秘密の森

秘密の森キャスト相関図を画像付きで紹介!ペドゥナ他登場人物詳細情報!

この記事では、韓国ドラマ「秘密の森」のキャスト相関図、出演登場人物を画像付きでご紹介していきます!

「秘密の森」は、舞台俳優のチョ・スンウさんと、実力派女優ペ・ドゥナさんの主演作です。

「トッケビ」等、大ヒットドラマを生み出しているケーブル局tvNの、2017年最高傑作と言われる大人気ドラマです!

米国内外の最高のテレビ番組を選定する、米ニューヨーク・タイムズの「国際TVドラマTOP10」でこの「秘密の森」が韓国ドラマで唯一のTOP10入りを果たした超話題作となっています!

それではさっそく韓国ドラマ「秘密の森」のキャスト相関図、出演登場人物見ていきましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「秘密の森」の相関図と出演キャスト紹介!

それでは、韓国ドラマ「秘密の森」のキャスト相関図を見ていきましょう。

引用:
https://www.bs11.jp/drama/img/himitsunomori_soukanzu.jpg

チョ・スンウ(ファン・シモク 役)

引用:
http://program.tving.com/tvn/stranger/8/Board/View?b_seq=3&page=1&p_size=10

部地検刑事3部 検事。35歳。

誰もが認める有能な人物。

子供時代に脳手術を受けたことで、感情を失い、理性だけで行動する孤独な人間。

検察の内部不正を日常のように目にしてきたシモクは、腐敗した検察内部に対抗してきた。

そんなある日、殺人現場に遭遇する。

プロフィール
  • 名前:(조승우)チョ・スンウ
  • 生年月日:1980年2月12日
  • 身長:173cm
  • 学歴:檀国大学校大衆文化芸術大学院
主な作品
  • 「馬医」2012年 (ペク・クァンヒョン 役)
  • 「秘宝の秘密」2013年  (イ・サン役)
  • 「神様がくれた14日間」2014年 (キ・ドンチャン 役)
  • 「ライフ」2018年 (ク・スンヒョ 役)

ぺ・ドゥナ(ハン・ヨジン 役)

引用:
http://program.tving.com/tvn/stranger/13/Contents/Html?h_seq=2

龍山警察署強力班刑事。30歳。

ポジティブで暖かく、人情味あふれる性格。

幼い頃から警察官になるのが夢で、1/100の競争率を突破した警察大学出身のエリート。

1年に12人〜16人程度のしか婦人警官になれないという、針の穴のような狭き門を最後に通過した。

警察大学卒業後は、手順どおりに2年余りの交番勤務を経て、龍山警察署交通系で再び2年ほど勤務し、今年龍山警察署強力班に移ってきた。

女性刑事が少ない強力班に志願し、ベテラン刑事の間で実力も認められている。

事件現場で偶然シモクと居合わせたことがきっかけで、シモクと助け合うようになる。

プロフィール
  • 名前:(배두나) ペ・ドゥナ
  • 生年月日:1979年10月11日
  • 身長:171cm
  • 学歴:建国大学校演劇映画科
  • 趣味:マンガ、インターネット、ドライブ、音楽鑑賞
主な作品
  • 「クァンキ」1999年 (ピョ・ルナ 役)
  • 「母よ姉よ」2000年 (コン・チャンミ 役)
  • 「心ふるわせて」2005年 (ペ・ドゥナ 役)
  • 「ドラゴン桜」2010年 (ハン・スジョン 役)
  • 「グロリア」2010年 (ナ・ジンジン/グロリア役)
  • 「最高の離婚」2018年 (カン・フィル 役)

検察

ユ・ジェミョン(イ・チャンジュン 役)

引用:
http://program.tving.com/tvn/stranger/13/Contents/Html?h_seq=3

西部地検 次長検事。40代後半。

法曹界を掌握している次長検事。

検事総長に続く、No.2の権力者。

部下であるソ・ドンジェ検事を右腕として使っている。

能力と洞察力はシモクにも劣らず、殺人事件後、事件を通して不正を追及し始めたシモクに圧力をかけ始める。

プロフィール
  • 名前:유재명(ユ・ジェミョン)
  • 生年月日:1973年6月3日
  • 身長:183cm
  • 学歴:釜山大学校生命システム学科
  • 特技:慶尚道なまり、柔道
主な作品
  • 「私の娘コンニム」2011年 (ペク記者 役)
  • 「恋のスケッチ~応答せよ1988~」2015年 (リュ・ジェミョン 役)
  • 「嫉妬の化身」2016年 (オム・ギテ 役)
  • 「グッドワイフ」2016年 (ソン・ドンウク 役)
  • 「花郎(ファラン)」2016年 (パオ役)
  • 「刑務所のルールブック」2017年 (リュ弁護士 役)

イ・ジュニョク(ソ・ドンジェ 役)

引用:
http://program.tving.com/tvn/stranger/13/Contents/Html?h_seq=3

西部地検刑事3部 検事。40代前半。

シモクと同じ西部地検の検事であり、次長検事イ・チャンジュンの右腕。

モデル顔負けのスタイルとルックス、財閥2世のような容貌とは違い、底から這い上がってきた人物。

地方大学出身という学歴に劣等感を抱いている。

被疑者から積極的に裏金を受け取るという、不正を働いている。

8年前、自分のミスを当時見習いだったシモクになすりつけようとしたが、逆に暴露されてしまったことを根に持っている。

プロフィール
  • 名前:이준혁(イ・ジュニョク )
  • 生年月日:1984年3月13日
  • 身長:181cm
  • 血液型:A型
  • 学歴:檀国大学校大衆文化芸術大学院
  • 趣味:映画鑑賞、ゲーム、映画製作
主な作品
  • 「スターの恋人」2008年 (ミン・ジャンス役)
  • 「怪しい三兄弟」2009年 (キム・イサン役)
  • 「シークレット・ガーデン」2010年 (ジュンヒョク 役)
  • 「シティーハンター」2011年 (キム・ヨンジュ 役)
  • 「ライフ」2018年 (チョ・ナムジョン 役)

シン・ヘソン(ヨン・ウンス 役)

引用:
http://program.tving.com/tvn/stranger/13/Contents/Html?h_seq=3

西部地検刑事3部 検事。20代後半。

シモクの班に配属された見習い検事。

名門家出身でプライドが高く、高慢な性格。

まだ見習いで勉強することが多いが、なんとかして結果を出そうと焦っている。

法務部長官で清廉潔白だった父が、一日にして犯罪者の濡れ衣を着せられ、アルコール依存症になってしまった。

いつか父の名誉を挽回しようと検察庁で勤務している。

プロフィール
  • 名前:신혜선(シン・ヘソン )
  • 生年月日:1989年8月31日
  • 身長:173cm
  • 体重:49㎏
  • 学歴:世宗大学校映画芸術学科
主な作品
  • 「ゆれながら咲く花」2013年 (シン・ヘソン 役)
  • 「エンジェルアイズ」2014年 (ミンスの少女時代役)
  • 「ああ,私の幽霊さま 」2015年 (カン・ウニ 役)
  • 「ドキドキ再婚ロマンス 子どもが5人!?」2016年 (イ・ヨンテ/ヨンドゥ役)
  • 「青い海の伝説 」2016年 (チャ・シア 役)
  • 「黄金の私の人生」 2017年 (ソ・ジアン 役)

イ・ギョンヨン(ユン・セウォン 役)

引用:
http://program.tving.com/tvn/stranger/13/Contents/Html?h_seq=3

西部地検事件課課長。30代。

シモクに対して、表向きでは親切だが、彼の周りスパイ送ったり、敵なのか味方なのか区別できない人物

パク・ソングン(カン・ウォンチョル 役)

引用:
http://program.tving.com/tvn/stranger/13/Contents/Html?h_seq=3

西部地検刑事3部長検事。40代。

シモクと一緒に働いてたことが、彼の性格や仕事のスタイルよく知っている。

シモクに協力して助けてやろうとするが、妥協する面もある。

イ・テヒョン(キム・ホソプ 役)

引用:
http://program.tving.com/tvn/stranger/13/Contents/Html?h_seq=3

シモクの検事室の捜査係長。

シモク信じて協力する

キム・ソラ(チェ・ヨン 役)

引用:
http://program.tving.com/tvn/stranger/13/Contents/Html?h_seq=3

シモクの検査室スタッフ。

係長と一緒に、シモクを助ける

龍山警察署

チェ・ビョンモ(キム・ウギュン 役)

引用:
http://program.tving.com/tvn/stranger/13/Contents/Html?h_seq=4

龍山警察署署長。40代半ば。

西部地検次長検事イ・チャンジュンの故郷の友人

パク・ジヌ(キム・スチャン 役)

引用:
http://program.tving.com/tvn/stranger/13/Contents/Html?h_seq=4

龍山殺人刑事。40代半ば。

チェ・ジェウン(チャン・ゴン 役)

引用:
http://program.tving.com/tvn/stranger/13/Contents/Html?h_seq=4

龍山のベテラン殺人刑事。40代半ば。

業務能力に優れている。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「秘密の森」のキャスト&相関図の感想は?

「秘密の森」のキャスト配置、SNSではどんな反応があるのか調べてみました!

犯人が誰だかわからず、一瞬でも目を離なすと置いていかれるようなドラマでしたね!

実力派俳優が集結したキャスト陣が素晴らしかったです。

主役のシモク役は、舞台で大活躍されているチョ・スンウさんが務めました。

ドラマ出演では「馬医」のクァンヒョン役が印象に残っていますが、今回は超クールな検事役を演じていますよ!

ドキドキしながら再生ボタンを押す気持ち分かります ^^

この作品は、毎回ドキドキハラハラで、スンウさんの一瞬の目の動きすら目が離せませんでしたね。

ヨジン刑事役のベ・ドゥナさんって、なんて魅力的な女優さんなんでしょう!

母親が女優ということもあり、幼いころから女優に憧れて育ったそうです。

韓国リメイク版「リング」で貞子役を演じ、映画女優としてデビューされ、日本映画の「リンダ リンダ リンダ」にも出演されています。

シリアスな作品からコメディーまでこなし、演技の実力と、個性的な魅力をもった女優さんですね。

スポンサードリンク

韓国ドラマ「秘密の森」のおすすめポイントを紹介♪

それでは、私の独断と偏見で「秘密の森」の見どころをズバリご紹介します!

オススメ①スンウさんの沈黙の表情に

幼い頃に受けた脳手術によって感情を失ってしまった検事シモクをチョ・スンウさんが演じました。

感情を表に出さないシモクの表情は、彼の生い立ちと孤独を物語っているかのように切なく、もの悲しさを感じる演技は流石でした!

しかし、そんなシモクだからこそ、巨大な権力に屈せずに突き進む姿が頼もしくもあり、事件に対する嗅覚の鋭さには目を見張る演技でした。

オススメ②二人のケミが最強!!

幼い頃に受けた脳手術によって感情を失ってしまった検事シモクと、情に厚い女刑事ヨジンという、全く正反対な二人が最強タッグを組みました。

何を考えているか全く分からないシモクと、人情派のヨジンがどのように信頼関係を結んでくのが見どころのひとつでもあります。

オススメ③実は主役シモクが犯人??

物語の前半は、伏線が張り巡らされていました。

登場人物全員が事件に何らかの繋がりがあり、疑惑の目は登場人物全員に向けられつつ進んでいきます。

主役であるシモクですら、目の前で起きた殺人事件は、もしかしてシモクの仕業?それともシモクを犯人に仕立てる罠なのか、誰が何のために殺人を犯したのか、謎はどんどん深い森へと進んでいくような展開をみせます。

殺人事件の裏に隠された、蔓延る汚職と賄賂、政財界との癒着・・・。

巨大な権力に隠された謎を解いていきます。

韓国ドラマ「秘密の森」のキャスト&相関図まとめ!

いかがでしたか?

韓国ドラマ「秘密の森」は、韓国のゴールデングローブ賞とも言われる「百想(ペクサン)芸術大賞」で、テレビ部門の大賞を受賞しています。

そして、男性最優秀演技賞では主演を務めたチョ・スンウさんが受賞、脚本賞にはイ・スヨンさんが受賞するという快挙を成し遂げました。

また、国外では、米ニューヨーク・タイムズ「国際TVドラマTOP10」にも選ばれています!!

国内外で高く評価されているドラマなので、これは要チェックですね!

韓国ドラマ「秘密の森」是非チェックしてみて下さい。