七日の王妃

七日の王妃のキャスト相関図を画像付で!出演登場人物イドンゴン&ヨンウジン情報!

七日の王妃 キャスト相関図

この記事では、韓国ドラマ『七日の王妃』のキャスト相関図や出演登場人物を画像付きでご紹介していきます!

2人の王に愛された、たった七日間だけ王妃となり廃妃された女性の悲恋の物語。

”涙の女王”パク・ミニョンと”実力派”ヨン・ウジン主演!

更に本作品で燕山君を演じたイ・ドンゴンは2017年のKBS演技大賞で優秀賞を受賞しました!!

それではさっそく、韓国ドラマ『七日の王妃』のキャスト相関図や出演登場人物を画像付きで見ていきましょう!

イ・ヨクを演じたヨン・ウジンさんがかっこよかったという感想!

見れば見るほど魅力的で、多くの視聴者を虜にしました。

そして何より”涙の女王”とも呼ばれるパク・ミニョンさんの演技は圧巻でしたね!

凛として強い女性を見事に演じられていました。

主要キャスト3人の演技、本当に素晴らしかったですね。

パク・ミニョンの涙の演技、ヨン・ウジンの苦悩する演技、イ・ドンゴンの狂気の演技、視聴者に涙と感動を与えてくれました!

韓国ドラマ「七日の王妃」の見どころをズバリ紹介!

涙なしでは見られないドラマ「七日の王妃」の私が思う見どころをズバリ、紹介していきます!

見どころ①ヨクとソノのブロマンス

2PMチャンソンが演じるソノは、幼い時にヨクとチェギョンに命を救われてから2人に忠誠を誓います。

いつもヨクそばにいる親友であり、よき理解者。

ヨクが王となり民が平和に暮らせる世の中を夢見る義理堅い青年です。

そんなヨクとソノは幼馴染なので心の奥底でわかり合っているような雰囲気を要所要所で醸し出します。まるでカップルです(笑)

最後までその真っすぐな心を貫き通すソノの姿と、ソノを想うヨクの気持ち。

2人の関係は、このドラマの1つの見どころだと思います。

見どころ②ラストの夢のシーン

チェギョンとヨクは最後、一緒にいないことで想いあう気持ちを守る、という選択をします。

しかし、もし2人がそのまま一緒に人生を歩んでいたら…という夢をヨクが見るんです。

離れず一緒に幸せな新婚生活を送り、2人の子宝に恵まれ…と、笑顔でいっぱいの幸せなシーンが繰り広げられます。

ヨクの目が覚めると、そこにはチェギョンのいない現実が。

しかしそのシーンを見せてもらえただけでどれだけの視聴者が救われたか!

私自身、そこのシーンばかり何度も見ました(笑)

例え夢でも2人の幸せな姿を少し垣間見ることができるのは、このドラマの大きな見どころです!

韓国ドラマ「七日の王妃」のキャスト&相関図まとめ!

以上、韓国ドラマ『七日の王妃』のキャスト相関図や出演登場人物を画像付きでご紹介しました!

たった七日だけ王妃となった女性を愛した2人の王を描いた物語。

主要キャストを始め見事な演技で視聴者の涙を誘いました

最後に大きな見どころの待っている本作品、ぜひハンカチを用意してご覧ください!

七日の王妃日本再放送予定日2022年はいつ頃?地上波/BS配信を調査!

七日の王妃 再放送
七日の王妃日本再放送予定日2022年はいつ頃?地上波/BS配信を調査!韓国ドラマ『七日の王妃』2021年日本再放送予定(地上波/BS/CS)はいつなのか紹介! 2人の王に愛され、たった七日間だけ王妃になった女性の物語。 韓国ドラマ『七日の王妃』の日本再放送予定情報を見ていきましょう!...
ABOUT ME
テク
テクです。アラッソ韓ドラの運営者です。韓国ドラマばかり見ているのでその感想記事を乗せています。今までに200本みました。韓国に留学していた経験もあり韓国語も少しだけできます。BTSはテテ推しです。好きな単語はアラッソ(わかった)なので、サイト名もアラッソ韓ドラです。