トッケビ

トッケビ韓国ドラマ最終回を解説&ネタバレ!生まれ変わりの展開に号泣!

こちらの記事では、韓国ドラマ「トッケビ」の最終回について、結末をネタバレしていきます!

最終回では最高視聴率20%越えを記録した話題作であり、これからも注目を浴び続けること間違いないこちらの作品ですが、記録的な結果を残しただけあって結末がどうなっているか気になりますよね。

ぜひ一緒に「トッケビ」最終回についてチェックしていきましょう!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「トッケビ」最終回のあらすじは?

ウンタクは9年間もの忘れていた記憶がよみがえり、一緒にいられなかったキム・シン(トッケビ)との時間を取り戻そうとしていました。

キム・シン(トッケビ)はウンタクにプロポーズしやっと結ばれますが、そんな2人に試練が訪れます。

一方死神とサニーの恋は、終わりの予感が…。

ウンタクと同じようにすべての記憶がなくなったと思われていたサニーが、死神といた日々も、前世の記憶も忘れずに9年間過ごしていたのです。

記憶を持ちながらも、記憶をなくしてしまったウンタクを支えながら生きていたサニー。

サニーは記憶を戻したウンタクを見届け、姿を消します。

最後にサニーに会いに行く死神。

死神とサニーは本当に現世ではこれで終わってしまうのか…ウンタクとトッケビは死ぬまで一緒にいることができるのか…。

韓国での放送は全16話となっており、U-NEXTなどの動画配信サイトでも最終話は16話となっていますが、テレビ放送では時間の関係もあり23話が最終話となっているチャンネルもあります。

放送箇所によって最終話が異なる場合があるので、ご注意ください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ネタバレ注意!韓国ドラマ「トッケビ」のラスト結末は?!

それでは、韓国ドラマ「トッケビ」のラスト結末について、遠慮なくネタバレしていきます!

どんな結末となっているのでしょうか?

①ウンタクとトッケビの運命と別れ

引用:
https://www.instagram.com/p/B1tp4XBlHek/

キム・シン(トッケビ)がこの世から消えてなくなってしまうのと同時にトッケビとの思い出をすべて忘れてしまったウンタクですが、9年間もの間忘れていた記憶がよみがえり、トッケビとの幸せな時間を過ごしていきます。

トッケビからプロポーズを受け、それを承諾するウンタク。苦しさを乗り越えた2人は、ずっとこの先も一緒にいられると信じていました。

しかし、死神がいつしかつぶやいていたことが2人の運命を狂わせていきます。

9歳、19歳の瞬間に死神と出会ってきた死神とウンタク。

死んでしまう運命だったにも関わらず、”処理漏れ”として生きていたウンタクは、現在29歳の運命を受け入れるしかなかったのです。

そしてその瞬間はなんの予告もなしに訪れます。

死神の元に届いた幼児たちの名簿。幼い子どもたちの死に無念をかかえるころ、ウンタクが死神の前を車で通りかかり、屈託ない笑顔で手を振ります。

ウンタクが去ったあと、子どもたちの名簿が急に消されることに。それは予期せぬ展開が訪れる前触れだったのです。

ウンタクはある交差点に差し掛かり、トッケビから電話がかかってきます。電話で話していると、ウンタクの目の前に坂の上から無人のトラックが猛スピードで前進する光景が目に飛び込んできます。

無人のトラックの先には、子どもたちが乗っている幼稚園バスが駐車していました。

このままトラックが止まらなければ子どもたちが乗るバスに突っ込むことを予測したウンタクは、戸惑いながらも自分が盾となり、車ごとトラックとバスの間に立ちはだかります。

「なにをやっているの私は…」

自分でも無茶苦茶なことをやっているとわかりながらも、トラックは無残にもウンタクの車に突っ込んでいきます。

子どもたちは助かりましたが、ウンタクは命を落とし、死神が泣きながらウンタクを迎えにいきます。

人間にしかできない「犠牲となる死」を選んでしまったウンタク。

電話ですべてを聞いていたトッケビは、すぐさまウンタクのところへ向かいます。

人間は4回生まれ変わることを知っていたウンタクは、死神に自分の人生はなん回目なのかを聞き、1回目の人生と聞いて安心します。

それはあと3回、トッケビと出会えることを意味するからです。

トッケビはウンタクのいる場所に駆けつけ、2人は”最後の場所”で別れることになります。

記憶をなくすお茶を飲まないと断ったウンタク。「必ずまた私が探しに来るから、待っていて」とトッケビに告げ、ウンタクは天国に向かいます。泣き崩れながらウンタクを見送るトッケビ。

運命には逆らえない2人でした。

②死神とサニーの最後の約束

引用:
https://www.instagram.com/p/B1d4m0Ihkpe/

9年前にトッケビが姿を消したと同時に、トッケビと関わってきたすべての人から彼の記憶は消されました。

キム・シンの妹キム・ソンの生まれ変わりであるサニーも、死神の思いやりによって死神との記憶を消されたはずでした。

しかし、サニーは記憶を残したまま、9年間を過ごしてきたのです。

自分は記憶が残っていながらも、記憶をなくして苦しんでいるウンタクを支えてきました。

ウンタクに記憶が戻ったことがわかると、サニーはウンタクの前から姿を消します。

死神との思い出の場所に立つサニーは、通りすがる人を50人数えたらこの場を去ろうと、数え始めます。

50人目を数えるころ、サニーの目の間に死神が現れます。

前世も現世も2人の思い出はあまりにも悲しすぎて、一緒にはいられない…。

別れを選んだ2人は、最後に抱きしめ合って別れました。

数十年後、死神は死神としての最後の任務を終えようとしていました。

やっと前世の”罰”が終わりを迎えるのです。

最後の任務として、1枚の名簿が渡されました。

その名簿には、「キム・ソン 68歳 病死」と書かれています。

”最後の場所”で再会する死神とサニー。

サニーは死神と出会ったときと同じ姿のキレイなまま。

サニーに会いにきたトッケビとも別れを告げ、2人は一緒に天国へ向かいました。

③ウンタクとトッケビが再び巡り合う

トッケビはウンタクとも別れ、死神とサニーの最後も見送りました。

さらには死神とサニーの生まれ変わりとも出会い、再び2人が巡り合う運命をも見ることができました。

ウンタクのいない人生を、何十年…何百年過ごしてきたのでしょうか。

トッケビはずっと、ウンタクと再び出会うその瞬間を待っているのです。

そして場所はカナダ。

ウンタクとトッケビの思い出の場所で、トッケビは本を読んでいます。

「悲しい愛…」小さくつぶやくその声が聞こえてきた場所を振り返ると、ウンタクの生まれ変わった姿がそこにはありました。

ウンタクは”パク・ソミン”という女性に生まれ変わり、再びトッケビの目の前に現れたのです。

再会を果たした2人の未来は…?

スポンサードリンク

韓国ドラマ「トッケビ」の最終回、号泣は覚悟して!みんなの感想!

急展開の多かった最終回ですが、「トッケビ」の最終回を視聴したかたはどのような感想が多いのか、こちらも調べてみました!

悲しい結末の連続でしたよね…。

本当に悲しすぎて涙が止まりませんでした!

最終回は神的展開の連続なので、何度見ても泣ける自信があります!

たしかに時系列が難しい部分がありますが、その歳月の長さを理解すると、より一層泣けてきます!

1話から見てこそ、最終回の展開が理解できますよね!

何回でも繰り返し見たくなる作品であること間違いなしです!

韓国ドラマ「トッケビ」のオススメポイント!

それでは、韓国ドラマ「トッケビ」のオススメポイントを個人的見解や独断も交えながらご紹介していきます!

①別れと出会いが交差するそれぞれの運命に注目!

とにかく、ドラマの展開が”別れと出会い”の連続で、その展開が交差することによってドラマが完成されていきます。

あのときの出会いには意味があって、あの別れはここに繋がるのか!そんな展開がたくさん待ち受けているので、ついて行くのが大変ですが、最初から最後まで楽しく見ることができます。

トッケビであるキム・シンや死神であるワン・ヨは高麗時代からの始まりですし、ウンタクは幼いころからの運命が、大人になるまで繋がっていきます。

キャストそれぞれの役者魂を感じることができるほど壮大なシーンもたくさんあるので、ぜひ1話から集中して視聴してみてください★

②ウンタクとトッケビの最後は、視聴者のご想像にお任せ。余韻を楽しもう!

最終回の結末は賛否両論あるかもしれませんが、2人の過ごしてきた運命を見てきた視聴者ならわかるはず!

最後の2人の結末は、ずっと続いていく運命を予告した結末だと私は思うんです。

ドラマの内容はもちろんですが、「トッケビ」に関しては見終わったあとの”余韻”も楽しんで見てください。

ウンタクの人生は1回目でした。それが本当であれば、この先あと3度の人生が待ち受けています。

どの人生の最後も彼女は記憶を消すことなく、またトッケビを探し続けていく人生を送っていくのではないでしょうか。

もちろんこれは私の個人的見解に過ぎませんが、ドラマをすべて見終わったあとに、2人の未来のことを考えながらまたもう一度1話から見てみるのもいいかもしれませんね。

韓国ドラマ「トッケビ」の最終回あらすじネタバレまとめ!

韓国ドラマ「トッケビ」の最終回についてネタバレしてきましたが、予想以上の展開に驚いたかたもたくさんいたのではないでしょうか!

ハッピーエンドのように見えつつ、トッケビの運命を考えるとサッドエンドの部分も取り入れた展開が、視聴者の心をつかんだと思います。

ファンタジー要素もりだくさんな内容なので苦手なかたもいるかもしれませんが、苦手なかたにも好評なので、楽しく見られるはず!

演技派俳優の演技がたくさん光っているドラマですので、ぜひ「トッケビ」ご覧になってみてください!