愛の迷宮/トンネル

愛の迷宮トンネルの相関図とキャスト出演登場人物情報!【画像付!】

こちらの記事では、韓国ドラマ「愛の迷宮~トンネル~」のキャスト・相関図、出演登場人物について、画像付きで詳しく紹介していきます!

日本でも人気急上昇!のイケメン俳優チェ・ジニョクと、前職が異色のユン・ヒョンミンそして、若手実力派女優と名高いイ・ユヨンが繰り広げるタイムスリップ系ミステリーです。

それでは早速、「愛の迷宮~トンネル~」のキャスト相関図について、徹底調査していきます!

韓国ドラマでも、割と多い「タイムスリップ系」でしたが、このドラマは一味違ってましたよね。

何にせよ、グァンホ役は!やはりチェ・ジニョクがピッタリ!過去の少し古ぼけた服装も、彼だから着こなせたかな?っと思いますが。

ユン・ヒョンミンも、ドラマの前半と後半では、顔の表情もそうですが、心の変化もものすごくわかり「さすが役者さんだなあ。。。」思わされる場面が多くありました。

結構、タイムスリップ系は、「過去と現実」がよくわからなくなる事があるのですが、このドラマは、本当にすんなり頭に入る内容でした。

こちらでも、ユン・ヒョンミン大人気!そして、映画界の新人イ・ユヨンは、やはり最初は影のある少し暗めな女性でしたが、グァンホに会い、そしてそばでなんとなく支えてくれているソンジェにも、心を開き始めてからの表情の変化は、すばらしかったですね。

イケメン2代俳優がそろったところもですが、「グァンホ!かっこいい!」「ソンジェ!かっこいい!」の合言葉は、このドラマの代名詞になったこと間違いなし!の高評価だったと思います。

韓国ドラマ「愛の迷宮~トンネル~」の見どころをズバリ紹介!

ドラマ界のイケメン&映画界新人大物女優、そして個性的なベテラン俳優という豪華なキャストが勢ぞろいの「愛の迷宮~トンネル~」ですが、どんな見どころがあるのか!?私の勝手な視点でご紹介していきたいと思います。

見どころ①除隊後3年振りの復帰作にて初主演!のチェ・ジニョク

引用:https://www.instagram.com/p/Bw5FUwfpak4/

入隊前の出演作品「傲慢と偏見」や「運命のように君を愛してる」で、一躍スターダムに登りつめた彼ですが、そんな時に3年間の入隊がありました。

ですが、復帰作は!?しかも主演に大抜擢されたという、入隊時も人気の衰えがなかったということでしょうか?

この「愛の迷宮~トンネル~」で、また韓国でも日本でも!多くのファンを魅了し、さらにファンを増やしたこと、間違いないですね。

見どころ②~悲しみを乗り越えて~映画界の大物新人初のドラマ!イ・ユヨン

引用:https://www.instagram.com/p/_Ah-iJQrnV/

映画界では、彗星のごとく現れ、各種の映画賞を受賞し話題になったイ・ユヨン。

このドラマは、彼女にとっても初の出演ドラマでもあり、そして何よりもこのドラマを終えてから、最愛の人俳優キム・ジュヒョクが突然亡くなるという、悲しい悲劇が起こりました。

このドラマ撮影中に、ドラマ初出演だった彼女に、キム・ジュヒョクが色々アドバイスをしてくれたおかげで、最高の作品になったと言っていたようです。

彼女にとっては、忘れられない作品になったかもしれませんね。

見どころ③グァンホとソンジェの同僚「強力班」の仲間たち

引用:http://kandera.jp/sp/tunnel/

グァンホとソンジェの最強タッグの力は相当なものですが、でも彼らを支える「大切な役目」の方々は、こちら!強力班チーム!!

個性派俳優チョ・ヒボンを始め、「恋のゴールドメダル」のカン・ギヨン、「トッケビ」や「太陽の末裔」などにも出演のキム・ビョンチョルの3人が、このドラマのコミカルな場面や、泣ける場面を演出してれています。

現代の強力班のチーム長ソンシク役のチョ・ヒボンは、過去ではグァンホの後輩にあたるわけなので、現代でのグァンホに対する対応などに、戸惑うシーンなんかは面白いです!

過去のグァンホとソンシクを見比べたり、過去にもあれ?この人!?っていう人が登場したり、現代と過去を比べながら見れるドラマスピードなので、ぜひ目を凝らして?ご覧になってみてくださいね。

韓国ドラマ「愛の迷宮~トンネル~」のキャスト&相関図まとめ!

以上、韓国ドラマ「愛の迷宮~トンネル~」のキャスト・相関図をご紹介してきました!

主役のチェ・ジニョクの除隊復帰作だったり、映画界の大物新人イ・ユヨンのドラマ初出演だったり、ケーブル放送局歴代1位を獲得したりのドラマ、「愛の迷宮~トンネル~」

ミステリアスな内容なのですが、とても悲しく、切なく、そしてとても辛いです。が、ハラハり・感動の涙・えええ!?と驚きの驟雨とは、おススメのドラマです。

ABOUT ME
テク
テクです。アラッソ韓ドラの運営者です。韓国ドラマばかり見ているのでその感想記事を乗せています。今までに200本みました。韓国に留学していた経験もあり韓国語も少しだけできます。BTSはテテ推しです。好きな単語はアラッソ(わかった)なので、サイト名もアラッソ韓ドラです。