僕を溶かしてくれ

僕を溶かしてくれOST発売情報!曲一覧&歌詞和訳もYoutubeで紹介!

この記事では、韓国ドラマ「僕を溶かしてくれ」のOSTについてご紹介していきます。

「僕を溶かしてくれ」は、テレビ番組の企画に参加したドンチャン(チ・チャンウク)とミラン(ウォン・ジナ)が、予期せぬトラブルにより、20年間もの間冷凍されてしまいます。

目を覚ました二人は、時代の移り変わりや、家族、同僚との新しい環境に戸惑いながら、次第に惹かれ合っていくファンタジーラブコメです。

ドンチャン役を演じたチ・チャンウクさんも、OSTに参加していますよ♪

それでは、韓国ドラマ「僕を溶かしてくれ」のOST情報について詳しく見ていきましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「僕を溶かしてくれ」のOSTをyoutube動画一覧!

韓国ドラマ「僕を溶かしてくれ」では、どのようなOSTが使用されていたのでしょうか?

①君の前に – K.Will

圧倒的な歌唱力と表現力で、名実ともに韓国を代表するバラード歌手として活躍するK.WILLさんが歌う、「君の前に」です。

「ピノキオ」「ビューティー・インサイド」等のOSTを歌っています。

ドラマのOSTには欠かせない存在ですよね。

②絶対言ってよ – ユ・ヨンジョン(宇宙少女)

宇宙少女は、韓国出身10人・中国出身3人で構成された韓国の13人組女性アイドルグループで、「主人公の少女」という意味を込められています。

メンバーはそれぞれ、ドラマ出演等でも大活躍していて、今回は、グループの末っ子ユ・ヨンジョンがこのドラマのOSTに参加しています

実は彼女、4オクターブ以上の高音を出す歌唱力の持ち主なんです!

凄い実力を兼ね揃えた彼女は、宇宙少女の活動以外でも、「七日の王妃」「メロホリック」等、複数のドラマOSTを歌うソロシンガーとして活躍しています。

アコースティックギターと、愛らしいヨンジョンの声が調和した甘いラブソングで、好きな感情を隠せず、恥ずかしそうに表現した曲です。

第4話でミランが20年ぶりに大学に通い、新たな始まりを期待するシーンで流れました。

①とんとん – ユナ(AOA)

圧倒的なパフォーマンスで人気を博しているAOAのメインボーカルのユナさんが、「とんとん」と歌っています。

ドンチャン、ミラン、ハヨンの三角関係を表現した曲です。

アコースティックピアノと、温かいストリング演奏が調和したバラードで、優しく繊細なユナさんの歌声が、切ない気持ちにさせます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「僕を溶かしてくれ」のOSTの歌詞&日本語訳をどうぞ♪

韓国ドラマ「僕を溶かしてくれ」のOST、歌詞情報(日本語訳)についてご紹介します。

「僕を溶かしてくれ」の中で流れていたとっても素敵な曲は、いったいどんな歌詞だったの?という方に日本語訳付きでご紹介します!!

是非チェックしてみて下さいね。

③氷人形 – PARC JAE JUNG

PARC JAE JUNGさんの歌う、「氷人形」です。

まさに「氷人形」のように凍ってしまった二人を歌った曲です。

歌詞は、「考えなく 遠くから見つめた場所 いつからだったかな 君に向かったのは もっと寒い季節だろう 君の心は そのまま凍って 涙も凍って それでも分かってほしいのに 誰よりも苦しい君の心を 長くなった夜冷たい風が吹く 濃い闇が僕の気持ちのように 落ちているけど 恋しい夜 君を思いだす」となっています。

②Fresh – Hoody

Hoodyの歌う「Fresh」です。

歌詞の内容は、「風が吹いて来て 私はあなたの香りにぐっしょり 染まる どうしよう 甘いこの瞬間 耳元にあなたがまた鳴る 目がくらみそう 私は 私の心が 私の中に入ってきたあなた 世界が 一日中あなたのことばかり たしかにこんなのが 愛みたい」という、ミランの恋する気持ちを可愛く歌っています。

③愛が過ぎ去ったら – チ・チャンウク

マ・ドンチャン役を演じた、チ・チャンウクさん自身が歌う、「愛が過ぎ去ったら」です。

この曲は、1987年のヒット曲を、約32年ぶりにリメイクし、温かいアコースティックギターと美しいストリング演奏で新しく編曲されました。

主役自らOSTを歌うと、臨場感が増し、ドラマへの感情移入も増幅しますよね。

「その人が僕を見ても 僕はその人を分からないです ドキドキする心は痛くても 今は君が分からないです君は僕を知ってても 僕は記憶できません 喉が詰まってきて涙が流れても 愛が過ぎ去れば そうして見たかったその顔を ただかすめて過ぎ去れば 君の虚しい姿の中に 僕はもう後悔はないから」という歌詞の内容です。

スポンサードリンク

韓国ドラマ「僕を溶かしてくれ」のOSTの感想は?

韓国ドラマ「僕を溶かしてくれ」のOSTについて、SNSではどのような感想があったのか、チェックしてみました。

いったいどんな反応があったのでしょうか?

チチャンウクさんは、除隊後すぐに撮影に入り、スケジュール的にOSTの参加はどうかな?と思ったのですが、やっぱり歌ってくれましたね!!

そんなチチャウクさんは、アジア各国で行われるファンミーティングの皮切りの日本公演でつい最近、1月10日に来日していました!

このドラマのOST歌ってくれたのでしょうか。

ファンミに行かれた方が羨ましいですよね!

K.willさんは、韓国を代表するバラード歌手ですが、流石の表現力で、この曲もうっとりしてしまいますよね。

曲を聞くと、ドラマの中の二人がすぐに蘇ります。

韓国ドラマ「僕を溶かしてくれ」のサントラリリース情報は?

韓国のケーブルチャンネルtvNで放送された「僕を溶かしてくれ」は、2019年11月17日放送終了しました。

放送終了から日が浅く、2020年1月20日現在、OSTの発売はありませんでした

しかし、リリース予定の情報がありました!

放送終了の翌日、2019年11月18日正午に「楽曲とスコアを含む最終的なOST合本アルバムを発売する」との発表がありました!!

正式なリリース日等の情報はまだ入っていませんが、音楽監督キム・ジュンソク、チョン・セリン(ムービークロージャ―)の手を経て、計48トラックが収録される予定だそうです。

ボリューム感あるOSTになりそうで、これは楽しみですね!!

韓国ドラマ「僕を溶かしてくれ」のOSTまとめ!

いかがでしたか?

「僕を溶かしてくれ」のOSTは、チャンウクさん自身が歌う珠玉のナンバーが収録されていました。

未だOSTは発売はされていませんが、リリースは決定していますので、近々詳細が発表があるのではないでしょうか。

情報が入り次第、アップしますね♪

それでは、ご覧いただきありがとうございました。