サム、マイウェイ

サムマイウェイの最終回ネタバレあらすじ!ラストは結婚式でハッピーエンド?

こちらの記事では、韓国ドラマ「サム、マイウェイ」の最終回あらすじネタバレについて、どのような結末なのかをご紹介していきたいと思います。

ドラマ後半から、ドンマンとエラの距離がますます急接近!?さらに、ドンマンはもう一度格闘技を、そしてエラは夢のアナウンサーを目指して動き出す!?さらに、ジュマンに別れを告げたソリは。。。!?

”最終回もキュンキュンした!”との話題の「サム、マイウェイ」の最終回の感想や口コミ評判はどうだったのか、ネタバレ有でラスト結末を調査してみました!

さらに、最終回をご覧頂くにあたり、オススメのポイントなども、わたし的勝手な視点で、ご紹介させて頂きたいと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「サム、マイウェイ」最終回のあらすじは?

予告動画とあらすじも見てみましょう♪

別れたエラへの未練を捨てられないドンマン。一方、エラも何かと理由をつけてドンマンを気遣う。そんなある日、エラはボクヒの家で見覚えのあるものを発見して…。一方、ソリは会社を辞め、本格的に梅酒の通販を開始。課長候補となったジュマンはソリの父親の誕生日に彼女の実家を訪問するが…。ドンマンはついにタクスとの再決戦の日を迎え、リングアナウンサーを務めるエラ、そして仲間や家族に見守られながらすべてをかけた戦いに挑む…。

引用:サムマイウェイ公式サイト

韓国ドラマ「サム、マイウェイ」の最終回は、配信サイトもしくは配信テレビ局で異なります。

最終回(チャンネル別)

VOD

  • U-NEXT・楽天TV:24話

地上波・BS・CS

  • 現在BSのみ:20話

詳細については、「愛の迷宮~トンネル~」は全何話?の記事をご確認ください♪

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ネタバレ注意!韓国ドラマ「サム、マイウェイ」最終回のラスト結末もキュンキュン!?

ドラマ中盤から、ぐっと距離の縮まって、ついに「本物の愛」を手に入れたドンマンとエラ。しかし、ドンマンの格闘技の試合に猛反対のエラは。。。!?このままエラと別れてしまうのか?ドンマン!?ラスト結末はキュンキュン具合が止まらないのでしょうか!?

わたし的勝手な視点でご紹介させて頂きたいと思います。

リングアナウンサーになったエラの前で、ドンマンの格闘技が!?

引用:https://www.instagram.com/p/BzsXSTfgeVn/

 

夢のアナウンサーになったエラですが、実はなんと!リングアナウンサーに!?そう、エラは「自分にはこれしかない!」と決めたこと。でも、リングにたつドンマンと会わなければいけない。。。もどかしさもあるのです。

リングアナウンサーとして、ドンマンを見守るのか、傷つくドンマンを観るのが辛くて、また夢から離れてしまうのか。。。!?

それでもエラは、リングアナウンサーとして、ドンマンを見守る決意をしたのです。20年以上片思いをし、やっとの思いでドンマンの近くに入れるエラは、ドンマンが傷つくのを本当は観たくないはず。でもここは、ドンマンを「信じる」ことにしたのでした。

一人立ちするソリ、謝罪の毎日ジュマン

ジュマンと別れて、一人立ちをし、なんと!起業まですることになったソリと、反対にソリに毎日謝罪の日々を送るジュマン。ソリも絶対!ジュマンの事が気になっているはずですが、あえて頑張って忘れようとする姿が、これまた健気で。。。

一方ジュマンは、ソリが大好き!だったことを改めて再確認からの「謝罪」なわけですが。。。やはり一緒にいた年月が長い分、「別れた」との一言からの代償がかなり大きく、どこまでジュマンが頑張れるのか!?も、最終回の注目ポイントです。

エラの母親は。。。!?

突然、エラに母親が!?幼い頃から無縁だった母親だったのですが、それが!?ナミルバーのオーナーだったのです!エラもびっくりですが、オーナーも当然驚いたことと思います。オーナーは昔、女優をしていたようで、エラを身ごもり女優の道をとざられたとか。。。

そのためなのか、ドンマンやエラにはいつも、「夢は諦めるな」と言っていたのは、このことがあったからなのでしょうか?

突然の母親の存在に戸惑うエラですが、でもすぐにスマホの呼び出し画面を「オンマ(お母さん)」にしていたところは、本当に可愛かったです。

スポンサードリンク

韓国ドラマ「サムマイウェイ」の最終回もキュンキュン!?みんなの感想!

「サム、マイウェイ」最終回を、すでにご覧になっているみなさんは?どんな感想をもたれているのでしょうか?口コミ調査させて頂きました!

ゴー精神!の人生。。。いい響きですねえ。。。若いときにこの気持ちでもっと人生楽しんでいればなあ。。。っと思いましたが、あ、わたし結構ゴー人生を過ごしたような(笑)

本当に、若い今でしか出来ないこともあるので、精一杯目いっぱい!楽しんで、ぶつかって、色々な経験をつんでほしい。。。と思わせてくれるようなドラマでした。

ドンマンとエラのような「美男美女カップル」が本当に幼馴染にいたら。。。!?いやあ、絶対いいですよねえ!しかもこれが、性格とかよければなおさら!!

ドンマンとエラは、その年の演技大賞のベストカップルに選ばれるほど、誰もが認める「お似合いのカップル」だったんですよね。確かに、ドラマ内でも特に後半!2人が正式にカップルになってからというもの!本当にキュンキュンさせられました。

ドラマで起こるキュンキュン具合が、本当の恋愛でも使えるといいですよね。。。現実には!?(笑)

みなさんの感想を見ても、「最終回もキュンキュン!可愛くてサイコー!」との意見が多数!でした。最後の最後まで「キュンキュンしまくり!」の2人の「美男美女カップル」をぜひ!味わって頂きたいです。

韓国ドラマ「サム、マイウェイ」のオススメポイント!

最終回結末の気になる!「サム、マイウェイ」ですが、このドラマのオススメポイント!を、わたし的勝手な視点からご紹介させて頂きたいと思います。

①パク・ソジュンの出来上がった体系に注目!格闘技の技にも!

引用:https://www.instagram.com/p/ByiGxxupRnS/

 

「えっ!?注目場所、そこですか!?」と言われるかもしれませんが。。。今回の格闘家としてのドンマンことパク・ソジュンの完璧な体にぜひ!注目して頂きたいです!

完璧な体もそうですが、本当に格闘技をやっていたの?くらい、足の上げ方やフォームもすごくかっこいい!なかなか格闘技をやるパク・ソジュンも珍しいと思うので、ぜひ!このあたりも注目して頂きたいです。

②リング上での「愛のプロポーズ」

引用:https://www.instagram.com/p/BwUnBeaBqGl/
とうとう!ドンマンチャンピオン!そしてエラに。。。!?。こリングアナウンサーとして、試合中のドンマンを見守って来たエラ。本当は、ドンマンの「殴る・蹴る」を観たくないエラなのですが、ずっと信じて見守ります。
そして、勝者となったドンマンにインタビューをするエラですが、終わりになんと!ドンマンからエラへ。。。「リング上公開プロポーズ」が!!リング上では、実は2人は別れた状態でいたのです。エラは、それは驚きでしょう。。。

 

「お前なしでは生きられない。。。結婚しよう。」

この試合で、念願の屈辱の相手を倒すことができたので、格闘技もすっぱり!やめる覚悟の出来たドンマン。しかし、「キス職人」とも呼ばれるパク・ソジュンは、上のような愛の告白も、本当にズキュン!としていまいます。

2人の愛の告白のシーンもぜひ!キュンキュンしながらご覧頂きたいです。

③6年を迎えて別れたソリ&ジュマンの。。。その後は!?

引用:https://www.instagram.com/p/BuFQs29BKXb/

 

起業を始め、一人立ちも順調なソリ。それに反して、ソリを失った衝撃で呆然とし、毎日ソリに謝罪をするジュマン。最後はどうなって?しまうのでしょうか?それは。。。!?

結局、「元鞘に戻る!?」やはり、6年という年月はとても深いものなのでしょうか?ソリとジュマンにはとても深い年月だったのでしょうね。そもそも、ジュマンは途中イェジンという後輩が出てきましたが、ソリに似ていたから。。。相手をしてしまったのですよね。

でも、優しさにもほどがある。。。ソリはそこが許せなかったんですよね。倦怠期だった2人にはある意味イェジンの存在が、いい刺激に?なったのでは?

とにかく最終回では、4人がみな「ハッピーエンド!」。最後までキュンキュンと可愛さのあるドラマになっていますので、ぜひ!心軽やかになる最終回をご覧くださいね。

韓国ドラマ「サム、、マイウェイ」の最終回あらすじネタバレまとめ!

以上、韓国ドラマ「サム、マイウェイ」の最終回結末は。。。について、色々な視点から感想・口コミ評価を徹底調査してきましたが、最終回は「とにかくかわいくてキュンキュン!」、「ハッピーエンドでよかった!」の感想につきます!

このドラマで、不動の若手俳優NO1を維持したパク・ソジュンと、かわいさ溢れるキム・ジウォンは、ますます一躍スターダムへ、またアン・ジェホンは今回かなりのモテ役に、そしてソン・ハユンは実は芯の強い女の子だったことを立証!

4人の個性溢れる、若者の「今」を描いたこのドラマは、多くの若者達の共感を得たに違いありません。

「夢は諦めない!必ず叶うよ」、「友情と愛情は全く別物」、「倦怠期も乗り越えられるよ」と、本当に若者達が悩む今を、かわいくキュンキュン描くラブコメディー!

ぜひ、みなさんもご覧になって若かったあの頃を思い出し、あるいは「こんなに前向きに生きれるんだ!」という若者達にぜひ!ご覧頂きたいドラマです。