彼女の私生活

彼女の私生活のキャスト相関図チェック!パクミニョンが可愛すぎ!

韓国で2019年4月10日から放送されていた「彼女の私生活」

この記事では、キャスト相関図と登場人物を紹介していきます。

アイドルの熱狂的オタクと上司の恋愛を描いたラブコメディーです。

主演は「トキメキ★成均館スキャンダル」「シティーハンター」など数々の人気作品に出演し、「キム秘書はなぜそうか?」での人気ぶりから新ラブコメの女王と呼ばれる、パク・ミニョンさん。

相手役には、「客 The guest」「愛の温度」などで視聴者を魅了してきたキム・ジェウクさんで、この作品は久々のラブコメ復帰となります。

韓国でも2019年5月30日に放送を終えたばかりの最新作!

実力派の2人が見せる新感覚ラブロマンスは視聴必須です!!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「彼女の私生活」のキャスト相関図一覧!

韓国ドラマ「彼女の私生活」、注目のキャスト陣を紹介します。

「彼女の私生活」の相関図はこちら!

引用:https://search.yahoo.co.jp/amp/news1.kr/amp/articles/%3F3586503%26usqp%3Dmq331AQNKAGYAYyKsp2d-puIKg%253D%253D

 

それでは、個性あふれるキャラクターを一人ずつを紹介していきます。

パク・ミニョン (ソン・ドクミ役)

引用:https://thebrownie.tistory.com/m/792

チェウム美術館首席キュレーター。

端正な顔立ちに優雅なファッション、セクシーな脳にずばぬけたセンスまで!

学歴以外はキュレーターのお手本のような専門家であり能力者。

しかしその私生活は美しい芸術界の現代版、奴隷のような毎日。

それでも彼女が美術館を愛するワケは、何よりそのにはいつも美しい芸術作品があるから。

キュレーターも見方を変えれば芸術作品のオタクではないでしょうか。

心の底から芸術を愛し、作品と展示に関連するすべてのものに通じるためには人一倍の努力をしないとできない仕事。

そんな彼女が精通している分野がもう一つあります。

それはア・イ・ド・ル!!

裁縫オタクの母に、石オタクの父のDNAを受け継いでオタク力が満タンの彼女。

中学生の頃から始まった華麗なオタク人生の歴史を歩んできて、今はチャ・シアンの熱狂的なファンで「シアンは私の進む道」で活躍中!

しかし骨の髄までオタクな彼女が、ひとりの男性に思いもよらぬ恋に落ち、オタク活動のような恋を始めます。

これまでずっと報われないオタクのアイコンのようだった彼女。

このオタク活動では果たして思いが報われることはあるのか???

「キム秘書はなぜそうか?」で新ラブコメ女王と呼ばれる彼女の演技に注目!

プロフィール

名前:パク・ミニョン

ハングル表記:박민영

生年月日:1986年3月4日

身長:164cm

体重:46kg

血液型:O型

出演作品:「キム秘書はなぜそうか?」「七日の王妃」「ヒーラー」

キム・ジェウク(ライアン・ゴールド役)

引用:https://thebrownie.tistory.com/m/792

チェウム美術館 新人館長。

外見は神が照らす彫刻品で、画家としては今世紀で1番輝いた天才と呼ばれ、今はギャラリー館長としてのキャリアまで成功し、手に入れます。

美術館に展示して置いておきたいほどの美術作品のような男性。

側からみれば声すらかけづらい冷笑男…

コーヒーはエスプレッソダブルショットしか飲まないようなbitter manですが、しかし知ってみれば強強弱弱スタイル!!

甲、上司、お金、権力の前では誰よりも堂々としているが、乙、社会的弱者の前では誰よりも柔らかく暖かい独特な二重人格を持っています。

実は彼は実の両親に捨てられ、アメリカに養子に出された海外養子出身。

かすかな記憶の中にいる母親の姿は、7歳の時に自分の手を払いのけた姿で、顔すらはっきりしていなく、冷たい体温だけです。

そのため、今も誰かと手を繋ぐことがトラウマとなっています。

初めから手を繋ぎたかった人、信じたくなった人、気になる人。

ソン・ドクミを知るためにアイアンは慣れないオタクの一歩を歩み始めます!

ラブコメ初主演となるキム・ジェウクさん。

クールなイメージの彼がったいどんな姿を見せてくれるのでしょうか?!

プロフィール

名前:キム・ジェウク

ハングル表記:김재욱

生年月日:1983年4月2日

身長:183cm

体重:65kg

血液型:B型

出演作品:「客」「ボイス」「メリは外泊中」「コーヒープリンス1号店」

チョン・ジェウォン(チャ・シアン役)

引用:https://thebrownie.tistory.com/m/792

男性アイドルグループ、ホワイトオーシャンのメンバー。

輝くほどのルックスと、ずばぬけた歌唱力でファンサイトの中でも1番の人気を誇っています。

なんでもできるシアンにさらにもう一つ才能があるなんて…それは「絵をかくこと」!

画家である母の影響で言葉より先に絵をはじめに習い始めたという。

今でも楽屋や車や飛行機にいるときはタブレットに、余裕があるときは家でキャンパスに絵を描くが、その実力は趣味の生きにとどまっていません。

チェウム美術館で展示することになり、ドクミやライアンと出会うことになるが…。

実際にONEという歌手と、チョン・ジェウォンという俳優、という二面性をもち、話題作に次々と出演中のチョン・ジェウォンさん。

パク・ミニョンさんを自分と置き換えて見ると、一アイドルファンとしては心臓が爆発しちゃいそうな胸キュンシーンがたくさんです♡

プロフィール

名前:チョン・ジェウォン

ハングル表記:정제원

生年月日:1994年3月29日

身長:176cm

体重:58㎏

出演作品:「花遊記」

YGエンターテインメント所属のラッパー、ONEとしても活躍中!

アン・ボヒョン(ナム・ウンギ役)

引用:https://thebrownie.tistory.com/m/792

最強柔道体育館館長。

広い肩幅に分厚い胸板、女心をくすぐるスタイル✨✨

天真爛漫な少年のような若々しさとはまさに正反対の大人の男性。

元柔道韓国代表で、オリンピック銀メダリストとして有名です。

しかし金メダルにあと一歩というところで挫折し、引退。

今は近所の子供たちに大人気の体育館の館長ですが、ジャージ姿でうろついていると誰でもそこらへんの遊び人だと間違えられるところが落とし穴。

ドクミとは生まれた時からの双子のように育ち、今でも自宅よりドクミの家で過ごす方が多いです。

ドクミが一生オタクなら、ウンギはその協力者で、ドクミの黒歴史を全て知っている幼なじみです。

ドクミがアイドルを追っかけることはいくらでも待つことができます。

しかし!ドクミの追っかけ対象がアイドルではなく現実の男性というのは我慢できません!!

プロフィール

名前:アン・ボヒョン

ハングル表記:안보현

生年月日:1988年5月16日

身長:187cm

体重:72㎏

特技:ボクシング

出演作品:「最高の恋人」「太陽の末裔」

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「彼女の私生活」のキャスト相関図にSNSの声は?

パク・ミニョンさん、キム・ジェウクさん主演という豪華キャストですが、SNSでの評判はどうだったのでしょうか?

本当にお顔が美しい👏こんな人が上司だったら毎日バリバリ仕事できそうですね。

パク・ミニョンさんが出ている作品は全部面白いという安心感がありますよね!

ラブコメからシリアスな表情まで変幻自在の本当に魅力的な女優さんです。

私も実は、キム・ジェウクさんといえば映画「アンティーク」やドラマ「ゲスト」での少し怖い演技のイメージが強かったです。

でもこの作品はそんな彼のイメージを180度変える作品!

ぜひ見てほしいです。

そんな細かいところまで…♡

まさに萌えポイントですね!

私もONE君大好きなんです♡

本当に日に日にかっこよくなっていっているので、どんどんテレビに出てほしいです。

スポンサードリンク

韓国ドラマ「彼女の私生活」のおすすめシーンはここ!

前編どこをとっても、笑いあり胸キュンありのドラマでしたが、その中でも選りすぐりの見どころシーンをご紹介します。

ライアンとドクミがライブに応募するシーン

PCカフェに来た2人は、一緒にライブに行くためにライブに応募します。

応募開始前からオタクを発揮して気合が入っているドクミ。

始まった瞬間、応募ボタンを押しまくる2人ですが、ドクミは外れてしまいます。

しかし初挑戦のライアンが意外にも当選!

そのときのドクミのリアクションがなんともかわいいんです。

ライアンのほっぺたを両手ではさんで、赤ちゃんをあやすように「よくできまちたね~」とほめます。

もちろんドクミは最強にかわいいのですが、それににやけを隠せていないライアンがもっとかわいい!

ライアンがドクミにプロポーズするシーン♡

真っ暗な夜景をバックに真っ白な服を着た2人がとてもよく映えているシーンです。

2人でラブラブ楽しい雰囲気かと思いきや…突然真剣な表情でドクミの手に指輪を握らせるライアン。

手をつなぐことがトラウマだった彼が手を握りながら話すのが良いんです。

そしてそして、ライアン王子はなんとひざまづいてプロポーズ!!!

まさに王子からのプロポーズ!全女子の憧れです。

韓国ドラマ「彼女の私生活」のキャスト&相関図まとめ!

なんといっても注目すべきは、ラブコメクイーン・パク・ミニョンさんとラブコメ初主演・キム・ジェウクさんの2人のケミです!

パク・ミニョンさんは、オタク役という今までにあまりなかった難しい役に挑戦しました。

回を重ねるごとにどんどん面白さが増していくドラマです。

ぜひご覧ください!