応答せよ1988

応答せよ1988の感想は面白い?つまらない?テクやミランの口コミも!

こちらの記事では、韓国ドラマ「応答せよ1988」は面白いのか、そしてその感想や口コミ評判をご紹介していきたいと思います。

今ドラマ、大人気若手俳優代集結!そして、大人気ベレラン俳優代集結!若い方からご年配の方まで、韓国のみならず世界中でも大ブームとなった話題のハートウォーミングなドラマです!

時は、1988年。韓国ではソウルオリンピックが開催された年。その頃、ソウルのとある横丁に住む5組の家族と、その幼馴染の子どもたちも、今や高校3年生。勉強も将来も、そして恋も。。。悩める子どもたち。

そして、その父母も。。。職を失う危機にあったり、腰痛で動けなくなる、更年期で情緒不安定、さらに先輩後輩のよしみで、別に父母達がいい仲に。。。など、父母にも色々な問題を抱えたり。。

日本でも爆発的人気俳優に成長したパク・ボゴム他と、映画やドラマに大活躍!個性的若手俳優たちと、ベテラン人気女優ラ・ミランを始め、アボジ&オモニにピッタリの豪華共演。さらに、ヒロインはアイドルグループ「ガールズデイ」のヘリが華を添えます。

”人と人との関わりは温かい”や”幼馴染との友情の大切さ”などを教えてくれた、「応答せよ1988」の感想や口コミ評判はどうだったのかを調査してみました!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「応答せよ1988」の感想は面白いのか?調査!

「応答せよ1988」は、2015年11月6日から2016年1月16日まで韓国のtvNで放送された連続テレビドラマです。

財閥でもエリートでもなく、一般家庭の一般市民生活を舞台に、1988年のソウルの状況を再現し、そして高校3年生の若者たちが、将来や勉強、家族の事など、そして恋も。。。苦悩、喜びなど、懐かしくもあるドラマです。

さらに、子ども達もそうですが、子ども達を守る「父母」たちにも。。。子ども達を常に気にかけ、「家族とは何か?」・「人との関わりとはなにか?」を、この父母達から色々学べることがあります。

子どもたちも、その親達も、一人一人がとても個性的で一見ばらばらはちゃめちゃな感じがしますが、ですが!この5組の家族は本当に温かい!!そ今にはなくなってきている、人への温かい心、コミュニケーション、家族愛など、5組の家族の幸せとは!?

ハートウォーミングなこのドラマ、ぜひご期待くださいね。

あらすじ&ストーリーの感想口コミ評価はどう?

「応答せよ1988」のドラマのあらすじやストーリーについて、視聴者はどんな意見が多いのでしょうか?

口コミや評価を調査しました!


ほんとに!泣いたり笑ったりの大忙しです!誰かが泣いたら、誰かが笑い、また誰かが泣き。。。の繰り返しですが、でも本当にみなさんが人情に厚く、みんなで笑って、みんなで泣いてくれる。。。本当の家族のようです。

父と娘、微妙なお年頃で素直になれない娘でも、父親が大好き!この素直になれない具合など、本当にホロリときてしまう場面です。

自分が親世代になって。。。確かにそうかもしれません。本当に懐かしいよき思い出を、思い出させてくれたドラマだったと思います。。

そして、ラ・ミランさん!この方、本当に面白い女優さん!今作品で、老若男女問わず、ファンになった方が多いのではないでしょうか?アジュンマっぷりがサイコー!でしたし、華麗なダンスもものすごく面白かったです。

キャストの感想口コミ評価はどう?

続きまして、そんな人気ドラマを作り上げたキャストに対する感想や口コミの評価を見てみましょう!

やはり、不動の人気は!テク役のパク・ボゴム!本当にかわいいテクを演じていましたね。囲碁一筋なテクですが、パク・ボゴムがピッタリ!だったのでは!?

他にも、ドクソンかわいい!や、若者のかわいさと一緒に、やはり「アボジ&オモニたちサイコー!」との声も多数!聞かれました。

ミランさん!大人気!!本当に若い方々からも、ミランさんの人気は止まらず!ミランさんの本当に人情もあり、爆笑もあり!は、見ている視聴者も、そして演技をしている人たちの心を絶対!和ませていたと思います。

やはり、若手俳優が豪華なのももちろんですが、このドラマはベテラン俳優たちの功績が素晴らしい!ドラマだと思います。

最終回結末の感想口コミ評価はどう?

これまでの評価は、かなりの高評価ですが最終回の結末も気になりますよね。みなさんの評価と口コミを調査してみました。

そうなんです、最後にずっとひた隠しに付き合ってきた、ソヌ&ボラカップルが結婚!するのです。。。このシーンは、本当にアボジのドンイルさんに連れて、大号泣をしてしまいました。

そして、途中にも出来きますが、最終回の最後にも登場する、テク&ドクソン夫婦。演じていたのが、イ・ミヨンとキム・ジュヒョク。高校生だった頃のドクソン&テクの雰囲気を残しつつ、見事に結婚期を演じてくれましたね。

こちらも、ソヌとボラの結婚のことがですね!ソヌとボラの結婚は、本当に色々苦労が多かっただけに、とても祝福できるものとなりましたね。

本当に、感動の場面が多いのもこのドラマの特徴ので、涙腺ゆるめになりがちですが、涙を流してデトックス!ではないですが、美しい涙を流していただきたいです。

OST(オリジナルサウンドトラック)の感想口コミ評価はどう?

韓国ドラマでは、ドラマと同様に欠かせないのがOST。「応答せよ1988」のOSTの感想口コミの評価は?どうでしょうか?

が!SNSを調査してみましたが、見つかりませんでした!

一つ、主題歌をこちらにあげさせて頂きますが、一昔前風のこちらの歌ですが、キム・ピルの「youth」という曲です。こんな感じで、1980年代の古きよき情景を写し出すような雰囲気のいい曲です。

一つ、主題歌をこちらにあげさせて頂きますが、아리밴드(Arieband)の歌ですが、曲の始まりがパク・ソジュンのマウスピースから始まるので、少しびっくりしてしまうのですが、ポップでとってもかっこいい曲が主題歌になっています。

つまらない!面白くない!という口コミ評判はなんで?

高評価な意見が多いのですが、逆につまらない!面白くない!などの口コミがあるのか?調査してみました。

が!SNSを調査してみましたが、見つかりませんでした!

懐かしい思い出を、思い出させてくれる。。。本当にその通り!のドラマです。本当にそうです、自分自身が「親世代」になって、気づかせてくれることが満載!の本当に色々懐かしいドラマです。

最後まで楽しめて!オススメです!

本当に「人の暖かさ」や「コミニュケーションの大切さ」、「家族や仲間の大切さ」など、これからの社会で生きていくうえでの大切なことを教えてもらっているような、本当に心温まるドラマでした。

視聴率から評判をチェック!

空前のドラマブーム韓国で、1%を越えれば大ヒット!と言われている中、韓国ケーブルテレビで、その頃人気の「ミセン」を抜き、異例の18.8%とケーブルテレビ史上最高視聴率を記録。今だこの記録は抜かれていません。

さらに、日本でも各BS放送局が放映するほど、大人気のドラマとなりました。

この視聴率からも、日本でも韓国でも「応答せよ1988」が、高評価だったのがわかります。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「応答せよ1988」の感想・口コミ・評価まとめ!

以上、韓国ドラマ「応答せよ1988」について、色々な視点から感想・口コミ評価を徹底調査してきましたが、ドラマ全体的にはとてもよい評価の結果となりました。

若手不動人気俳優パク・ボゴム、最旬の若手俳優リュ・ジュンヨル、アン・ジェホン、そしてコ・ギョンピョの3人、またベテラン俳優にもラ・ミランや、個性派俳優ソン・ドンイルなど、老若男女問わず、ますますファンになった!って方も少なくありません。

「親はいくつになっても、子どもを心配し、家族の心配をし、そして子どもたちは夢に向かって進み、恋も仕事も諦めるものではない!」っと、わたし的に学んだような気がします。

とにかく、若さあふれる恋愛、夢へ向かっての葛藤、家族への愛、仲間の大切さ、ハートウォーミング具合が半端ない心温まるドラマ!ぜひ、みなさんもぜひ!人の暖かさに触れるような気持ちを持ってご覧頂きたいドラマです。