ある春の夜に

ある春の夜にOST主題歌・挿入歌まとめ! 歌詞和訳情報も一緒にお届け!!

ある春の夜に ost 挿入歌

ここでは「ある春の夜に」のOSTについてご紹介していきます。

「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」で年下ブームを作ったチョン・ヘインと「イ・サン」や「屋根部屋のプリンス」などでヒロインを演じているハン・ジミン。こじらせ大人の恋愛をリアルに描いています。

韓国ドラマですが、主題歌・挿入歌ともに全編英語の歌詞。どこか80年代を思わせる雰囲気の音楽が多く、ドラマのイメージにとても合っていました。

そんな「ある春の夜に」のOSTを早速見ていきましょう。

 

感想を見てると、「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」と並べてOSTがいいって声が多く見かけました。

「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」でもRachael Yamagataの曲が使われているようです。

また英語の歌詞なので、まるで映画のような雰囲気だと言う感想も見ましたよ。

 

この気持ちよく分かります。私も同じです。ハマったドラマは、だいたい挿入歌が何度も頭をよぎります。ときには、口ずさんでいる場合もあるほど。

「ある春の夜に」の音楽は、韓国ドラマではないような雰囲気を出しているのと、あの独特の時間の流れに本当に合っていると思います。

韓国ドラマ「ある春の夜に」のOSTリリース情報!!

「ある春の夜に」のOST情報を調べてみました。

<リリース情報>
発売日・・・2019年7月13日
価格・・・¥4,279

<収録曲>
1、 No Direction/Rachael Yamagata
2、 Spring Rain/Oscar Dunbar
3、 Is It You/ Rachael Yamagata
4、 Spring Waltz/Carla Bruni
5、 Spring Waltz(‘50s version)/Carla Bruni
6、 We Could Still Be happy/ Rachael Yamagata
7、 Rain on leaves/kevin Salem
8、 Mixed Emotions/Namyeon Lee
9、 Grief/ Namyeon Lee

韓国ドラマ「ある春の夜に」のOSTまとめ!!

「ある春の夜に」のOSTはいかがでしたか?

英語の曲なので、和訳がほとんど見つからなかったことに、ここであたらめてお詫び申し上げます。意味が分かるともっとドラマが楽しめるのに残念です。

ただこのドラマには、英語の歌詞で良かったような気がします。韓国語のOSTだとあの雰囲気は出せなかったのでは?と思います。

OSTのおかげで、あの映画のような独特の雰囲気が出たのだと・・・
私が言うのもなんですが、全編英語の歌詞とOSTに参加された歌手の方々の声が最高に良かったと思います。

ドラマを楽しむもう1つの要素は、音楽だと思います。ぜひOSTにも注目してもらえるといいと思います。

ABOUT ME
テク
テクです。アラッソ韓ドラの運営者です。韓国ドラマばかり見ているのでその感想記事を乗せています。今までに200本みました。韓国に留学していた経験もあり韓国語も少しだけできます。BTSはテテ推しです。好きな単語はアラッソ(わかった)なので、サイト名もアラッソ韓ドラです。