30だけど17です

30だけど17ですの感想は面白い?つまらない?口コミ評価をチェック!

この記事では、韓国ドラマ「30だけど17です」は心癒されるドラマなのか、視聴者の感想や口コミ評判をご紹介していきます!

ある事故がきっかけで、心は17歳のまま30歳になってしまった男女が繰り広げる甘く切ないヒーリングラブストーリー

デビュー間もないにも関わらず絶大な人気を誇っている俳優ヤン・セジョンと、出演ドラマは軒並みヒットするヒットメーカーの女優シン・ヘソンが主演。

ほかにも「アビス」のアン・ヒョソプや可愛いワンちゃんまで登場し視聴者の心を掴んだ人気作です!

それではさっそく韓国ドラマ「30だけど17です」の感想について、視聴者の口コミ評判を見ていきましょう☆

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「30だけど17です」の感想・口コミ・評価をチェック!

それでは「30だけど17です」の感想口コミ評価を見ていきましょう!

あらすじ&ストーリーについての感想口コミ評価は?

まずは、韓国ドラマ「30だけど17です」のあらすじ&ストーリーについての感想や口コミ評価はこちら♪

前半はコメディ感が強く笑いどころ満載ですが、回を追うごとに涙を誘うストーリー。

笑って泣いて最高に素敵なドラマ、全力でおすすめするとの声も多数見られました(^^)

斬新なあらすじはとても新しく新鮮で、キャストの演技力もあり最高の癒し系ドラマに仕上がっています。

これ以上にないヒーリングラブストーリーとなっています!

キャストについての感想口コミ評価は?

続いて癒しをくれたキャストたちに対する感想&口コミ評価をご紹介します!

心は17歳の役を違和感なく演じたシン・ヘソン、そして心閉ざした少年を繊細に演じたヤン・セジョン、2人の演技には拍手でしたね。

一挙一動が可愛く愛おしく思える、最高のキャストでした。

悪い人が1人もいないこともこのドラマの大きな魅力。

登場人物みんなが優しく良い人で視聴者を温かい気持ちにさせてくれました。

最終回結末についての感想口コミ評価は?

気になる最終回、その終わり方について視聴者はどう思ったのでしょうか?

その感想や口コミ評価を見てみましょう!

最終回まで泣かされましたね。

どのように終わるのか心配でしたが、楽しく見終わることができたという声には同感です(^^)

清々しいハッピーエンドに高評価ばかり!

見終わったあとには、心が洗われ温まる最高に癒し溢れるエンディングでした。

OST(オリジナルサウンドトラック)の感想口コミ評価は?

視聴者を癒してくれたドラマ「30だけど17です」のOSTの感想はどうだったのでしょうか、口コミ評価をまとめました!

どのOSTもすべて良すぎたとの好評価がたくさん目にとまりました。


 聴いただけでドラマのシーンが蘇るような、ぴったりのOSTたち。

「30だけど17です」の世界観を見事に表現したほんわかしたOSTが印象的でしたね。

つまらない!面白くない!という口コミ評判はなんで?

ここで、高評価が目立つとはいえ韓国ドラマ「30だけど17です」を見てつまらない、もしくは面白くないと言ったマイナス評価についてなぜそのような口コミが出たのか調べてみました。

俳優女優の好き嫌いは必然的に出てくるもの、どの作品でも見られる感想ですね。

ほかにも、典型的なほんわかロマンスなのでそれが苦手な方もいたようです。

それでもキャストが好きで見たという口コミ。

結局マイナス点があっても、ほかで補える魅力が散らばっている素敵なドラマだったということがわかりました♪

視聴率から評判をチェック!

次に、ドラマ「30だけど17です」の視聴率からその評判をチェックしてみましょう♪

本作品は、平均視聴率8.98%最高視聴率は11.0%と数字だけ見るとまずまずの評価でした。

しかし、初回放送から同時間帯視聴率1位を獲得、その後最終回まで1位のまま独走した大人気作です。

そもそも地上波のこの時間帯のドラマで、視聴率2桁を取ったのはかなり久しぶりだったそう。

その人気を証明するかのように、SBS演技大賞で見事5冠を達成したヒットドラマとなりました。

視聴者の感想もご紹介します♪

数字だけでは測れないドラマの人気、今回がまさにそのパターンでした!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「30だけど17です」の感想・口コミ・評価まとめ!

以上、韓国ドラマ「30だけど17です」の視聴者の感想&口コミ評価をご紹介しました!

圧倒的にされた最高に素敵なドラマだったという声が多かったですね(^^)

高視聴率も納得の、出会えてよかったと思えるドラマでした。

見終わったあとは心温まるほっこりヒーリングラブストーリー、ぜひぜひ一度手に取ってみてください♪