応答せよ1997

応答せよ1997のキャスト&相関図ナビ!出演登場人物を画像付きで紹介!

この記事では、韓国ドラマ「応答1997」のキャスト、出演者についてご紹介していきます!

このドラマは当時無名だったような若手俳優やアイドルがキャスティングされました。

主人公である、ソ・イングクさんも「自分も含め、無名のキャストばかりで心配だった」と当時のことを語っていました。

しかし、そのキャスティングこそがこのドラマをより、身近でリアルに起こりそうなドラマにしたと思います

この記事では、そんなキャスト、出演者登場人物についてまとめました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「応答せよ1997」の相関図と出演キャスト一覧!

韓国ドラマ「応答せよ1997」のキャスト相関図はこちら!

引用:https://twitter.com/haruk1_5/status/517318046394773504?s=21

ソ・イングク(ユン・ユンジェ役)

引用:https://www.instagram.com/p/2dxObnKFSH/?utm_source=ig_web_copy_link

 

早くに両親を亡くし、父の親友だったシウォン一家の隣に兄テウンと2人で暮らしている。

親代わりの兄、またシウォンの両親にも見守られ、シウォンと兄妹のように育つ。

成績優秀、運動神経抜群、イケメン、と三拍子揃っているのにシウォンへの気持ちをうまく伝えられない不器用な男の子。

とにかく、ソ・イングクさんのシウォンへの気持ちにこちらまで一喜一憂するドラマでした。

ぶっきらぼうかと思えば、ユジョンが告白してきたことをシウォン話し、「ことわろうか?」と甘えるみたいに何度も聞いてみたり、眠ってるシウォンを愛しげに見つめて微笑んだり突然キスしたり・・・コロコロ変わるユンジェの表情や言動に少年と大人の男性と両方が感じられます。

好きにならずにはいられないユンジェでした!

オーディション番組『スーパースターK』の初代優勝者で歌手デビューした実力者。

チョン・ウンジさんと2人でドラマのOSTで歌っている『All for you』は最高です。

プロフィール

名前:ソ・イングク

ハングル表記:서인국

生年月日:1987年10月23日

身長:180cm

体重:68㎏

出身:Mnet「Super Star K」優勝

出演作:「主君の太陽」「ナイショの恋していいですか」「君を覚えている」「ショッピング王ルイ」

チョン・ウンジ(ソン・シウォン役)

引用:https://www.instagram.com/p/Bq4rlFchSjw/?utm_source=ig_web_copy_link

アイドルグループの追っかけに夢中で成績はいまいち。

隣に住むユンジェとは兄妹のように育ち、けんかしながらもいつも一緒にいる。

ユンジェの想いにだんだん気付いてはいくが、恋というものがまだピンとこなくて、自分自身の気持ちの正体がつかめない。

普通女の子の方が恋愛には早熟で、まだ恋だのなんだのより友情やスポーツの方が優先な男の子にやきもきする、というのがよくあるパターンですが、この2人は全く逆で、シウォンはユンジェへの気持ちが恋なのか何なのかつかめず、結局2人は高校を卒業してから離れ離れになってしまいます。

何度も、シウォン、どうして?と言いたくなる場面があります!

でも、シウォンの男前な?!キャラクターは魅力的で、必ず幸せを掴むであろう力強さを感じさせ、観ていて安定感のある存在でした。

ガールズグループApinkの一員として大活躍。

プロフィール

名前:チョン・ウンジ

ハングル表記:정 은지

生年月日:1993年8月18日

身長:163cm

体重:47㎏

所属:A Pink

出演作品:「その冬、風が吹く」「トロットの恋人」「恋にチアアップ!」

ホヤ(カン・ジュニ役)

引用:https://twitter.com/su5792ygentr/status/902715072325156864

成績優秀で心優しい優等生。

ユンジェ、シウォンの親友で、シウォンとはアイドルやドラマの話でも気が合い、お互いによき相談相手だが、実は同性であるユンジェへの恋に悩み、シウォンにだけは打ち明ける。

大学時代もユンジェと一緒に暮らし、親友として側に居続けるが、ユンジェとシウォンが再会してユンジェと離れる決意をし、2人を見守る。

報われない辛い恋なのに、親友として側にいることを選ぶジュニ。

ユンジェの男同士としてのスキンシップにもどぎまぎしているジュニの表情が切なかった。

とうとうユンジェに自分の気持ちを知られてしまい、離れることになるんですが、ジュニの真っ直ぐすぎる気持ちに泣いてしまいます。

ボーイズグループINFINITEの一員。

プロフィール

名前:イ・ホウォン

ハングル表記:이호원

生年月日:1991年3月28日

身長:178cm

経歴:ボーイズグループINFINITEの元メンバーでホヤとして活動

出演作品:「仮面」「自己啓発オフィス」「恋の記憶は24時間」

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「応答せよ1997」のキャスト&相関図にSNSの反応は?

今では大スターとなった「応答せよ1997」のキャストたち。

みなさんの感想や口コミをチェックしていきましょう。

「青春だわ~」というタグがいいですね!

ユンジェがまさに釜山の男!(日本でいう九州男児のようなものです)という感じで男気が感じられて、もうキュンキュンがとまりません!!

「応答せよ」シリーズの良さは、リアルに身近にいそうなキャストだと思います。

このキャスティングだからこそ自分に重ね合わせて考えることができて、より感動したり、胸がぎゅっと捕まれるような気持ちになるのではないかと思います(^^♪

ジェッキというのは、韓国のアイドル第1世代、まさにこのドラマの時代に活躍したジェクスキスというアイドルグループのことで、ハクチャン役のウン・ジウォンさんはそのメンバーです。

ドラマではユジョンが追いかけているグループがジェッキです。

そして、ユジョンと結ばれるのは…ハクチャンです♡

本人と付き合っちゃってるじゃーんってことなんですよね(笑)

スポンサードリンク

韓国ドラマ「応答せよ1997」の見どころをズバリ紹介!

「応答せよ1997」のぜひチェックしてほしいシーンを紹介!!

ファーストキス♡

ユンジェのシウォンへの想いが大きくなる一方、ジュニが実はユンジェのことを好きだとシウォンに打ち明け、2人はよき相談相手としても更に親しくなっていくのだが、シウォンがジュニを好きだと勘違いしたユンジェは嫉妬し、悶々とした日々。

シウォンへの気持ちが止められなくなっていたユンジェは、放課後水を飲んでいるユンジェを見ていたシウォンに、突然キスをする!

「キャーー♡」です。

シウォンが初めてユンジェを男性として意識し始める大切なシーン。

もうそれまでみたいに幼馴染ではいらないんだな、というか、シウォンのちょっとした言動にニコニコしたり、切なそうにしたり、拗ねてみたりしていた幼さの残るユンジェが、実はもう少年じゃなくちゃんと男性に成長してるんだと感じてドキドキします。

止められない気持ち

親代わりの兄テウンにシウォンが好きだと打ち明けられ、シウォンを諦めようとしていたユンジェだが、シウォンから変な男につけられていると電話があり、取るものもとりあえずシウォンの元に駆けつける。

シウォンが心配で堪らず、猛ダッシュする途中転倒したため、腕から血を流し靴も片方だけしか履いていないユンジェを見たシウォンは、ユンジェに何かを感じ始める。

やっとやっとやーっと、ユンジェの想いを強く実感するシウォン!

そしてまた、ボロボロな姿で駆けつけてくれたユンジェを見て、いざという時とっさに浮かんだのがユンジェだったことで何かを感じ始める。

ユンジェがなんともかっこよかった!!!

ドキドキ感目一杯のジーンとくるシーン。こんな風に自分を守るためならなんでも厭わないなんて、女子の憧れでしかないですね!

友達なんてクソ喰らえだ

ユンジェ、シウォンともに、ソウルの大学に通うために釜山を離れる前日、シウォンの誕生日会で、ユンジェはシウォンに欲しがっていた指輪をプレゼントして告白する。

テウンとユンジェの間でどちらも選べず、またユンジェへの気持ちに確信が持てないシウォンは、「友達でいよう・・・」と。

ユンジェは、「男が片想いの女に惨めに気持ちを話したっていうことは、もう会わないってことだ!」

そして潤んだ目で「友達?クソ喰らえだ!」と出て行ってしまう・・・

シウォンのバカ!と呟かずにはいられません。

ユンジェをこのまま行かせていいの?子供の頃から今までの2人の共有してきた時間は?2人の、他の人じゃ代わりになれない関係は?と。

離れちゃうのー!?とバクバクしましたが、こんがらがった関係に一旦そこで時間を置くことで、何が一番自分にとって大切かを見極めることになっていきます。

この2人がこのまま終わるわけない!と信じたい場面でした。

友達としじゃなく、男として…

2005年、偶然再会したユンジェとシウォン。

ユジョンの父の葬儀の帰り、2人きりになった車の中で、昔シウォンがあげたプルタブをわざわざ加工したボロボロのキーホルダーを使っているのを見たシウォンは、「まだわたしのことが好き?」と聞く。

ユンジェが「そんなに聞くってことは、俺のことが好きなのかよ」と聞き返すと、シウォンが「うん好き。友達としてじゃなく、男として」と。

兄テウンもまたシウォンを想い続けていることを知っているユンジェは、「・・・え?」と言葉に詰まる。

あえてシウォンを何年も避けていたユンジェだが、とうとう2人は偶然再会!!

判事となり、立派な男性に成長したユンジェに今度はシウォンから近付いていきます。

古いキーホルダーを見て、一気に気持ちが溢れたシウォン・・・

会わなかった間、シウォンもは自分の気持ちを確かめ、ユンジェのことを考え続けてきたんだと感じる潔さで、「うん好き。友達としてじゃなく、男として」とキッパリ・・・シウォンかっこいい!

よかったね、ユンジェ!!と思いきや、兄テウンもまたシウォンを想い続けていることを知っているユンジェは、素直に自分の気持ちを伝えられない。

えっ?じゃあ結局ユンジェじゃなくテウンと結婚するってこと?!とじれったさマックスになるシーンです。

韓国ドラマ「応答せよ1997」のキャスト&相関図まとめ!

大人気韓国ドラマ「応答せよ1997」のキャストについてまとめてきました。

このキャストだからこそ強く私たちに響く切なさや胸キュンの数々に、ドラマを見終わったころにはユンジェやシウォンともはや一緒に青春時代を過ごしたような気分になります。

そのくらいに見入ってしまうドラマです😊

そしてドラマ終了後にはキャスト全員が国民的スターとなって、それぞれの道で大活躍されています。

ドラマを見てファンになったみなさんはそちらもチェックしてみてくださいね!