでした!

ヨングァンさんが演じたヨジンは最後まで優しくて、癒しでした♪

 

韓国ドラマ「ナインルーム」のオススメポイント!

ファサに濡れ衣を着せて死刑囚にしたヨンベは、まさに因果応報、最後はファサの手によって全てが暴かれることになりました。

SHCグループの後継者として少年時代からアメリカに留学していたキ・サンと、会長の婚外子として育ってきたチュ・ヨンベの二人は、会長の息子でありながらも、チュ・ヨンベだけはずっと粗末な扱いを受けたため、キ・サンに対して嫉妬心を抱いてきました。

そんなチュ・ヨンベはこの状況から抜け出そうと、恋人のファサと一緒に海外で暮らそうと、会社のお金を奪って逃げようとします。

会社に忍び込み、もう少しで持ち出せると言うときに、たまたま帰国していたキ・サンに見つかり、もみ合いになった末にサンが転落して亡くなったことから、サンとして生きるように会長がヨンベに命令していました。

そして、転落して亡くなったのは、チュ・ヨンベとし、ヨンベを殺したのは恋人のファサとして処理され、関係者たちの口封じをしました。

ヨンベにとっては、目の上のたん瘤だったキ・サンがいなくなって自分が後継者の座に収まり、願ったり叶ったりだったことでしょう。

また、ファサは愛するヨンベにこのような無残な仕打ちを受けて、どれだけ恨んだことかと思います。

しかし、このままでは終わらず、ヘイの身体を借りたファサは、無念を晴らす時が訪れます。

天はファサを見捨てることなく、ファサによってヨンベの罪は全て暴かれる最後となりました。

 

国ドラマ「ナインルーム」の最終回あらすじネタバレまとめ!

いかがでしたか?

「ナインルーム」の最終回は、病魔に侵されていたファサが、ヘイの腕の中で死を迎えました。

34年という長すぎる時間を塀の中で過ごしましたが、最後に無罪を勝ち取るとことができたのが唯一の救いでしたね。

また、ヘイが改心して、死刑囚の為に奮闘する弁護士として奮闘する姿でエンディングとなりました。

ヘイの活躍によって、ファサのような悔しい思いをする人がいなくなることを願います!

それでは、韓国ドラマ「ナインルーム」を是非チェックしてみて下さいね♪