ここに来て抱きしめて

ここに来て抱きしめてキャスト相関図!画像付きで初主演チャンギヨンの役情報も!

この記事では、韓国ドラマ「ここに来て抱きしめて」のキャスト相関図、出演登場人物を画像付きでご紹介していきます!

「ここに来て抱きしめて」は、「ゴー・バック夫婦」のナムギル先輩役を演じたチャン・ギヨンさんの初主演作として注目を集めました!

今回は、殺人犯の息子チェ・ドジンを演じ、ヒロインには「ポンダンポンダン王様の恋」「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」のチン・ギジュさんが初恋相手で被害者の娘役で登場します。

2018年のMBC大賞で5冠を受賞した話題作となっています!!

それでは「ここに来て抱きしめて」のキャスト相関図、出演登場人物見ていきましょう!

 

このドラマは大反響を呼び、2018年のMBC大賞ではチャン・ギヨンさんが優秀演技賞、サイコパスな父親のホ・ジュノさんは2冠、兄役のキム・ギョンナムさんは新人賞という5冠を達成しています!!

これは見るしかないですよね!!

チャンギヨンさん演じるドジンの学生時代(ナム役)を、 ナム・ダルムくんが演じています!

ダルムくんといったら、今や飛ぶ鳥を落とす勢いで子役として大ヒットドラマに出まくっていますよね!

このイケメン2人の演技にも注目したいですね♪

ヒロインのジェイ役にはチン・キジュさんがキャスティングされています。

チン・キジュさんは、ミスティでアンカーの座を虎視眈々と狙う若手アナウンサー役を演じていましたね!

その時は、色気ムンムン!といった感じでしたが、今回は明るくピュアなヒロインとして登場します♪

 

韓国ドラマ「ここに来て抱きしめて」のおすすめポイントを紹介♪

それでは、私の独断と偏見で「ここに来て抱きしめて」の見どころをズバリご紹介します!

オススメ①チャンギヨンさんに釘付け!

チャン・ギヨンさんといえば、「ゴー・バック夫婦」の2番手くんだったナムギル先輩、もしくは「マイ・ディア・ミスター」でIUを追い回す怖いヤミ金業者を思い出す方が多いのではないでしょうか?

187㎝という高身長と優れたルックスを活かして、国内外でトップモデルとして活躍する彼は、俳優としての道を着実に切り開き、今回は初主演作となりました!

クールな印象のチャンギヨンさんですが、「ここに来て抱きしめて」では、凛々しい制服姿を見せたかと思えば、仔犬の様な表情を見せたり、アクションシーンや、ゾッとするような不気味な表情、笑った顔はとってもキュート♡

また、ウルウルした瞳から流れ落ちる涙のシーンには心震えるものがありました!

切なさや葛藤する想いが滲み出る眼差し、ヒロインを守る凛々しい姿と、支えられている弱さを演じ分け、様々な表情を魅せる彼にギャップ萌え♡必須です!

オススメ②両親を殺した息子を愛せるか?

中学生時代に出会った2人は、すぐに恋におち、お互い初恋の相手となりました。

淡い恋を楽しんでいた中、息子に執着する父親ヒジェは、ナグォンの両親を殺してしまい、これによって2人の運命が大きく変化していきます。

両親を殺されたナグォンと、愛するナグォンの両親を殺した父を持つナムの葛藤と、どう乗り越えていくのか、二人の美しい愛に大注目です。

オススメ③ホ・ジュノさんの怪演 

ドジン(ナム)の父親ユン・ヒジェを演じた、ホ・ジュノさんがこのドラマの肝となっています!

人を殺めることによって快楽を味わうヒジェは、ターゲットを物色しては人知れず人を殺めていました。

殺めることで自分自身の強さを実感し、自分の息子ナムに偏った愛情を持つ彼は、ナムを洗脳してきました。

ヒジェが出てくると、一気にピーンと張り詰めた雰囲気になり、狂気に満ちた演技が視聴者を圧倒し、緊張感を与え語を牽引しています!

 

韓国ドラマ「ここに来て抱きしめて」のキャスト&相関図まとめ!

いかがでしたか?

韓国ドラマ「ここに来て抱きしめて」は、2018MBC演技大賞5冠、2018アジア・アーティスト・アワード 新人賞」など数々のアワードを受賞した超話題作です!

子役、若手、ベテラン俳優が調和した良質なラブストーリーとなっています。

韓国ドラマ「ここに来て抱きしめて」を、是非チェックしてみて下さいね♪

ABOUT ME
テク
テクです。アラッソ韓ドラの運営者です。韓国ドラマばかり見ているのでその感想記事を乗せています。今までに200本みました。韓国に留学していた経験もあり韓国語も少しだけできます。BTSはテテ推しです。好きな単語はアラッソ(わかった)なので、サイト名もアラッソ韓ドラです。