ある春の夜に

ある春の夜にキャスト・相関図を画像で詳しく!出演者を紹介!!

ここでは、韓国ドラマ「ある春の夜に」のキャスト・相関図、出演者を画像付きでご紹介します。

数々のドラマでヒロインを演じていたハン・ジミンが等身大の女性を演じています。

相手役には、「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」で爽やか年下ブームを引き起こしたチョン・ヘインがシングルファーザーを演じています。

そして2人のライバルになるのが、「賢い医師生活」に出演していたキム・ジュンハンが演じています。

それでは、韓国ドラマ「ある春の夜に」のキャスト・相関図、出演者を見ていきましょう。

チョン・ヘインが出演していた「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」とキャラが被るという感想を多く見かけました。私は、「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」は、途中でリタイアした方なので、キャラが被ってるのかどうかは分かりませんでしたが、リタイアしながらもチョン・ヘインはいいなと思っていました。

「ある春の夜に」を見るきっかけになったのも、チョン・ヘインとハン・ジミンが出てるからで、チョン・ヘインは確かに癒し顔だと思います。「三銃士」の時もそう思いました。

 

主演の2人がいいって感想多かったです。特にチョン・ヘインを褒める感想が多かったですね。ハン・ジミンは、さすが安定の演技力でした。

2人のなかなか前に踏み込めない焦ったい感じとかよく表現されていたと思います。
ドラマでどこにでもある日常をゆったりとした時間で表現されていて、その感じが2人にとても合っていたように思います。

韓国ドラマ「ある春の夜に」おすすめポイントを紹介!!

それでは、韓国ドラマ「ある春の夜に」の見どころを見ていきましょう。

おすすめ① リアルな恋愛

このドラマは、どこにでもある日常を描いています。そこで偶然知り合った2人が恋に落ちるという設定なんですが、35歳という年齢や過去の恋愛、現実の恋愛などが重なり、前半はもどかしい感じがずっと続きます。

そこには、私たちがリアルに感じることが多数散りばめられており、共感できることが多いです。韓国でも、リアルすぎて議論が勃発したようです。

おすすめ② キャストの魅力

まずはやはりチョン・ヘインとハン・ジミンのケミ(化学反応)だと思います。韓国でも“2人がお似合いすぎる!!”と話題になり“イユカップル”と言われていたようです。

また2人だけではなく、ジョンインの姉妹ことイ家の3姉妹。こんな姉妹っていいなって思えるような感じでした。姉妹愛に感動します。

そしてジホの息子のウヌ君。私は、この子に癒されました。とても可愛い。ジホとは離れて暮らしてますが、とてもいい子。ジホの愛情を存分に受けて育ってるんだろうなって思えるほどいい子でした。

韓国ドラマ「ある春の夜に」のキャスト・相関図のまとめ!

今絶大な人気を得ているチョン・ヘインと安定の演技力のハン・ジミン。そしてゆったりとした感じで流れる時間。2人の雰囲気がとても良くて、たまにはこういうドラマを見ることで癒されるんだと感じるドラマになっています。

Netflixでしか配信されていませんが、ぜひ「ある春の夜に」を視聴してみてください。

ABOUT ME
テク
テクです。アラッソ韓ドラの運営者です。韓国ドラマばかり見ているのでその感想記事を乗せています。今までに200本みました。韓国に留学していた経験もあり韓国語も少しだけできます。BTSはテテ推しです。好きな単語はアラッソ(わかった)なので、サイト名もアラッソ韓ドラです。