屋根部屋のプリンス

屋根部屋のプリンスの感想&評価は?ユチョン他キャストの演技力が最高!

こちらの記事では、韓国ドラマ「屋根部屋のプリンス」は面白いのか、そしてその感想や口コミ評判をご紹介しいきたいと思います。

韓国では、同時間帯強豪ドラマを抑えて、最終回では1位を獲得し、韓国のみならず世界中をも「タイムスリップ・ロマンス時代劇」として、日本に限らず世界中のファンを巻き込んだ話題の名作。

時は朝鮮王朝。世子であるイ・ガクは、妃であるファヨンが死体で池に浮いているのを発見。最愛の妃を失ったガクは、3人の家臣と共に捜査を開始するのですが。。。謎の刺客に追われ、ガクと3人の家臣がなんと!2012年の世界へタイムスリップ!?

そして、タイムスリップ先の300年後のソウルでは、大手通販会社の本部長ヨン・テムは、従弟のヨントヨンを韓国に連れ戻そうとアメリカへ渡るが、口論の末にテヨンを海へ突き落としてしまう。。。

タイムスリップした朝鮮4人衆は、なんと!?ソウルで一人暮しをしているパク・ハの家に。混乱するパク・ハですが、イ・ガクとファヨンに瓜2つのテヨンやセナの存在を知って、謎を解いていくことを決意!

紆余曲折の末、4人の怪しい男たちと同居するハメになったパク・ハは、次第にイ・ガクの純粋さに恋焦がれていくのですが。。。!?

「トキメキ☆成均館スキャンダル」で、役者としても大ブレイクを果たしたJYJのパク・ユチョンと「イ・サン」などで純粋でかわいいイメージのあるハン・ジミンの2人が繰り広げるキュンキュンして、そして切ない「タイムスリップ系ラブコメディ」。

その他にも、チョン・ユミ、イ・テソンなどの若手悪役組と、イ・ガクの3人の家臣を演じる注目の若手俳優などキャストも豪華です。

”タイムスリップ系ドラマの真打ち”との名高い「屋根部屋のプリンス」の感想や口コミ評判はどうだったのかを調査してみました!

韓国ドラマ「屋根部屋のプリンス」の感想・口コミ・評価をチェック!

「屋根部屋のプリンス」は、2012年7月からKNTVにて日本初放送された韓国ドラマです。

時は朝鮮王朝、王の世子であるイ・ガクは、王室にとらわれない自由な発想や考えの持ち主。王宮の高官の娘ファヨンと婚約し妃に迎えるが、突然謎の死を遂げてしまう。最愛の妃を失ったガクは、3人の家臣らと共に、妃の事件の解明に乗りだすのですが。。。

突然、謎の刺客に襲われ、気づくとそこは。。。!?2012年のソウル!しかも!?知らない一人暮しの女性パク・パの家に!?それから、怪しい4人の男子とパク・ハの奇妙な共同生活が始まります。

現代のソウルで暮らすイ・ガクは、のちに亡くなった妃ファヨンに瓜2つのセナや、自分に瓜2つのテヨンの存在を知り、本格的に謎の解明に打ち出します。そんな中、生活を共にするパク・ハは、イ・ガクの優しさや純粋さに心惹かれていくのですが。。。

朝鮮時代と現代、実は繋がっている!?と思った時、パク・ハにも瓜2つの「プヨン」というファヨンの妹がいたことを思い出したイ・ガクも。。。パク・ハへの恋心に揺れ始めます。

そして、2人は。。。!?過去からの「謎」が色々解けていきます!

あらすじ&ストーリーの感想口コミ評価は?

「屋根部屋のプリンス」のドラマのあらすじやストーリーについて、視聴者はどんな意見が多いのでしょうか?

口コミや評価を調査しました!

とにかく!このドラマの面白いところは、ユチョン演じるイ・ガクと3人の家臣たちが、現在のソウルへ来てからのワチャワチャ具合が、最高に面白いのです。

騒がしいという感覚でもなく、なぜか可愛くて笑ってしまいます。

ですが、そんな彼らも数日立てば。。。すっかり都会の男達になるあたりなど、ギャップもかなり萌え萌えです。

確かに!そうなんです!!イ・ガクが次第に、パク・ハに対して女性の心を掴むような行動や言動がものすごく増えてくるのですが、そこからがもう。。。心臓がいくつあっても足りないくらい、ドキドキキュンキュンなのです。

本当に、幸せでかわいい2人になっていく過程も、本当に素敵です。

キャストの感想口コミ評価は?

続きまして、そんな人気ドラマを作り上げたキャストに対する感想や口コミの評価を見てみましょう!

やはり、不動の人気は。。。パク・ユチョンですね!

とにかく、歌手として彼はとてつもなく有名ですが、演技でも確実に女性の心を掴んでいるに違いありません!特にこのドラマは、癒しの笑顔や、世の女性の心を掴むような一言などが本当に多く、ますます人気を浮上させたと思います。

ツイッターの情報は全てといっていいほど、パク・ユチョン押しの中、このお2人を押し?ている内容がありましたので、わたし的にはご紹介させて頂きたいなと。。。

テヨンの側近のベテラン俳優は、数々のドラマで大活躍のお2人、イ・ムンシクとパク・チュングム。

テヨンの叔母とホームショッピングの常務でテヨン叔母の恋人役なのですが、このお2人がドラマ内でも、ものすごく!面白い設定になっています。

韓国ドラマでのベテラン陣や脇役の支えは、ドラマのヒット!には絶対欠かせませんね。

最終回結末の感想口コミ評価は?

これまでの評価は、かなりの高評価ですが最終回の結末も気になりますよね。みなさんの評価と口コミを調査してみました。

最終回の最後の最後が。。。わたしは本当に大号泣でした。

あのシーンは確実に!ハッピーエンドだと思っています。現代のテヨンとパク・ハが待ち合わせる場所に。。。イ・ガクが現れるシーン。。。あのシーンは、パク・ハの驚きようもですが、イ・ガクの涙をこらえるシーンも、最高に感動しました。

遅かったね
長い間待ってたのに
どこにいたの?
私はずっとここにいたのに

300年経っても
あなたを愛します

このセリフは、未だに忘れられない私個人的な「名言リスト」に入っています。

OST(オリジナルサウンドトラック)の感想口コミ評価は?

韓国ドラマでは、ドラマと同様に欠かせないのがOST。「屋根部屋のプリンス~」のOSTの感想口コミの評価はどうでしょうか?

このドラマの代表的なOSTは「しばらく経って」という曲。この曲は、色々なアーティストの方が歌っているのですが、今回は韓国を代表する歌姫ペク・ジヨンの歌声を載せてみました。

OSTの口コミは、きわめて少ないのですが、この曲がすごくいい!と言うのは、少数見受けられました。わたしもこの曲が流れると涙が出てしまいます。

つまらない!面白くない!という口コミ評判はなんで?

高評価な意見が多いのですが、逆につまらない!面白くない!などの口コミがあるのか?調査してみました。

が!SNSを調査してみましたが、見つかりませんでした!

本当にそう思います!

300年を駆け抜けた壮大なラブストーリーだと、わたし的にも思います。タイムスリップ系は、韓国ドラマにはありがちなのですが、とても構成もよく仕上がっていると思います。

視聴率から評判をチェック!

空前のドラマブーム韓国で、1%を越えれば大ヒット!と言われている中、SBS水木ドラマでの視聴率は、平均視聴率11.6%を記録し、同時間帯ドラマでは1位を獲得。

ちなみに最高視聴率が14.8%と、韓国での評判もかなりよかったようですね。韓国での視聴率を影で支えていたのは、40代女性層だったようです。

日本でも韓国でも高評価で胸キュンタイムスリップ系ラブコメディ「屋根部屋のプリンス」は、両方とも評価がいいということがわかりました。

韓国ドラマ「屋根部屋のプリンス」の感想・口コミ・評価まとめ!

以上、韓国ドラマ「屋根部屋のプリンス」について、色々な視点から感想・口コミ評価を徹底調査してきましたが、ドラマ全体的にはとてもよい評価の結果となりました。

歌と演技共に不動の人気俳優パク・ユチョンやかわいくキュートな実力派女優ハン・ジミンともに、このドラマで違う面も垣間見れて、ますますファンになった!って方も少なくありません。

「想いはいく年を越えても。。。忘れらないものがある。過去でも未来でも。。。っと、わたし的な感想です。

とにかく、愛にあふれ、キュンキュンし、それでいて切なく、最後まで感動のタイムスリップ系・ラブコメディ!

ぜひ、みなさんもぜひ!「最後まで感動の涙」を体験して頂きたいドラマです。