リメンバー~記憶の彼方へ~

リメンバー韓国ドラマの最終回ネタバレ!記憶を失うラストに号泣間違いなし!

この記事では、韓国ドラマ「リメンバー~記憶の彼方へ~」の最終回についてラスト結末は号泣するのか?あらすじをネタバレありでご紹介していきます!

除隊後の復帰作となったユ・スンホと、涙の女王パク・ミニョンが繰り広げる愛と復讐の物語。

最恐の悪役にナムグン・ミンや、強烈な存在感を放つパク・ソンウンなど豪華なキャストにより視聴者を惹きつけている作品です。

いよいよジヌの復讐も終盤を迎えつつありますが、果たして最後にギュマンはどうなるのでしょうか?

そして記憶を失っていくジヌの選択とは…?

最後まで目が離せない気になる最終回のラスト結末を見てみましょう!

あらすじのネタバレありなので注意です☆

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「リメンバー~記憶の彼方へ~」最終回のあらすじは?

ギュマンは中国逃亡に失敗し、再び逮捕される

第3回公判の担当検事になったイナは取調室でギュマンと対面。
凶器のワインオープナーから出た指紋の鑑定結果を突きつけるが、ギュマンは横柄な態度をとり続ける。

一方、ジヌはギュマンの裏金に関する資料をイナに渡し、余罪を立証するための証拠をそろえていく。

やがて裁判が開かれ、ジヌは証人としてギュマンが犯した数々の罪を告発。
長い戦いがようやく終わろうとしていた…。

引用:「リメンバー~記憶の彼方へ~」公式サイト

韓国ドラマ「リメンバー~記憶の彼方へ~」の最終回は20話です。(韓国でのテレビ放送の場合)

  • 韓国でのテレビ放送
  • 日本でのBS、CSなどでの再放送
  • VODでの配信

では最終回が何話なのかが異なるので注意してください!

詳しくは「リメンバー~記憶の彼方へ~」は全何話?の記事でご確認ください♪

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ネタバレ注意!韓国ドラマ「リメンバー~記憶の彼方へ~」のラスト結末は?!

それでは早速、気になる韓国ドラマ「リメンバー~記憶の彼方へ~」の最終回ラスト結末をネタバレありでご紹介していきます!

復讐の行方

国外への逃亡を計るも結局捕まったギュマンは、様々な罪により遂に死刑判決を受けます。

傍聴席が喜びで盛り上がる中、複雑な面持ちのジヌ。

父が濡れ衣を着せられた日から、ジヌの長い長い戦いが終わった瞬間でした。

最後にジヌはギュマンの面会に行きます。

しかし謝るどころか、すぐに出て仕返ししてやると救いようのないギュマンでした。

ギュマンの最期

引用:https://twitter.com/search?f=images&vertical=default&q=%23%E3%83%AA%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC%E8%A8%98%E6%86%B6%E3%81%AE%E5%BD%BC%E6%96%B9%E3%81%B8&src=typd

死刑判決が下ったギュマンに会いに来た父のイロ会長

今度は失望させないから助けてくださいと懇願するギュマンに対し、イロ会長は”いらなくなった人間は捨てるしかない”と言い放ち刑務所をあとにします。

常に父に認めてもらうために生きてきたギュマンは、父に捨てられたことで生きる意味を失い呆然と座り込みます。

そして刑務所内で自らの服で首を吊りこの世を去るのでした。

ギュマンがこの世を去ったあと、取り返しのつかない事態になったイログループは崩壊。

イロ会長も逮捕され、ずっと協力していた検事兼弁護士も捕まり、ジヌの復讐は終わります。

ジヌのメッセージ

引用:https://twitter.com/search?f=images&q=%E3%83%AA%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC%E3%80%80%E3%82%B8%E3%83%8C&src=typd

すべてが終わりジヌへ会いに行ったイナ。

彼の隠し部屋に入ってみると、そこにはイナへという張り紙と共にタブレットが置いてありました。

電源をつけると、それはジヌからイナへのビデオレターでした。

記憶を失っても君だけは忘れない、心に刻まれている」という別れのメッセージ

それはイナを悲しませたくないと考えたジヌの最大限の配慮でした

一年後

ジヌが姿を消して1年、ピョンドゥリ法律事務所にはなんとドンホの姿が。

ジヌは姿を消す前に5万ウォンの契約で、自分の代わりに事務所を守り、弱者のための弁護士になって欲しいとドンホへお願いしていました。

赤字に嘆きながらも生き生きと働く事務所のメンバーの姿は、まさにジヌの望んだピョンドゥリ事務所の姿でした。

またイナは再び検事として働いていましたが、依然としてジヌの行方はわからないままでした。

ジヌとの再会

引用:https://www.instagram.com/p/BIjA6Gygn7K/

ジェヒョクの命日、イナはなぜかそこにいる気がして、ジヌがかつて父と来た願い事をつるす木がある場所へ向かいます。

するとそこには1年ぶりに見るジヌの姿が…!

感動の眼差しで彼を見守りますが、こちらを向いたジヌはそ知らぬふりをしてイナの横を通り過ぎていきます。

やはりもう記憶がないのか…

諦めてジヌが去ったあとに願い事の木を見たイナは、
そこに”失った記憶は君が持っているだろう。その記憶を永遠に忘れないで欲しい、君の幸せをいつも祈っている”と書いてある短冊を見つけます。

もしかしてとジヌを追いかけ、ジヌの母の形見であるネックレスを見せ憶えていないか尋ねるも、やはりジヌは覚えていません。

以前は見た事もないほど穏やかな表情で去って行くジヌ。

イナは、「あなたは覚えていなくても私がすべて覚えている」と言っているように、微笑みながらジヌの数歩後ろを見守りながら歩くのでした…。

スポンサードリンク

韓国ドラマ「リメンバー~記憶の彼方へ~」の最終回に号泣?みんなの感想!

最後まで涙なくしては見られない韓国ドラマ「リメンバー~記憶の彼方へ~」の最終回について、みんなの感想をまとめました(;_;)

とにかく号泣、泣けたという感想の数々(;_;)

感動しながら泣き切なく泣き、涙ばかり流れた最終回でした。

復讐を終えてもお父さんが帰ってくるわけではなく、ジヌの記憶も失われつつあり、手放しで喜ぶことはできない結果。

それでも、すべての荷物を降ろし楽になった穏やかなジヌの表情に、視聴者全員がイナのように彼を後ろから見守るような気持ちになったことと思います。

韓国ドラマ「リメンバー~記憶の彼方へ~」のオススメポイント!

ここで、韓国ドラマリメンバー~記憶の彼方へ~」を見ようかな?と思うあなたへ、このドラマのおすすめポイントをご紹介させて頂きます!!

①豪華俳優陣による圧巻の演技

引用:https://www.instagram.com/p/BPBDwBzFbxV/

このドラマには、誰が主役を張ってもおかしくないほどの豪華なキャストが勢揃いしています。

目の表情で多くの感情を視聴者に届け一喜一憂させたユ・スンホ、そんな彼を支える強い女性を演じた涙の女王パク・ミニョン

また圧倒的な存在感を放っていたパク・ソンウンも最後までキーパーソンです。

そして強烈な印象を残したナムグン・ミン!

これほどの悪役は未だかつて見たことがないというレベルのサイコパスぶりで、同情の余地全くなしの狂った悪人を見事に演じられていました。

そんな豪華なキャストが演じた作品は見る人たちを大いに惹きつけ、このドラマの大きな魅力となっています!

②ただの復讐劇じゃない!

引用:https://www.instagram.com/p/BMD1MspgVci/

復讐劇と聞くと、最後に悪い相手に仕返しをして爽快な終わりを想像するかと思いますが、そんな単純な感情では終われないのがこの作品の見どころ!

悪役のギュマンのような人間を生み出してしまったのは、結局父の愛が足りなかったせいでした。

それと対照的に描かれたジヌと父の強力な親子愛はもちろんのこと、ジヌのために走り回る多くの人々の温かさは最後に大きな感動を呼びました。

父の濡れ衣を晴らし復讐も果たしたのに、ジヌの記憶が失われていくラスト。

すべてを忘れて楽になったジヌの顔を見て、これでよかったと見守るイナの切ない心まで伝わってきて、終始涙が流れるドラマでした。

最後まで見た人にしかわからない、復讐だけではなくその根底にある愛と正義の物語です!

韓国ドラマ「リメンバー~記憶の彼方へ~」の最終回あらすじネタバレまとめ!

以上、韓国ドラマ「リメンバー~記憶の彼方へ~」の最終回のラスト結末についてあらすじのネタバレありでご紹介しました!

やはり口コミ通り、泣いて泣いて泣く最終回でした。

その涙は嬉しくて泣き、恋しくて泣き、悲しくて泣き、切なくて泣き…たくさんの想いが詰まった涙。

ただの復讐ドラマではない、その中にある感動の物語、ぜひ1人でも多くの人に見ていただきたいお話です。