屋根部屋のプリンス

屋根部屋のプリンスOST&歌詞和訳まとめ!挿入歌”傷”も動画で!

この記事では韓国ドラマ「屋根部屋のプリンス」のOST主題歌の歌詞や日本語訳情報についてを説明しています。

韓国でも日本でも、空前の「タイムスリップ系ラブコメディ」の大ヒットと呼ばれた人気の韓国ドラマ「屋根部屋のプリンス」のOST主題歌は誰が歌っているのでしょうか?

また、OSTの歌詞や日本語訳も気になりますよね。

今回は韓国ドラマ「屋根部屋のプリンス」のOST主題歌の紹介や歌詞、日本語訳をまとめてみました!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「屋根部屋のプリンス」のOSTをyoutube動画一覧!

韓国ドラマ「屋根部屋のプリンス」のOSTのyoutube動画一覧を紹介します!

①しばらく経って/ペク・チヨン(한참 지나서/백지영)

韓国でのドラマのOSTと言えば!?の中に、必ず入ってくるくらい有名な女性歌手「ペク・チヨン」。韓国では「元祖セクシー歌手」として名高い彼女。

独特の美しいボイスと、メローな歌声がこのドラマの美しい場面を感動的にさせる曲です。イガクとパクハの2人のシーンにはピッタリ!このドラマの世界観をかもし出しています。

また彼女は、このドラマにも出演しているイ・ガクの武官役ウ・ヨンスル演じるチョ・ソグォンと、このドラマ終了時の2013年に結婚しています。2019年、夫のチョ・ソグォンの不祥事が発覚しますが、夫の分まで懸命に歌手活動を続けています。

/アリ(상처알리

切ないシーンで流れるこの曲「傷」は、韓国のディーバとも呼び声の高い歌手Aliの曲。ドラマのOSTでも大活躍の彼女。韓国の音楽番組出演時も、その歌声には定評があります。

独特のディ-バボイスと、切なくなるメローな歌声がこのドラマの美しい場面を感動的にさせる曲です。イガクとパクハの2人が、悲しみに浸るシーンなどに使用されていて、場面が思い出されます。

彼女自身は性的虐待を受けたことで作成した曲が話題となり、一躍有名の人となったそうですが、つい最近第1子を出産というおめでたいニュースも流れてきています。ますます活躍して欲しいですね。

③ハッピーエンディング/ジェボム(Jay Park/Happy Ending)

ちょっと前向き、何かを振り払って新たに動き出すシーンで流れるこの曲は、韓国の任期アイドルグループ「2PM」のリーダーも経験したパク・ジェボム。2010年に2PMを脱退してから、ソロ活動を開始。このドラマでの曲提供はソロとして初になります。

韓国の歌手や俳優に多い「韓国系アメリカ人」であった彼は、一人韓国での生活になじめず、色々な騒動がありながらもこうしてソロとして活動を続け、ドラマへの曲提供なども成し遂げています。

この曲は、キャッチーな乗りの曲なのでさわやかなシーンに使われています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「屋根部屋のプリンス」のOSTの歌詞&日本語訳は?

「屋根部屋のプリンス」のOSTは、ペク・チヨンやAliなど韓国を代表する歌姫や、元2PMのジェボムなどが参加するなど、豪華なアーティストが集合するOSTとなっています。

では、歌詞はどのような内容なのでしょうか?探っていきましょう!

①しばらく経って/ペク・チヨン

<しばらく経って 私はここにきたの>

<その時が恋しくて 知らずに生きていても 思い出してしまうの>

<そんな君の姿が 何度も目に浮かんで>

<一緒に過ごした時間も 思い出も 星のように降り注ぐけど 君はどう?>

サビの部分を訳してみましたが、「300年の時を越えて」と、現代での大切な日々があってこそ会いたさが募りに募る。まさに、離れ離れになったガクとパクハの心境を歌った歌だといえますね。

まさに、このドラマにピッタリの歌詞です。劇中、イガクが王妃の死の真相解明に至らなかったら、パクハとの出会いもなかったわけですし、真相もつかめなかった。

新たな時代で事件を解決でき、そして時代は変わっていったのが、この歌詞で伝わってきます。

スポンサードリンク

韓国ドラマ「屋根部屋のプリンス」OSTのSNSの感想は?

韓国ドラマ「屋根部屋のプリンス」のOSTについて、SNS上での感想をまとめてみました。

やはり、ペク・チヨンの曲が人気ですね。年末の歌謡祭でも人気のある彼女ですので、日本の方への知名度も大きいですね。とにかく、OSTの評価は非常に高いのですが、なかなかSNS上ではアップされていないのが残念です。

実はこの「屋根部屋のプリンス」のOSTに収録されてはいないのですが、ユチョンと同じグループのJYJのジュンスも、ドラマの挿入歌で参加しているのですが、番外編として曲をご紹介したいと思います。

ドラマ内でどのあたりで流れているか?一度じっくりご覧になってみてくださいね。OSTにも入ってて欲しかったですね。

韓国ドラマ「屋根部屋のプリンス」のOSTリリース日や料金は?

最後に「屋根部屋のプリンス」のOSTリリース情報について、チェックしておきましょう!!

屋根部屋のプリンスOST

発売日:2012年10月17日

発売元:ポニーキャニオン(日本)

《曲目紹介》
DISK1
01.ずいぶんたって
02.傷
03.ハッピーエンド
04.芙蓉池 蓮池
05.嬪
06.屋根部屋のプリンス Title
07.ジャージ4人衆
08.ソウル旅行
09.今宵花同宿
10.なぞなぞ
11.ずいぶんたって (Instrumental)
12.傷 (Instrumental)
13.ハッピーエンド (Instrumental)
DISK2
01.どの空の下にいても
02. 恋は難しい
03.ずいぶんたって
04.照らしてあげる
05.ANDANTE
06.Orientalism
07.ペパーミント・キャンディ
08.無国籍者たち
09.Alone
10.暗闘
11.Urban S
12.失踪
13.Jump To The Future
14.セナのMinor
15.Karma
16.プリンス Blues
17.She is
18.右往左往
19.帰還

OSTは国内盤の販売となります。

内容も上記でご紹介した<JYJジュンス/愛は嫌いなわけ>は残念ながら含まれておりません。

OST内はインストロメンタルが多めの2枚組のOSTとなってますので、バックミュージック感覚のCDです。

現代を行き来するドラマの背景を生かした懐かしい曲調や美しい歌声で、ドラマの印象的な場面や、大切な場面、緊迫した場面などを盛り上げています。

どの場面で流れた曲か?思い出しながら聞いて頂けるといいです。どの場面で流れるのか!?想像しながらドラマを見るのもいいですね!

韓国ドラマ「屋根部屋のプリンス」のOSTまとめ!

いかがでしたでしょうか?韓国ドラマ「屋根部屋のプリンス」のOST情報(主題歌挿入歌、日本語訳歌詞)について詳しくご紹介してきました!!

このドラマのOSTは、ペク・チヨンやAliなどの女性歌姫や元2PMのジェボクなど韓国を代表するアーティスト参加の豪華なOSTとなっています。

インストロメンタルの挿入歌や、ドラマ最初の挿入歌など、とても印象に残る曲ばかり!です。

ドラマのシーンがリンクしている劇中歌や挿入歌の部分を思い出しながら、ドラマを振り返るのも面白いと思います。

CDは在庫僅かですが、youtube動画などでも配信されていますので、ぜひ映像だけでなく音楽の世界も楽しんでみて下さいね!!