ライブ-君こそが生きる理由-

ライブ/君こそが生きる理由の相関図&キャスト情報を画像付きで紹介!

この記事では、韓国ドラマ「ライブ~君こそが生きる理由~」の相関図やキャストや出演者についてご紹介していきます。

主演は、多くの映画やドラマにも出演し、最近ではバラエティー番組で料理の腕前も披露してくれたチョン・ユミさんと、すっかりバラエティー番組にひっぱりだこで存在感抜群のイ・グァンスさんです。

さらに脇を固める俳優さん方もみなさん名俳優たちばかりです。

この記事では、そんなキャストや登場人物についてまとまて行きます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「ライブ~君こそが生きる理由~」の相関図と出演キャスト一挙公開!

韓国ドラマ「ライブ~君こそが生きる理由~」の相関図はこちら!

キャストについて順番に紹介していきます。

チョン・ユミ(ハン・ジョンオ役)

引用:https://www.instagram.com/p/ByjbZUjpsvI/?utm_source=ig_web_copy_link

パニック障害の母と二人暮らし。

就職がうまくいかず、偶然見つけた警察官募集の広告に一念発起し、公務員試験を受ける。

高校2年生の時、同じ高校の生徒から暴行され中絶した過去がある。

警察官として鋭い観察力を発揮し、日々の事件に奮闘する。

チョン・ユミさんについては、ラブコメの「ロマンスが必要2」でのアラサー女性のヒロイン役が印象的でした。

またバラエティ番組の「ユン食堂」では、スペインのテネリペ島で俳優仲間達と奮闘するチョン・ユミさんの性格の良さが伝わってきて、男性にも女性にも好かれる人柄だと感心しました!

俳優のユ・アインさんと親友でお互いの作品に友情出演し合うことも有名です。

プロフィール

名前:チョン・ユミ

ハングル表記:정유미

生年月日:1983年1月18日

身長:163cm

あだ名:映画マニアのアイドル

出演作品:「ロマンスが必要2」「新感染」「ユン食堂」

イ・グァンス(ヨム・サンス役)

母子家庭で育ち、企業でインターンとして働いていたが、株を買えば正社員にするという詐欺に遭い途方に暮れる中、警察官募集の広告を見て公務員試験を突破し、見事警察官となる。

熱い思いは人一倍で、理想と現実のギャップに苦悩しながらも奮闘する。

ジョンオに想いを寄せる。

イ・グァンスさんは、 190センチの身長、濃いキャラクターで、「ランニングマン」などのバラエティ番組でも活躍する俳優さん。

数々のドラマに出演されています。

プロフィール

名前:イ・グァンス

ハングル表記:이광수

生年月日:1985年7月14日

身長:190cm

体重:78㎏

恋人:女優イ・ソンビン

出演作品:「トンイ」「大丈夫、愛だ」「花郎」

ぺ・ソンウ(オ・ヤンチョン役)

ジョンオ、サンスらの訓練所での教官でもあり、ホンイル交番に配属されてからの師匠でもある。

信念を曲げない真の警察官で、相棒のサンスを導いていくが、長年の仕事優先の生活により、妻からは離婚を宣言される。

こんな上司がいたら、安心して信じてついていくと思わせる男気溢れるヤンチョン!

つべこべ言い訳せずに黙って正義を貫く姿はカッコよかったけれど、家庭での夫、父親としては、その不器用な一途さゆえにすれ違ってしまっていたんですね。

報われて幸せになるべきキャラクターだと思います。

プロフィール

名前:ぺ・ソンウ

生年月日:1974年11月21日

出演作品:「猟奇的な彼女」「インサーダイズ」「ビューティーインサイド」

バラエティー番組「私の耳にキャンディー」では、電話を通して女優のチェ・ジウさんと甘い時間を過ごした。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「ライブ~君こそが生きる理由~」のキャスト&相関図にどんな感想?

韓国ドラマ「ライブ~君こそが生きる理由~」のSNSでの反応を紹介していきます。

ミョンホ警長役のシン・ドンウクさんカッコいいです✨

今回のドラマの中では個人的に一番好きなお顔です!

塩顔で優しい感じなのかと思ったら、意外と厳しい役でまたそのギャップにシリアスな場面ながらにやられてました…。

ヤンチョン役のぺ・ソンウさんの声は本当に良きですね~

なんだかずっと聞いていたくなる深い低い声で、ダンディです。

な、なんと劇中ではイ・グァンスさんの鍛えられたBODYが公開されちゃいます。

こんなに鍛えられている方だとはビックリ!!!

ここでも、シン・ドンウクさんはやはり人気ですね~😀

スポンサードリンク

韓国ドラマ「ライブ~君こそが生きる理由~」のおすすめポイントをご紹介!

私目線のこのドラマの見どころをご紹介!!

オススメ①ジョンオの思い

SNSで性暴行予告があった高校に向かったところ特に異常はなかったが、警察官を常駐させろと言う父母達に、ジョンオが性教育プログラムの必要性を訴えたことに苦情が入り、謝らないジョンオは正式に採用されない危機に陥ってしまう。

実はジョンオは高校生の時、同じ高校の生徒による性暴力に遭い、避妊薬の知識もなく中絶手術をした過去があることをサンスに打ち明ける。

父母達の苦情は理解に苦しみます。

誰にでも起こるかもしれない危険を根本から防ぎたいジョンオの意見は正しい!!

普段はクールなジョンオの人間味を感じるシーンです。

オススメ②ジョンオ&サンス

相談なく海外留学するというジョンオに、サンスが、待ってて欲しいと言わないことに腹が立つ!と言う。

「待っていて欲しいと言え」と言うサンスに、ジョンオが「待ってて」とキスをする。

恋愛要素が少ない本作の中で、ちょっとホッコリするやりとり。

強がりで弱味を見せないジョンオがこのままサンスに本心を言わないのかと思いきや、急に素直になってかわいかった。

 

オススメ③ヤンチョンの熱い思い

犯人に刺されたヤンチョンや被害者のために発砲したサンスが懲戒委員会にかけられ、ヤンチョンが「部下達には、警察官として使命感を持ち、自分の命より市民のことを優先するように教育してきたが、後悔している。今なら、お前のことは国も警察も守ってはくれない、ただの捨て駒にすぎない!だから気にせず逃げろ!」と教える。

「誰が私から使命感を奪ってしまったんだ?」と訴える。

危険で理不尽なことばかりの現場の警察官達を守るため、ヤンチョンが幹部達に訴えかけるシーンは感動的でした。

熱い志の上司に守られ、きっとサンスやジョンオは警察官として真っ直ぐに成長していけると思えました。

韓国ドラマ「ライブ~君こそが生きる理由~」のキャスト&相関図まとめ!

いかがでしょうか、この味のあるキャスト陣!!

今が旬の若手俳優さんやアイドル出身の俳優さんなどは出ていませんが、このベテランのみなさんでしか出しえないなんとも言えない切ない感情や感動を感じることができるドラマになっています。