ゆれながら咲く花

ゆれながら咲く花のキャスト相関図!イジョンソク&キムウビンの画像付き!

この記事では、韓国ドラマ「ゆれながら咲く花」キャスト相関図、出演登場人物画像付きでご紹介していきます!

「童顔少女」「ゴーバック夫婦」などのチャン・ナラさんと、チェ・ダニエルさんが問題児が集まるクラスの担任役として登場します。

そして、生徒役には「ピノキオ」のイ・ジョンソクさん、「相続者たち」のキム・ウビンさんが不良役を演じ、この二人がとにかくカッコ良いと評判になり、不動のトップスターとなった作品です。

それではさっそく韓国ドラマ「ゆれながら咲く花」のキャスト相関図、出演登場人物見ていきましょう!

非常勤講師役として、チャン・ナラさんが登場します。

問題のある生徒と、正面からぶつかる姿が反響を呼びました!

チャン・ナラさん、とってもキュートな方ですよね♪

イ・ジョンソクさんと、キム・ウビンさんの二人の演技に泣けました!!

青春時代の行き場のない心の葛藤を、熱く演じていました!!

このペアが最高すぎましたね!!

キム・ウビンさん、2017年から癌の治療のため休業されていますね><

復帰したらまた二人の共演を見たいです!!

韓国ドラマ「ゆれながら咲く花」のおすすめポイントを紹介♪

それでは、私の独断と偏見で「ゆれながら咲く花」の見どころをズバリご紹介します!

オススメ①イケメン二人の豪華共演!!

学園モノといったら、キム・ウビンさんですね!

相続者たち」「花ざかりの君たちへ」などに出演し、大ヒット作となりました。

今回は、イ・ジョンソクさんとタッグを組みました。

キャクターは違いますが、長身、イケメンの二人は、まるで漫画の世界から飛び出してきたような男子高校生で、眩いばかりの演技を見せてくれました!

この作品をきっかけに、大親友となった二人の息の合った演技に釘付けです!!

オススメ②迷いながら生きていく

高校生という多感な時期、学校という小さな世界の中で、自分の価値、居場所を必死に探す生徒たちをリアルに描いてあります。

邦題の「ゆれながら咲く花」とは、迷いながら生きていくという意味です。

人間は一生、迷いながら、間違いながら生きていくもの。

一度も迷ったり、挫折せずに成長する人はいない、だから悩んでいいんだよ」と、ドラマの中でチョン先生(チャン・ナラ)が詠んだ詩が心に響きます。

オススメ③若者だけではない!幅広い世代が共感!!

生徒の葛藤、先生の奮闘、そして親の苦悩が描かれています。

父親の虐待、不良学生、子供を思うあまり追い詰めてしまう母親など登場します。

生徒の数だけ、それぞれの家庭や環境で、大なり小なり問題があり、先生も生徒から学び、親も子供から学び、ともに成長していく様子が幅広い世代に共感を得ました。

ひとくくりに学校モノとは言えない、実は社会派のドラマとなっています。

韓国ドラマ「ゆれながら咲く花」のキャスト&相関図まとめ!

いかがでしたか?

学校シリーズの先駆けともなった「ゆれながら咲く花」。

いまや飛ぶ鳥を落とす勢いの人気俳優になったイ・ジョンソクさんと、キム・ウビンさんの共演作です。

いまや主役級女優となった、「気分の良い日」などのパク・セヨンさんや、最高視聴率47.5%という国民的ドラマ「黄金の私の人生」のシン・ヘソンさんも出演して、彼女たちの初々しい演技にも注目です!

韓国ドラマ「ゆれながら咲く花」是非チェックしてみて下さいね♪

ABOUT ME
テク
テクです。アラッソ韓ドラの運営者です。韓国ドラマばかり見ているのでその感想記事を乗せています。今までに200本みました。韓国に留学していた経験もあり韓国語も少しだけできます。BTSはテテ推しです。好きな単語はアラッソ(わかった)なので、サイト名もアラッソ韓ドラです。