ライブ-君こそが生きる理由-

韓国ドラマライブの感想は面白い?視聴率や口コミ評価から調査!

この記事では、韓国ドラマ「ライブ~君こそが生きる理由~」の感想と口コミについてご紹介していきます。

一般的な刑事ドラマでは、事件中のストーリーや解決に焦点が当てられていて、刑事さんのカッコいいアクションシーンだったり、犯人を追いかけるシーンのイメージが強いですよね!

が、このドラマは従来とは一味違い交番で働く警官たちのリアルな人間ストーリーに焦点が当てられ、話題となりました。

それでは、みなさんのこのドラマに関する感想や口コミを調べていきます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「ライブ~君こそが生きる理由~」の感想・口コミ・評価をチェック!

SNSを中心に皆さんのこのドラマに対する評価を見ていきましょう!

あらすじ&ストーリーについての感想口コミ評価は?

なかなか厳しい女性の警察官の現状などもしっかりと描かれているんですね・・・

それでいて立ち向かっていってほしいという願いも込められているシーンだと思いました。

警察になるまでの道のりも過酷でしたが、なってからがさらに過酷なんです!

特に忙しい部署に配属されたということもありましたが、本当に大変・・・

でもその分そんな状況に負けずに成長していく姿、仲間に認めてもらえるようになっていく姿に感動です😭

勉強になることがたくさん詰まったドラマでした。

働くお父さん方には職種は違えど、身につまされる内容もあるのでは…?と思うので、普段は韓ドラを見ないというお父様型もぜひ!

明日を生き抜く勇気をもらえる作品です!

キャストについての感想口コミ評価は?

かっこいいんですよ✨

見進めていくうちにどんどんかっこよく見えてくるんです。

不器用な男の魅力にはまっちゃってください♡

最終回結末についての感想口コミ評価は?

このノ・ヒギョンさんという脚本家の方は韓国ドラマ「大丈夫、愛だ。」「その冬、風が吹く」など豪華キャスティングの大ヒットドラマの脚本を多数書かれている方です!

いつも厳しいヤンチョンが、使命感と責任を持て!と怖いヤンチョンが、サンスに逃げろ!とこの時は言うんです。

このシーンがなんともたまらなく感動!

本当は情に厚くて部下を1番に考えてる優しい上司なんです。

OST(オリジナルサウンドトラック)の感想口コミ評価は?

EXO-CBXが歌うOST、「Someone Like You」!

ドラマの雰囲気によく合ったバラード曲で、ボーカルの3人の声が胸にじわぁと染みわたってきて、感動をさらに倍増させてくれます。

つまらない!面白くない!という口コミ評判はなんで?

そうなんですよね…少し重いところがあります。

でも見進めていけば、このドラマの深さに気づくはず!!

視聴率から評判をチェック!

第1話、視聴率4.3%からスタートし、回を重ねるごとにどんどん視聴率を上げていき最終回では高視聴率7.7%を記録しました!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「ライブ~君こそが生きる理由~」の感想・口コミ・評価まとめ!

警察ドラマではありますが、事件解決がメインのストーリーではなく、ヒーロー的な刑事が出てくるわけでもなく、韓国で一番忙しいと言われる『ホンイル交番』に勤務する警察官一人一人の心の葛藤や、組織の矛盾との闘い、恋愛、家族、仲間との関係など、警察官にもごく普通の生活や人生があることがクローズアップされたヒューマンドラマです。

ジョンオ、サンス、それぞれに懸命に事件に取り組むが、マニュアルか人命かどちらが優先されるべきか?、警察といえど国会議員や権力には屈しなければならないのか?、現場を知らずに騒ぎ立てる世論や警察幹部に正義は伝わらないのか?・・・様々な葛藤を抱きます。

そんな中でも、警察官という仕事に疑問を抱き傷付きつつも、ヤンチョンを始め、志のある上司達に導かれながら、凶悪な犯罪はもちろん、身内からの暴力やもみ消されそうになる小さな事件に至るまでの被害者に寄り添い、またそうすることで自らの過去のトラウマも乗り越えていき、警察官としても人としても成長していく。

トップニュースになるような事件を解決するわけではなく、一見地味に見える交番の警察官達。それぞれ家族や恋人がいて、それぞれの過去や事情があり、人生がある。

身を呈して被害者を守り、守るにも様々なマニュアルや組織の思惑に翻弄され、その狭間で危険に晒され傷付いていく・・・

警察官は強くて守ってくれる人達だと当たり前のように思っているけれど、ひとつの仕事でありながら、その精神性や判断力、犯人に立ち向かう拳銃の使い方まで、要求されることが重すぎる!とあらためて感じ入りました。

警察官だからと言って、正視できないような辛い状況や事件に傷付かないわけないんですよね。

また、彼らにも私達と同様に家庭の問題も恋愛もあり、そのごく普通の生活と警察官としての現場での過酷さの対比で、よりリアルな警察官の姿として映りました。

こんな懸命に毎日事件と向き合う警察官がどうしてこう報われないのか?!

それでも現実から逃げない愛すべきホンイル交番の警察官達、情に厚くて渋い上司達・・・最後にはみんなかっこいいヒーローに見えました!!