知ってるワイフ

知ってるワイフの感想は面白い?つまらない?視聴率&評価も徹底調査!

この記事では、韓国ドラマ「知ってるワイフ」の感想は面白いのか、口コミ評価を調査をご紹介していきます!

ベテランのチソンハン・ジミンの豪華共演が実現した本作品!!

タイムスリップを通して、冷え切った夫婦関係から相手を思いやる心を取り戻していくまでの愛と成長の過程を描いたファンタジーロマンスです。

そんな韓国ドラマ「知ってるワイフ」の感想は面白かったのか、視聴者の口コミ評価を見ていきましょう☆

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「知ってるワイフ」の感想・口コミ・評価をチェック!

さっそく、韓国ドラマ「知ってるワイフ」の感想や口コミ評価をSNSで調査したので、チェックしてみましょう♪

あらすじ&ストーリーについての感想口コミ評価は?

まずは、韓国ドラマ「知ってるワイフ」のあらすじ&ストーリーについての感想や口コミ評価をご紹介します!

タイムスリップを通して、主人公演じるチソンが夫婦関係について学び成長していくストーリー。

とにかく深~いメッセージが込められた素敵な作品です。

他人事ではない、誰でも一度は考えたことのあることを全力で見せてくれるドラマ。

リアルな内容がより視聴者を惹きつけました!

キャストについての感想口コミ評価は?

続いて、出演したキャストについての感想や口コミ評価を見てみましょう♪

安定のベテラン俳優チソンの人気はダントツでした。

序盤の情けない姿から最後の良い夫になるまで、彼の見事な演技力で視聴者を惹きつけました。

取り巻きのキャスト陣も良い味が出ていてたくさん笑わせてもらいました(^^)

「ああ、私の幽霊さま」のチョ・ジョンソクと「キム秘書はなぜそうか?」のカン・ギヨンがカメオ出演者として登場!

豪華な特別出演も加わり、ドラマが一層面白くなりました(^^)

最終回結末についての感想口コミ評価は?

果たして韓国ドラマ「知ってるワイフ」の最終回の結末について視聴者はどう思ったのか、その感想や口コミを調べてみました!

最終回のチソンの台詞は本当に深く、世のすべての男性に聞いてもらいたいという内容でしたね。

夫婦とは何なのか、お互いへの思いやりを持つことの大切さを思い出させてくれました。

心暖まるハッピーエンドの最終回で、面白かったとの感想が多数見られました(^^)

見終わったあとは優しい気持ちになれる、素敵な作品です。

OST(オリジナルサウンドトラック)の感想口コミ評価は?

韓ドラには欠かせないOST、本作品のOSTについてのみんなの感想・口コミ評価をご紹介します。

ロイキムやSF9など、大人気歌手が多く参加している本作品。

聞くだけで心癒される声とメロディでドラマを盛り上げています。

それぞれのシーンにぴったりなOSTは視聴者にとても好評でした(^^)

つまらない!面白くない!という口コミ評判はなんで?

面白いとの感想が多数でしたが、つまらない!面白くない!という口コミ評判はなぜ出たのか調査してみました。

ジュヒョクが人生をやり直す話ですが、一番始めの人生の記憶は結局ジュヒョクの中にしか残らず、そんな設定に少しもやもやしたという人もいたようです。

子供までいたのに、初恋に走るのか…という展開については確かに私も少し引っかかる部分はありました(^^;

ただあくまでドラマですし、最後には同じ相手との間に子供も戻ってきて良い夫婦関係を築けたというラストには満足でした。

自分が悪かったという気づきから、相手を思いやる心を持つようになったジュヒョクの成長がこのドラマの核心!

どうもしっくりこない視聴者も中にはいたようですが、ハッピーエンドで面白いドラマでした♪

視聴率から評判をチェック!

多くの視聴者の心を打った韓国ドラマ「知ってるワイフ」の視聴率からその評判をチェックしてみました!

本作品の初回視聴率は4.7%からスタートし、話が進むにつれ徐々に上昇していきました。

最高視聴率は8.21%平均視聴率は4.68%。

数字だけを見ると爆発的なヒットではないようですが、地上波をおさえ同時間帯視聴率1位を記録しファンに愛されたことを示しました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「知ってるワイフ」の感想・口コミ・評価まとめ!

以上、韓国ドラマ「知ってるワイフ」について視聴者の感想や口コミ評価をご紹介してきました!

世の男性に見てもらいたい、夫に見せたいと思わせるほどに、最後は素敵な夫へと成長したチソンの姿は多くの女性の心を打ちました。

そして心温まるラスト、ハッピーエンドで面白かった!という感想が一番多く見られました。

同時間帯視聴率1位を記録した大人気ドラマ、等身大で楽しめる作品なのでぜひ視聴してみてください(^^)