Mine(マイン)

マイン(MINE)のキャスト相関図は?出演登場人物を画像付きで紹介!

この記事では、韓国ドラマ「マイン(mine)」のキャスト相関図、出演登場人物を画像付きでご紹介していきます!

ヒロイン役には、「君の声が聞こえる」「mother」のイ・ボヨンさんが、ヒョウォングループ次男の嫁ソ・ヒスを演じます。

そして、「SKYキャッスル」「偉大な誘惑者」など、数々の大ヒット作で名子役を演じたキム・ソヒョンさんが登場します。

放送前から豪華なキャストで注目を浴びていた韓国ドラマ「マイン(MINE)」。

それでは早速キャスト相関図、出演登場人物見ていきましょう!

 

韓国ドラマ「マイン(MINE)」の相関図と出演キャスト紹介!

 

まずは、韓国ドラマ「マイン(MINE)」の相関図を見ていきましょう!

MINE

引用:
https://shufuhapi.com/mine/

 

イ・ボヨン(ソ・ヒス役、ヒョウォングループ次男の嫁)

引用:
https://namu.wiki/w/%EC%9D%B4%EB%B3%B4%EC%98%81/

女優として活動していたヒスは、イギリス留学中ヒョウォングループ次男のジヨンに出会います。
しかし、ジヨンには去ってしまった初恋の相手との間に生まれた二歳の息子がいました。
ジヨンの嫁に入ったヒスはそんな息子のハジュンを心から愛します。

ある日、ハジュンの家庭教師としてやってきたカン・ジャギョン。
ハジュンに愛を注ぐカン・ジャギョンを、ヒスは信頼していきます。

プロフィール
  • 名前:イ・ボヨン(이보영)
  • 生年月日:1979年1月12日
  • 身長:168cm
  • 体重:48㎏
  • 血液型:B型
  • 学歴:ソウル女子大学大学院国語国文学
主な作品
  • 2012年 私の娘ソヨン (イ・ソヨン役)
  • 2013年 あなたの声が聞こえる (ジャン・ヘソン役)
  • 2014年 神の贈り物 14日(キム・スヒョン役)
  • 2018年 マザー (カン・スジン/ナムスジン役)
  • 2020年 花様年華 – 人生の花になる瞬間 (ユンジス役)

 

キム・ソヒョン(チョン・ソヒョン役、ヒョウォングループ長男の嫁)


引用:https://blog.naver.com/1108salon/221462389545/

ヒョウォングループ長男の嫁であるチョン・ソヒョンは、知性を兼ね備えた女性で同じく財閥家の娘です。
自分の感情は徹底的に隠したまま、ただ社会的人情と自分の品位を維持するため、上流層の女性としてだけ生きていきます。

そして夫のジノの子供であるスヒョクの教育はしっかり果たしてきなが、スヒョクへの愛情はあまり持てずにいました。冷たくて冷静な性格のソヒョンは、スヒョクを通じて暖かい母性を見せていきます。

プロフィール
  • 名前:キム・ソヒョン(김서형)
  • 生年月日:1973年10月28日
  • 身長:170cm
  • 体重:49㎏
  • 血液型:O型
  • 学歴:永同大学秘書学科
主な作品
  • 2020年 誰も知らない(チャヨ・ウンジン役)
  • 2018年 SKYキャッスル(キム・ジュヨン役)
  • 2018年 ここに来て抱きしめて(パク・ヒヨン役)
  • 2018年 偉大な誘惑者(ミョン・ミリ役)
  • 2016年 グッドワイフ(ソ・ミョンフイ役)
  • 2015年 ラスト・チャンス!(役)

 

 

イ・ヒョンウク(ハン・ジヨン役、ヒョウォングループ次男)


引用:https://saeriho.com/lee-heon-wook/

英国の寿司屋で、当時のトップ女優ソ・ヒスに出会い恋に落ちるハン・ジヨン。
財閥家ヒョウォングループの次男ですが、ハン会長の婚外子です。

人柄良く能力もあり、強力な後継者1位という評価をもらっています。
自分が婚外子であることと、子供がいるというジヨンの告白を受け入れたヒスを愛します。しかし、息子ハジュンの家庭教師としてやってきたカン・ジャギョンと、ジヨンとヒスの関係がつまずき始めます。

プロフィール
  • 名前:イ・ヒョンウク(이현욱)
  • 生年月日:1985年6月17日
  • 身長:180cm
  • 体重:68㎏
  • 学歴:韓国芸術総合学校演技科
主な作品
  • 2020年 先輩、その口紅を塗らないで(イ・ジェシン役)
  • 2019年 他人は地獄である(ユ・ギヒョク役)
  • 2017年 FAKE(グノ役)
  • 2014年 恋だけしたい(チェ・ユビン役)

 

キム・ソヒョン(カン・ジャギョン役、ハジュンの家庭教師)


引用:https://nc.asiae.co.kr/view.htm?idxno=2021013023332915524/

ハジュンの家庭教師としてヒョウォン家にやってきたカン・ジャギョン。人への警戒心のないヒスは、ジャギョンと打ち解けて仲良くななります。

しかし、ジャギョンがヒョウォンに入ってきた理由は、純粋ではなかったのです。ジャギョンが隠していた秘密の計画とは・・?彼女が入ってきたことによって、ヒョウォン家はどうなるのか。

 

プロフィール
  • 名前:オク・ジャヨン(옥자연)
  • 生年月日:1988年12月19日
  • 身長:170cm
  • 体重:51㎏
  • 血液型:B型
  • 学歴:ソウル大学人文学部
主な作品
  • 2020年 驚異的な噂(ベク・ヒャンフイ役)
  • 2019年 白頭山(ミンジュンサ役)
  • 2018年 ドラマステージ – 私の恋敵のすべて(ジュンヒ役)
  • 2018年 バーニング(ザヨン役)
  • 2016年 グッドワイフ(ソ・ミョンフイ役)

 

チャ・ハギョン(ハン・スヒョク役、ヒョウォングループ長男の息子)


引用:https://tenasia.hankyung.com/drama/article/2021010804034/

ジノの息子でありヒョウォングループの3世。生まれた時から全てを持つ完璧な人間に見えますが、若い年齢で悲痛な別れを経験したスヒョクは、早く成熟した大人になってしまいます。

世界の良いものだけを集めた王国のようなヒョウォン家で、王子のように育ったスヒョクはこの世のことに関心が無くなり、飽きてしまいます。ところである日、スヒョクは屋敷の中で自分のように眠れないある女の子に出会います。

プロフィール
  • 名前:チャ・ハギョン(차학연)- アイドルグループVIXXのリーダー
  • 生年月日:1990年6月30日
  • 身長:180cm
  • 体重:62㎏
  • 血液型:A型
  • 学歴:檀国大学校文化芸術大学院
主な作品
  • 2019年 赤い月青い太陽(イ・ウンホ役)
  • 2018年 知っているワイプ(ギム・ファン役)
  • 2017年 トンネル(バク・グァンホ役)
  • 2016年 イケメンブロマンス

 

 

チョン・イソ(キム・ユヨン役、スヒョクと愛に陥るメイド)


引用:https://namu.wiki/w/%EC%A0%95%EC%9D%B4%EC%84%9C/

貧しい家の長女で、色々なアルバイトをしながら学生ローンを返済しますが、両親の借金の関係で職場にチンピラが訪ねてくるなど、平凡ではない学生時代を過ごします。

エマシスターの紹介でソヒョンの家メイドとして働くことになったキム・ユヨン。
現実的な悩みに押しつぶされて眠れなく不眠症だったキム・ユヨンは、神聖な職場だったヒョウォンで、自分のように眠れない男、スヒョクに出会います。

プロフィール
  • 名前:チョン・イソ(정이서)
  • 生年月日:1993年8月13日
  • 身長:161cm
  • 体重:48㎏
  • 学歴:同徳女子大学放送芸能学科
主な作品
  • 2020年 7月7日(ミジュ役)
  • 2019年 パラサイト(ピザ店の社長役)
  • 2019年 猫バーテンダー(ウンジュ役)

 

 

パク・ヒョックォン(ハン・ジノ役、ヒョウォングループの長男)


引用:http://star.ohmynews.com/NWS_Web/OhmyStar/at_pg.aspx?CNTN_CD=A0002351018/

内面は劣等感だらけの財閥家長男、ハン・ジノ。
彼は自身の足りない自我のためにアルコールに依存していましたが、ソヒョンと結婚した後、酒をやめる宣言しながらも代わりにロトスクラッチを趣味にします。

妹ジニより勉強ができなくて、弟ジヨンにはいつも比較されながら、醜いアヒルの長男として生きてきます。自分の唯一の誇りである、息子のスヒョクに企業を継承させることが彼の密かな野望です。

プロフィール
  • 名前:パク・ヒョックォン(박혁권)
  • 生年月日:1971年7月11日
  • 身長:178cm
  • 体重:68㎏
  • 血液型:B型
  • 学歴:ソウル芸術大学演劇学科
主な作品
  • 2021年 ロースクール (ジン・ヒョンウ役)
  • 2021年 ルカ:ザ・ビギニング(キム・チョルス役)
  • 2020年 人間の授業 (ジヌ役)
  • 2018年 よくおごってくれる綺麗なお姉さん(ナム・ホギュン役)
  • 2015年 プロデューサ(キム・テホ役)
  • 2011年 ドリームハイ(ゴ・ビョンジン役)

 

 

パク・ウォンスク(ヤン・スンへ役、ヒョウォングループの王女)


引用:https://namu.wiki/w/%EB%B0%95%EC%9B%90%EC%88%99/

 

ハン会長の妻であり、ヒョウォングループの王女。
気難しくトーンアップした声や凄まじいルックスに加えて、まるで俳優のように外部の人たちの前に立つと上品でエレガントなふりをする、ヤン・スンへ。

結婚生活4年目の時、夫と他の女性との間にジヨンが生まれます。大きくなってからは、ジヨンの実母は正式にその家に出入りすることになりますが、ヤン・スンへは、
ジヨンの代わりに実母を嫌い、その暴悪も進化していきます。
自分の体面のために、自分が生んだ二人の子供に比べて優れた末っ子ジヨンを包み、怒りを表さないです。

プロフィール
  • 名前:パク・ウォンスク(박원숙)
  • 生年月日:1949年1月19日
  • 身長:165cm
  • 体重:57㎏
  • 学歴:中央大学演劇映画学科 中退
主な作品
  • 2018年 皇后の品格(太皇太后チョ氏役)
  • 2016年 ディアマイフレンズ(イ・ヨウンウォン役)
  • 2015年 私の娘、金糸月(ソ・グクジャ役)
  • 2013年 百年の遺産(バン・ヨンジャ役)
  • 2011年 最高の愛(ピルジュの母役)

 

チョン・ドンファン(ハン・ソクチョル役、ヒョウォングループの会長)


引用:http://bravo.etoday.co.kr/view/atc_view.php?varAtcId=6900/

オペラと歌曲を愛し、クラシックに造詣の深いロマン主義者、ハン会長。
愛のない結婚をしたため不幸な結婚生活を過ごします。しかし、起業家としては責任感に相殺し、企業の総裁として最善を尽くします。ある日、ヒョウォングループ内で横領事件が起こりますが、ハン会長は脳出血によって植物人間状態になります。

彼は実は、ジヨンの実母を愛しますが、彼女は40代で亡くなってしまいます。 そしてすべてな不幸が起きてしまったのは、自分のせいだと責めてしまいます。

プロフィール
  • 名前:チョン・ドンファン(정동환)
  • 生年月日:1949年8月5日
  • 学歴:ソウル演劇学校の演劇科
主な作品
  • 2020年 マネーゲーム(チェ・ビョンハク役)
  • 2019年 ホテルデルルナ(ノ支配人役)
  • 2017年 河伯の花嫁(シン・ドンマン役)
  • 2013年 相続者たち(ギム・ナムユン役)
  • 2010年 ドンイ(オ・テソク役)
  • 2005年 プラハの恋人(ジ・ギョンファン役)

 

チョン・ヒョンジュン(ハン・ハジュン役、ジヨンとヒスの息子)


引用:https://namu.wiki/w/%EC%A0%95%ED%98%84%EC%A4%80(2011)/

ヒスが心で生んだ息子であり、そんなヒスと美しい親子関係を築くハジュン。

しかし、家庭教師のジャギョンが登場したことで、ハジュンとヒスの間には少しずつ隙間が生じてしまいます。ヒスとジャギョンの間で、子供には耐え難いほどの大きな悲しみを背負うことになってしまいます。

プロフィール
  • 名前:チョン・ヒョンジュン(정현준)
  • 生年月日:2011年11月8日
  • 身長:143143cm
  • 体重:35㎏
主な作品
  • 2021年 シジプス:the myth(ハン・テスル役)
  • 2020年 ザ・キング:永遠の君主(イ・ゴン&イ・ジフン役)
  • 2019年 パラサイト(パク・ダソン役)

 

キム・へファ(ハン・ジニ役、ヒョウォングループ長女)


引用:https://www.seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20210707500103/

ヒョウォングループの長女であり、後継者序列2位のハン・ジニ。
頭が良くて経営能力も卓越している彼女は、かなりの野心家です。しかし、人柄に問題があり、人格障害である間欠性爆発性障害をもっています。
財閥一家の長女として生まれたが、温かい愛情をうけることがなかった彼女は、人を愛することを知りません。

プロフィール
  • 名前:キム・へファ(김혜화)
  • 生年月日:1982年3月14日
  • 身長:172cm
  • 体重:49㎏
  • 学歴:漢陽大学演劇映画学科
主な作品
  • 2017年 リアル(イム・ラヒ役)
  • 2012年 光害、王になった男(尚宮役)
  • 2009年 海雲台(パラソル女役)

 

 

韓国ドラマ「マイン(MINE」のキャスト&相関図まとめ!

 

いかがでしたか?

日本のNetflix視聴ランキングで連日TOP10入りを果たしていた、韓国ドラマ「マイン(MINE)」は、世の中の偏見から脱して、本当の自分を探していく強い女性たちの物語です。

その中、財閥家の相続という、韓国ドラマの中ではおなじみの素材を扱うながらも、個性豊かな登場人物とブラックコメディのような演出などが高く評価されています!

それでは、韓国ドラマ「マイン(MINE)」を、是非チェックしてみてくださいね!