トッケビ

トッケビ感想はつまらない?1話~最終回まで評価や視聴率など調査!

こちらの記事では、韓国ドラマ「トッケビ」の口コミ評価や、韓国での視聴率も徹底調査していきます!

個人的には凄く面白かったですが、つまらないという感想もあるんでしょうか?

約4年ぶりにテレビドラマ界に帰ってきたコン・ユが出演し、ケーブルチャンネル放送でありながらも高視聴率を記録した「トッケビ」。

日本でもコン・ユのファンはとても多いので、今回のドラマにはより一層注目を集めました。

「トッケビ」についてどのような感想評価が多いのか、徹底調査していきます!

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「トッケビ」の感想・口コミ・評価を調べてみた!

韓国で、2016年12月2日~2017年1月21日まで放送されたtvNの金土ドラマです。

トッケビとは日本で言う”鬼”という意味で、韓国でのトッケビの童話を織り交ぜながらオリジナルで描かれた究極のラブストーリーです。

内容はファンタジーの要素が強いですが、無理矢理感の強いファンタジーではなく、今を生きる人たちとの繋がりを持つ心温まるシーンもたくさんあります。

コン・ユのちょっとまぬけな”トッケビ”の姿にも大注目です。

 

あらすじ&ストーリーについての感想口コミ評価はどう?

まずは、あらすじ&ストーリーについて、みなさんどのような感想を持っているのか調べていきましょう!

コン・ユの隅から隅まで称賛ですね!

ストーリーはもちろんですが、トッケビと死神が同居している家のインテリアもとても素敵なので、そこも注目です!

死神と聞くとちょっとこわいイメージがありますが、ドラマのなかでは「死の世界への案内人」なんですよね。

死神の設定や背景もドラマの重要ポイントです!

過去と現在の伏線がしっかりしているので、後半に向けての盛り上がりがしっくりくるんですよね。

ストーリーの構成がしっかりしています!

 

キャストについての感想口コミ評価はどう?

次はキャストについて、みなさんの感想口コミ評価を調べていきましょう!

とにかくキャスト最高!に激しく同意です!

主役級の俳優女優が大集結しているので、見応えバッチリです。

メインキャストだけではなく、脇役で出演しているBTOBのソンジェもとても重要な役を果たしています。

今大人気のチョン・ヘインも少しだけでていますし、授かりの神役のイエルもとても重要人物なので、目が離せません!

私も「トッケビ」をきっかけにキム・ゴウンが大好きになったひとりです!

演技力が素晴らしく、女子高生役で天真爛漫な姿から、大人になって少し落ち着いた姿まで、しっかり演じきってくれています!

 

最終回結末についての感想口コミ評価はどう?

最終回結末についての感想口コミ評価も調べていきましょう!

最終回は涙なしには見られない結果となっています。

最後までキャストそれぞれの運命がどのように動いていくのか想像できず、目が離せませんでした。

トッケビの剣はトッケビの花嫁にしか見えないのですが、そこの演出は本当にきれいなんですよね。

ドラマの中で剣は最重要ポイントですよ!

 

素敵な作品なだけに、終わったあとの喪失感は大きいものですよね。

最終回は、みなさん涙なしには見られなったとの感想がとても多かったです。

 

OST(オリジナルサウンドトラック)の感想口コミ評価はどう?

次は、ドラマのなかでは絶対に欠かせないOSTの感想口コミ評価について調査していきます!

そのとおりで、本当にOSTが最高です!

韓国ドラマのOSTは豪華歌手が参加することが多いのですが、「トッケビ」も例外ではなく、元SisterのソユやAileeも参加しています。

絶妙なところでかかる音楽に注目して聴いてみてください。

OSTだけ聴いていると、いろんなシーンが思い浮かんできますよね!

 

つまらない!面白くない!という口コミ評判はなんで?

高評価が多い「トッケビ」ですが、逆につまらないや面白くないという口コミがあるのでしょうか?こちらも調査していきたいと思います!

ファンタジー系が苦手なかたが一定数いるのは仕方ないですよね。

ストーリー自体がダメだったというわけではなさそうです。

こちらのかたはつまらなかったようですね…。

人気作であるだけに、やはりつまらなかったと思ってしまうかたは一人二人はいるものです!

それでもほとんどが高評価な感想ばかりだったので、つまらないや面白くないという意見はほぼありませんでした!

 

視聴率から評判をチェック!

「トッケビ」は第1話は6.9%からの出発で、話題作なだけあり最初からまずまずなスタートでした。

そこから右肩上がりに視聴率を上げ、最終回では20.5%の高視聴率を叩き出し、平均視聴率13.8%で幕を閉じました。

ケーブルチャンネルでの放送でありながら最高視聴率20%を越えのは、歴代では最高の記録とのことです。

このことから、韓国ではかなりに人気と評判が高かったことがうかがえるでしょう!

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「トッケビ」の感想・口コミ・評価まとめ!

韓国ドラマ「トッケビ」は、ファンタジーでありながらもストーリーの構成がしっかりしていたこともあり、人気作として今でも話題を集めています。

SNSでの感想口コミもほとんどが高評価で、コン・ユやキム・ゴウンの代表作になったと言ってもいいでしょう。

死神とサニー役を演じたイ・ドンウクとユ・インナは、同じtvN制作のドラマ「真心が届く」で再び共演し、”トッケビカップル”として話題を呼びました。

「トッケビ」では切ない関係だっただけに、同ドラマでは幸せになることを祈る視聴者が続出だったようです!

サイドストーリーの死神とサニーにも大注目です!

ぜひ韓国ドラマ「トッケビ」、ご覧になってみてください。