ロボットじゃない~君に夢中~

ロボットじゃない感想評価を徹底調査!韓国で視聴率が悪かったのはなぜ?

この記事では、韓国ドラマ「ロボットじゃない~君に夢中!~」の感想は心暖まる内容なのか、その口コミ評判をご紹介していきます!

人間アレルギーの御曹司と、ロボットに扮したヒロインの繰り広げる甘く胸きゅんなラブコメディ!

ラブコメに初挑戦となるユ・スンホと、「雲が描いた月明り」で可愛さが目立ったチェ・スビン主演。

更に「被告人」のオム・ギジュンや「キム秘書がなぜそうか?」のカン・ギヨンなど脇を固める豪華俳優陣も見どころです(^^)/

それではさっそく、韓国ドラマ「ロボットじゃない~君に夢中!~」の感想は面白いのか、SNSでその口コミ評判を調査してみましたので見ていきましょう♪

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「ロボットじゃない~君に夢中!~」の感想・口コミ・評価をチェック!

韓国ドラマ「ロボットじゃない~君に夢中!~」は、韓国のMBCで2017年12月6日~2018年1月25日に放送されたドラマです。

 

主人公キム・ミンギュは、容姿端麗かつ知性も兼ね備え、更には韓国最大手KM金融の筆頭株主という完璧男子。

しかし過去のある事件から、人に接すると心臓発作を起こす「人間アレルギー」を患っているせいで常に1人孤独に生きてきました。

そんな彼の元に、天才ロボット博士べッキュンから人間型アンドロイド”アジ3”の開発資金を投資して欲しいと持ち掛けられます。

性能チェックが必要だと言われアジ3を貸し出そうとしたところ、そのタイミングでアジ3が故障。

なんとしても資金が必要なべッキュン博士は、アジ3のモデルである元彼女チョ・ジアにロボットのフリをしてして欲しいと依頼します。

人の役に立つモノを発明しようと貧しい中で奮闘する起業家であるジアは、べッキュンから持ち掛けられた高額バイトを引き受けます。

こうしてロボットとしてミンギュと出逢ったジア。

徐々に惹かれ合っていく2人でしたが、ミンギュはジアをロボットだと思っており…

人間アレルギーを持つ御曹司とロボットのフリをしたヒロインが繰り広げる切なく甘いラブコメディ!

あらすじ&ストーリーについての感想口コミ評価は?

まずは、韓国ドラマ「ロボットじゃない~君に夢中!~」のあらすじ&ストーリーについての口コミや評価を見てみましょう(^^)

ラブコメで胸きゅんばかりかと思いきや、泣いてしまう場面も多数!

主演2人の演技力が見事でしたね。

胸キュンな展開から、切なく涙が溢れる深い展開もあり。

最後は感動が残る、満足度の高い脚本でした(^^)

キャストについての感想口コミ評価は?

続いて、楽しいラブコメを見せてくれたキャストについての感想や口コミ評価を調べてみました!

ヒロインのチェ・スビンが可愛かったとの感想多数!

作品ごとに新しい顔を見せる演技力も必見です(^^)

子役から培われた演技力を見せたユ・スンホ、初のラブコメで新たな魅力を視聴者に見せてくれました(^^)

主演2人はもちろんのこと、サンタマリアチームの人気もすごいものがありました!

徐々にミンギュと仲を深め、仲間になっていく過程もこのドラマの一つの見どころです♪

最終回結末についての感想口コミ評価は?

後半は少し切ないシーンが続きましたが、果たしてその最終回結末について視聴者はどう思ったのか、その感想や口コミ評価を調べました!

泣ける場面もありましたが、見終わったあとは心がほっこりとの声(^^)

優しい気持ちになれる、温かいドラマでした。

これぞラブコメ!という程に気持ちの良いハッピーエンディングでしたね♪

登場人物全員が幸せ溢れる結末に、視聴者も大満足(^^)

OST(オリジナルサウンドトラック)の感想口コミ評価は?

甘く切ないラブコメドラマ「ロボットじゃない~君に夢中!~」のOSTについての感想や口コミ評価を調査してみました!

歌詞がドラマの内容にぴったり!

歌詞がわかると更にドラマへの理解が深まり更に泣ける…素晴らしい相乗効果を見せたOSTでした。

後半の切ない雰囲気に合ったOSTで、聴いただけで涙の出る素敵な名曲揃いでした。

つまらない!面白くない!という口コミ評判はなんで?

好評価の目立つ韓国ドラマ「ロボットじゃない~君に夢中!~」ですが、つまらない!面白くない!といったマイナス評判はなぜ出たのか口コミを調べてみました。

つまらないという感想はなかったのですが、序盤でロボットじゃないことに気づかないわけがない!と、設定に無理があったという感想がはいくつか見受けられました。

それでも気づくと笑って泣いて、ストーリーに熱中している方ばかり(^^)

最後は良かった、おすすめだという声がほとんどでした♪

視聴率から評判をチェック!

一貫して高評価の多かった韓国ドラマ「ロボットじゃない~君に夢中!~」ですが、実は視聴率はかなり伸び悩みました。

実際の数字は、最高視聴率が4.8%平均視聴率は3.2%最終回視聴率が3.4%という結果でした。

視聴率が2、3%というのはユ・スンホ自身も初めてだったそうで、スタッフに申し訳ない気持ちを持ったとインタビューで話しています。

日本では大変好評でしたが、一部の韓国ネチズンでは無理な設定が受け入れられない人がいたと評価されることもあったようです。

しかしSNSで見ても悪い評価はほとんどなく、なんで視聴率が悪いのかわからないという声まで!

やはり韓国ドラマの面白さは数字では測れないもの!

幸せな気持ちにしてくれる本作品、視聴率にとらわれずぜひ多くの人に見てもらいたいですね(^^)

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「ロボットじゃない~君に夢中!~」の感想・口コミ・評価まとめ!

以上、韓国ドラマ「ロボットじゃない~君に夢中!~」の感想は面白いのか、視聴者の口コミや評価をご紹介しました!

脚本・キャスト・OST・結末、どこを取っても大満足の声が多かった本作品

思いのほか伸び悩んだ視聴率とは裏腹に、笑って泣いて胸キュンして、最初から最後まで楽しめて幸せな気持ちにさせてくれる素敵なドラマでした。