ロマンスは別冊付録

ロマンスは別冊付録の感想は面白い?つまらない?評判口コミを調査!

こちらの記事では、韓国ドラマ「ロマンスは別冊付録」を視聴したかたの感想・口コミ・評価を徹底調査して、ドラマの評判をチェックしていきます!

出版社を舞台にストーリーが進んでいき、イ・ナヨンが演じるカン・ダニが37歳の設定ということもあり、ちょっと大人なラブコメに仕上がっています。

それでは、「ロマンスは別冊付録」を視聴したかたはどのような感想口コミ評価を抱いているのか、徹底調査していきます!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「ロマンスは別冊付録」の感想は面白い?口コミチェック!

韓国で、2019年1月26日~3月17日までtvNで放送された土日ドラマです。

キョル出版の編集長をするチャ・ウノと、仕事を捨て専業主婦として生きてきたカン・ダニが夫と別れて再起するために奮闘する大人のラブコメディとなっていて、全体的に温かみのあるストーリーに仕上がっています。

出版界で働く人間関係や、本を生み出す仕事ぶりはとても興味惹かれるストーリー設定です。

ベテランから若手まで、豪華なキャスト陣の集結や放送前のトレーラーではキャストみんなで踊る姿なども放送され、視聴者の興味を引き話題となりました。

あらすじ&ストーリーの感想口コミ評価はどう?

まずは、ドラマのあらすじストーリーについての感想口コミ評価を見ていきましょう!

専業主婦からのシングルマザーというストーリーも、大人の女性も楽しめる設定でいいですよね!

 

私もタイトルから見て少女漫画的なストーリーを想像していたのですが、ふたを開けてみると、最初から結構ハードなアラフォー女子の姿にびっくりしました(笑)

イ・ナヨンが体当たりでがんばっているので、視聴必須です!!

キャストの年齢設定自体が全体的に上なので、年下男性がメインのストーリーが苦手なかたでも楽しく見られると思います!

キャストの感想口コミ評価はどう?

続いて、豪華キャストについてはみなさんどう思われているのでしょうか?こちらも感想口コミ評価を調べていきます!

イ・ジョンソクのシンプルからちょっと冒険したファッションには注目ですね!

脇役のキャストも本当に個性派揃いで、ドラマを楽しくしてくれています。

イ・ジョンソクとイ・ナヨンのキャスティングは本当に素晴らしいです!誰も想像していなかったはず!

大人ながらもかわいいイ・ナヨンの姿に憧れます☆

どのキャストも設定がしっかりしていて、しかもベテランばかりなので見ていて安心感があります。

ちょっとハードなドラマのあとに「ロマンスは別冊付録」を見てほっこりしてみるのもいいかもしれません。

最終回結末の感想口コミ評価はどう?

一番気になる最終回結末についてですが、視聴したかたはどのような感想口コミ評価を持っているのでしょうか?こちらもチェックしてみましょう!

満足の最終回という意見ですね!最後まで楽しく見られることは間違いなさそうです!

イ・ナヨンを理想の女性とイ・ジョンソクは昔から公言しているのですが、ドラマでも本当に演技なのか疑問に思ってしまうほど彼はデレております!!(笑)

本気で(?)イ・ジョンソクがデレている姿が見られるのは、「ロマンスは別冊付録」だけでしょう!

OST(オリジナルサウンドトラック)の感想口コミ評価は?

韓国ドラマで欠かせない素晴らしいOSTたちですが、「ロマンスは別冊付録」ではどのようなOSTが使われていて、みなさんの感想口コミ評価はどのようになっているか、こちらも調べていきましょう!

イ・ジョンソクのドラマのOSTといえばロイ・キムでしょう!と定番化されるほど、この2人のタッグは素晴らしいです!

今回もロイ・キムの優しい歌声がドラマをさらに良くしてくれています。

ドラマでかかる音楽は、ドラマのシーンを彷彿させる力があって、絶対欠かせないですよね!

「ロマンスは別冊付録」でも素晴らしいOSTによって、ドラマの完成度がグッと上がっています。

ちょっと懐かしいようなそんなOSTなのですが、「ロマンスは別冊付録」の雰囲気にぴったりの曲です。ぜひ聴いてみてください。

つまらない!面白くない!という口コミ評判はなんで?

高評価の多い「ロマンスは別冊付録」ですが、逆につまらない!面白くない!といった意見があるのか調べてみたのですが、まったく探すことができませんでした!

みなさんとても楽しめているようで、途中で視聴をリタイアしてしまうかたも調べた限りではいません。

キャストも素晴らしいですし、ストーリーもおもしろいですし、言うことなしですね!

視聴率から評判をチェック!

韓国での視聴率はどれくらいだったのか、こちらも徹底調査してみましょう!

日本では高評価の多い「ロマンスは別冊付録」ですが、実は韓国ではあまり視聴率が良くなかったようですね…。

第1話の視聴率が4.3%最高視聴率は6.7%平均視聴率は5.15%という結果で幕を閉じました。

入隊前最後の作品であるイ・ジョンソクと、9年ぶりにテレビドラマ出演となるイ・ナヨンとのタッグなどで、ネームバリューは文句なしの作品でしたが、なかなか厳しい結果となってしまいました。

視聴率は思ったように伸びませんでしたが、ドラマ展開がゆったりで、あたたかみのあるストーリーで刺激性がない展開が多かったにもかかわらず、ドラマ自体の評価は高いと韓国では言われているようですね。

視聴率とドラマの評価が比例するわけではありませんので、ぜひ日本では高評価な「ロマンスは別冊付録」、視聴をおすすめします☆

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「ロマンスは別冊付録」の感想・口コミ・評価まとめ!

韓国ドラマ「ロマンスは別冊付録」の感想口コミ評価をさまざまな視点てから見て、みなさんのいろんな意見を集めてみましたが、全体的にとても高評価なドラマということがわかりましたね!

出版社が舞台ということで、本が好きな人にもたまらないストーリーとなっています。

本が作られている過程や、悲しい現実も包み隠さずドラマで描かれているので、本好きなかたもぜひ見てみてください!

「ロマンスは別冊付録」のあたたかいけどちょっとほろ苦い大人なラブコメを楽しんで見てみましょう!