オレのことスキでしょ。

オレのことスキでしょ。キャスト・相関図を画像ありで詳しく!出演者を紹介!!

ここでは、韓国ドラマ「オレのことスキでしょ。」のキャスト・相関図、出演者を画像付きでご紹介していきます。

「美男(イケメン)ですね」のコンビ、ジョン・ヨンファとパク・シネがついに結ばれるのキャッチフレーズでも話題となった学園・青春ドラマです。

主役には、CNBLUEのリーダーとして活躍中のジョン・ヨンファ。音楽だけでなく、俳優としても活躍しており、「三銃士」や「未来の選択」などに出演しています。

一方ヒロインには、子役時代から活躍しており数々のドラマに出演しているパク・シネ。歌やダンスなど多趣味であることも知られており、このドラマでも歌とダンスを披露しています。

そしてCNBLUEといえば、もう1人出演しています。ドラムのカン・ミンヒョク。ドラマの中でもヨンファとのライブシーンは、まるでCNBLUEのライブを見ているようです。ドラムの時とそうでない時のギャップにキュンとします。

そんな「オレのことスキでしょ。」のキャスト・相関図、出演者を見ていきましょう。

「オレのことスキでしょ。」のキャスト・相関図に対する感想は?

「オレのことスキでしょ。」のキャストについて、SNSではどんな感想があるか調べてみました。

https://twitter.com/9bprwqtdfjf4shy/status/1128675455819608066?s=21

 

分かります。私も全てにおいて最高でした。韓国では、視聴率がイマイチだったらしいですが、私にはCNBLUEを知るきっかけになったドラマですし、キャストもこのドラマをきっかけにパク・シネのドラマをよく見るようになりました。

https://twitter.com/14___nn/status/584739232746348544?s=21

ヨンファとパク・シネが「美男ですね」でも共演していて、「美男ですね」のファンの方は、この2人だから良かったという感想が多かったように思います。やはり「美男ですね」と比較されちゃいますよね。

「オレのことスキでしょ。」おすすめポイントを紹介!!

「オレのことスキでしょ。」のおすすめポイントをご紹介します。

① 「美男(イケメン)ですね」の2人の再共演!!

まずは、やはりジョン・ヨンファとパク・シネの「美男ですね」のコンビ復活ではないでしょうか?

「美男ですね」では、ヨンファ演じるシヌが、パク・シネ演じるミニョを見守るという形でしたが、「オレのことスキでしょ。」では、ヨンファ演じるシンはツンデレで別の人に想いを寄せています。そんなシンに片想いするのがパク・シネ演じるギュウォン。

「美男ですね」とは、逆の展開にキュンキュンすること間違いなし!!です。

② ツンデレオレ様VSキュートな等身大の女子。

シンはギュウォンをパシリに使ったり、「ブスは嫌い」とひどい言葉を放ったり、自分が興味があること以外は、全く眼中にないオレ様系ツンデレです。

一方でギュウォンは、情に熱く病気で倒れた教授のために、チャリティーライブを企画するぐらい。

シンにパシリとして使われても、シンことが好きになったちゃうくらい純真で、シンの片想いを知ったにも関わらず、シンの恋を想って泣いちゃうようなキュートな一面も。

そんな2人が、大学を巻き込んだ対決をしますが、その対決をきっかけにそして100周年記念公演をきっかけに徐々に近づいていきます。

もどかしい甘酸っぱい感じの恋が始まる予感。2人の心境の変化に注目です。

③ ダンスやバンドなど音楽シーンの充実

芸術大学が設定なだけに、ダンスシーンや、パンド、そして国楽などの伝統楽器による演奏など音楽シーンがとても充実しています。

私は、シン率いる『The Stupid』とギュウォン率いる「風花」のコラボシーンは、何度も見てもテンションが上がります。

パク・シネのダンスシーンも見どころの1つだと思います。

「オレのことスキでしょ。」のキャスト・相関図まとめ!!

「美男(イケメン)ですね」でも共演したジョン・ヨンファとパク・シネが贈る青春学園ドラマ。ヨンファのツンデレも必見!!

ただ冷たいだけでなく、「ツン」の時もちゃんとギュウォンを見てくれているところにキュンとなりますし、そんなシンを好きになっても応えてもらえないって分かってるのに止まらない恋心を、必死で忘れようとするギュウォンに切なくなります。

2人の不器用でもどかしい恋をさまざまな音楽とともに堪能してもらえるといいと思います。

ABOUT ME
テク
テクです。アラッソ韓ドラの運営者です。韓国ドラマばかり見ているのでその感想記事を乗せています。今までに200本みました。韓国に留学していた経験もあり韓国語も少しだけできます。BTSはテテ推しです。好きな単語はアラッソ(わかった)なので、サイト名もアラッソ韓ドラです。