雲が描いた月明かり

雲が描いた月明りの最終回あらすじネタバレ!ラスト結末はハッピーエンドなの?

雲が描いた月明かり 最終回 ネタバレ

この記事では、韓国ドラマ「雲が描いた月明り」のあらすじ、最終回ネタバレについて、どのような内容なのかをご紹介します。

ヨンは、ラオンに女性だと気づいていたことを明かし、今後は世界で一番大切な女性として接すると告白します。

母と再会したラオンは、自分が逆賊の娘という衝撃の事実を知ると共に、大逆罪人の濡れ衣を着せられて追われる身に!

そんな中、逆賊の罪を被り亡くなったはずのラオンの父が現れ、ラオンは父とビョンヨンら白雲会と王宮を脱出します。

さらにヨンは、湯薬に毒を盛られて、倒れてしまい・・・。

さて、いよいよ最終回!

果たして「雲が描いた月明り」はどんな結末を迎えるのでしょうか?!

 

韓国ドラマ「雲が描いた月明り」最終回のあらすじは?

韓国ドラマ「雲が描いた月明り」の予告動画とあらすじを見てみましょう♪

韓国ドラマ「雲が描いた月明り」は、韓国のKBS2で2016年8月22日から2016年10月24日まで放送されていました。

毒を盛られて倒れたヨン。ラオンは医女になりすましてチョン・ヤギョンと共に王宮に向かい、密かにヨンの看病をする。やがてヨンは目を覚ますが、自分の命が助かったことは秘密にしてほしいとチョン・ヤギョンに頼む。世子が危篤だという噂が広まる中、ヨンは10年前に急逝した母と自分に毒を盛った犯人が同一人物だと確信し、証拠を探していた。そんな中、ラオンはヨンウン王女と共に、ヨンの母が残した手紙を見つけ出して…。

http://https://www.bs-tbs.co.jp/kumotsuki/episode18.html

「雲が描いた月明り」の最終回は18話です。(韓国でのテレビ放送の場合)

  • 韓国でのテレビ放送
  • 日本でのBS、CSなどでの再放送
  • VODでの配信

では最終回が何話なのかが異なるので注意してください!

詳しくは「雲が描いた月明り」は全何話?の記事でご確認ください♪

 

ネタバレ注意!韓国ドラマ「雲が描いた月明り」のラスト結末は?!

それでは、韓国ドラマ「雲が描いた月明り」のラスト結末について、完全ネタバレでお届けしていきます!

①世子危篤

ヨンの腕輪が切れた時の夢を見たラオンは、ヨン(パク・ポゴム)の身に何か不吉なことが起こったのではないかと胸騒ぎがします。

その予感は的中し、世子が危篤のため急いで王宮へという知らせがあり、ラオンは医女を装って、王宮へ入ります。

眠ったままのヨンを、ラオンは心をこめて世話をしました。

ラオンが去ろうとした時、ヨンに手を引っ張られ、「どれだけ心配したかわかっているのか?」と引き止めました。

ヨンは、自分の母、中殿が亡くなった時と今回の件は、同一犯の可能性があると考えていました。

そんなヨンのもとに、キム・ホン(チョン・ホジン) が中殿を死に追い込んだ証拠の手紙をラオンが見つけ出し、ヨンに渡しました。

これを見たヨンは、王である父と共に、キム・ホン一味を斬首刑に処し、すべてを失ったキム・ホンは、斬首刑の前に自ら命を絶ちました。

②ユンソンの最期


キム・ホンは、ラオンが証拠の手紙を手にしたと聞き、ラオンのもとへ刺客を送っていました。

刺客達と共にラオンを訪ねたユンソンは、彼女を狙っているように見せかけていましたが、刺客達を斬って、ラオンを助けました。

しかし、最後の一人を斬ろうとした時、ユンソンは斬られてしまいます!

抱きかかえるラオンに、「あなたはどうか、幸せで・・・」と愛するラオンを守りとおしたユンソンは、この世を去りました。

③王となったヨン

ハヨン(チェ・スビン)は世子嬪の座を諦めて、新しい人生を歩み始めました。

また、中殿の死の犯人はキム・ホンであったことを明らかにしたラオンは、逆賊の娘という罪を赦免され、書店を営んでいました。

そして、1年後・・・。

ヨンは王となっていました。

美しく咲き誇るコスモス畑にきた二人は、幸せな時を過ごします。

ヨンは、ラオンが執筆した「雲が描いた月明かり」という書物はどんな内容かと尋ねます。

いろんな経験をした世子が、聖君に生まれ変わる話だと、ラオンは答えました。

ヨンは、「お前は、私の世をいっぱいに満たすラオン(楽しさ)だ」とキスをして、エンディングとなりました。

 

韓国ドラマ「雲が描いた月明り」の最終回はハッピーエンド?みんなの感想は?!

それでは、韓国ドラマ「雲が描いた月明り」に最終回について、SNSではどのような感想があったのでしょうか?

さっそく調査開始です!!

ユンソンの最期は、悲しすぎましたよね。

自分の命にかえてラオンを守り、愛を貫きました。

ヨンとユンソンの男同士の友情も素敵だったし、こんな悲しいシーンがあると分かっていても、リピートして見たいと思える作品です!

世子が、王となって登場した姿は、鳥肌ものでした!!

そして、ラストのコスモス畑のシーンは、本当に美しかったですね!

ラオン役のユジョンちゃんの可愛らしさを一層引き立てていました♡

最後は、ヨンの母を死に追い詰めた犯人キム・ホンが処罰されて、すっきりしましたね!

ラオンも身分を取り戻すことができて、ハッピーエンドでした!!

雲が描いた月明かり 感想
雲が描いた月明り韓国ドラマの感想は面白い?ボゴミィの世子ダンスが最高すぎる!!この記事では、韓国ドラマ「雲が描いた月明り」を視聴した方が、良かった!面白かった!イマイチだったなど、どのような感想だったのかを調査しま...

韓国ドラマ「雲が描いた月明り」のオススメポイント!

「月が描いた月明り」は、ファンタジーでキラキラとしたキャスト達の青春史劇でした。

フィクション作品ですが、実際に存在した人物が登場しています。

パク・ボゴムさんが演じたイ・ヨンは、実在した孝明(ヒョミョン)世子で、孝明世子は、幼いころからとても聡明でした。

8歳のときに最高学府の成均館に入学し、父親の王純祖は、彼が18歳の時に代理政治をまかせるほど期待し、そんな孝明世子でしたが、わずか21歳で亡くなっています。

また、実際の結婚相手は、ドラマの中は身を引いたチョ・ハヨンでした。

歴史上の事実を思い浮かべながら観るのも、史劇ならではの楽しみ方でオススメです♪

韓国ドラマ「雲が描いた月明り」の最終回あらすじネタバレまとめ!

いかがでしたか?

「雲が描いた月明り」の最終回は、ハッピーエンドでしたね!

何度も危機を乗り越えてきたヨンとラオンが、最後はとても幸せそうでした♡

愛するラオンを守って命を落としたユンソンは気の毒でしたが、誰よりも二人を祝福していることでしょう。

それでは、韓国ドラマ「雲が描いた月明り」を、是非チェックしてみて下さいね♪

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

雲が描いた月明かり 再放送
雲が描いた月明り韓国ドラマの日本再放送予定はいつ?動画無料視聴&DVD情報も!韓国ドラマ「雲が描いた月明かり」の日本再放送予定についてまとめ!ヒロイン役には、キム・ユジョンさんがキャスティングされ、子役時代から変わらないキュートな魅力全開に、男装した内官役を演じています。19世紀の李氏朝鮮の時代を舞台にした、胸キュンラブコメ時代劇となっています。...
ABOUT ME
テク
テクです。アラッソ韓ドラの運営者です。韓国ドラマばかり見ているのでその感想記事を乗せています。今までに200本みました。韓国に留学していた経験もあり韓国語も少しだけできます。BTSはテテ推しです。好きな単語はアラッソ(わかった)なので、サイト名もアラッソ韓ドラです。
関連する記事