リメンバー~記憶の彼方へ~

リメンバー韓国ドラマキャスト相関図を画像付き紹介!あらすじ&見どころも!

この記事では、韓国ドラマ『リメンバー~記憶の彼方へ~』のキャスト相関図や出演登場人物を画像付きでご紹介していきます!

「会いたい」などに出演し除隊後の復帰作となったユ・スンホ、このドラマでは父の濡れ衣を晴らすために巨大な権力に立ち向かう青年を熱演しています。

相手役には美しいパク・ミニョン、目が離せない程のサイコパスな役を演じたナムグン・ミン、そして圧倒的な存在感を示したパク・ソンウンなど超豪華キャストが勢揃いした作品です。

そんな韓国ドラマ「リメンバー~記憶の彼方へ~」のキャスト相関図や出演登場人物を画像付きで詳細に見ていきたいと思います♪

ユ・スンホは除隊後の復帰作ということで大変注目を浴びました^^

変わらぬ圧巻の演技力と、可愛くもありかっこよくもある姿を見せ視聴者から好評を得ました!

このドラマのキーパーソンのナムグン・ミンの演技力、まさに狂気とはこのこと(笑)

彼なくしては語れないドラマとなっている本作品、史上最強の悪役に視聴者もくぎ付けでした!

韓国ドラマ「リメンバー~記憶の彼方へ~」の見どころをズバリ紹介!

最後に、韓国ドラマ「リメンバー~記憶の彼方へ~」の見どころを、たくさんある中でも抜粋してズバリご紹介させていただきます!!

①ジヌの涙

引用:https://www.instagram.com/p/BXgq-Q3lQkM/

無邪気な天才高校生ジヌが、父親を奪われてから復讐を果たすまでを描いた本作品。

悲しみ、苦しみ、憎しみ、怒り、そして人を愛すること、すべてのジヌの感情を絶妙に演じたユ・スンホには拍手です。

目の演技の迫力がすごく、彼の感情がこちらにそのまま伝わってきて涙が止まりませんでした。

ジヌの涙を見れば視聴者も涙する、そんな彼の涙の演技は大きな見どころです。

②ナムグン・ミンの狂気の演技

ドラマを見た誰もが思うことと思います、こんな悪人見た事ない!

ここまで振り切った悪役は珍しく、本当に全く同情の余地なしでした(笑)

だからこそ心底憎たらしく、キレて暴れているシーンは恐怖を通り越し笑ってしまうほど。

ナムグン・ミンの悪役はドラマ「匂いを見る少女」で拝見しましたが、遥かに超えるサイコパス具合でした。

憎くとにかく悪いのですが、ドラマの大きなスパイスとなった彼の演技は必見です!

③愛を描いた物語

終始悲しく苦しく切ない展開が続くこのドラマなのですが、そんな中でも軸にある強い親子愛、そしてジヌを守りたいと思う周囲の人の想いなど心がふと温かくなる瞬間が多々あります。

ジヌもそもそもは復讐をしたかったのではなく、愛する父を取り戻したかっただけ。

心優しいジヌの父を始め、ジヌももちろんイナや法律事務所のメンバーたちなど、温かい心を持った人が多く描かれており、要所要所で涙が溢れます。

更に、親子愛ということでジヌと相対的に描かれたのが、イロの会長とギュマンの親子。

ギュマンは結局父親に認められるために生きていたようなもので、最後まで認めてもらえず愛を受けられず自分の人生を捨ててしまいます。

ただのよくあるドロドロの復讐劇ではなく、愛が主軸に置かれた感動のストーリーとなっているのは、このドラマ最大の魅力です。

韓国ドラマ「リメンバー~記憶の彼方へ~」のキャスト&相関図まとめ!

以上、韓国ドラマ「リメンバー~記憶の彼方へ~」のキャスト相関図や出演登場人物を画像付きでご紹介しました!

いかがでしたが、誰が主役を張ってもおかしくない超豪華キャストが勢揃いでしたよね!

そんなキャストたちで繰り広げられる愛と復讐の物語、涙なくしては見られない「リメンバー~記憶の彼方へ~」は見るしかないです^^

ABOUT ME
テク
テクです。アラッソ韓ドラの運営者です。韓国ドラマばかり見ているのでその感想記事を乗せています。今までに200本みました。韓国に留学していた経験もあり韓国語も少しだけできます。BTSはテテ推しです。好きな単語はアラッソ(わかった)なので、サイト名もアラッソ韓ドラです。