おすすめ韓国ドラマ

【2021年最新】ハン・ヒョジュのおすすめドラマランキング

日本でも人気が高い、国民的清純派女優ハン・ヒョジュさんをご紹介します。

ハン・ヒョジュさんの魅力といえば、愛くるしいルックスに美しい外見、品のある雰囲気を醸し出すところだと思います。ドラマよりも映画に出演することが多い彼女ですが、出演するドラマはヒット作が多く、誰もが知っているドラマが多いです。

老若男女問わず大人気で、実力派女優として活躍しています。

そんなハン・ヒョジュさんが出てるドラマが見たいけど何を見たらいいのか悩んでる人に、ハン・ヒョジュさんの出演したドラマを私独自の目線でランキング!!ドラマの内容や見どころなどをご紹介したいと思います。

ハン・ヒョジュの出演ドラマや受賞歴について

無名のモデルとしてデビューしたハン・ヒョジュさんですが、偶然彼女の写真を見たユン・ソクホ監督に見そめられ、四季シリーズの「春のワルツ」に主役としてキャスティングされます。このことがきっかけで、女優としての人生がスタートしています。

出演ドラマをチェックしてみましょう。*黒色の太字は主演

放送日放送局ドラマ名役柄
2004〜2005年MBCノンストップ5ハン・ヒョジュ
2006KBS春のワルツパク・ウニョン
2007年KBS空くらい地くらいソク・ジス
2008年SBSイルジメ〜一枝梅ピョン・ウンチェ
2009SBS華麗なる遺産コ・ウンソン
2009KBSSoul Specialチン・ミア
2010MBCトンイ淑嬪崔氏(トンイ)
2016MBCW-二つの世界-オ・ヨンジュ
2019年USAネットワークトレッドストーンパク・ソユン

ドラマの数は少ないですが、見たこと・聞いたことがあるドラマの出演が多いですね。
それも主演が多い。さすがです!!

次に受賞歴を確認してみましょう。

*2003年・・・第9回ミス・ピングレ選抜大会大賞
*2006年・・・第26回韓国映画批評会協会 新人女優賞
*2007年・・・第20回シンガポール国際映画祭 主演女優賞
*2007年・・・KBS演技大賞 女性人気賞・ベストカップル賞
*2008年・・・第1回大韓民国ジュエリーアワード 真珠賞
*2008年・・・空軍を輝かせた人物 協力部門
*2008年・・・SBS演技大賞 ニュースター賞
*2009年・・・SBS演技大賞 特別企画演技賞・ベストカップル賞・10大スター賞
*2009年・・・第3回M.net 2’s choice hotドラマスター賞
*2009年・・・第4回アンドレ・キムベストスターアワード スター賞
*2010年・・・第5回ソウルドラマアワーズ 韓流部門主演演技賞
*2010年・・・第5回コリアドラマフェスティバル 女性主演演技賞
*2010年・・・MBC演技大賞 大賞・女性人気賞
*2011年・・・第47回百想芸術大賞 テレビ部門 最優秀演技賞
*2011年・・・香港有線人気ドラマ授賞式 女性主人公賞
*2013年・・・第34回青龍映画祭 主演女優賞
*2013年・・・釜日映画賞 主演女優賞
*2015年・・・スターの夜 大韓民国トップスター賞授賞式 大韓民国トップスター賞
*2016年・・・MBC演技大賞 ミニシリーズ部門女性最優秀演技賞・ベストカップル賞
*2016年・・・第5回アジア太平洋スター・アワード 中編ドラマ女性最優秀演技賞

受賞歴を見ても、主演しているドラマ・映画での受賞が多いですね。それだけハン・ヒョジュさんの演技力が素晴らしい証拠ですね。

ハン・ヒョジュのおすすめドラマランキング

数あるドラマの中から主演作から出演作までさんのドラマを見たい人へおすすめドラマTOP5をご紹介したいと思います。

ハン・ヒョジュさんおすすめドラマランキング 第5位 【イルジメ〜一枝梅】

放送日・・・2008年5月〜7月
放送局・・・SBS
話数・・・全20話
ジャンル・・・時代劇
キャスト・・・イ・ジュンギ パク・シフ ハン・ヒョジュ イ・ヨンアなど

巨大な陰謀に立ち向かい、弱き民を守るヒーロー。伝説となった義賊・イルジメの痛快!感動の物語!

《あらすじ》

時は17世紀、朝鮮王朝時代。目の前で父を暗殺され、一家は破滅に追い込まれてしまいます。記憶を失った少年・ヨンは、13年ぶりに記憶をとり戻し、復讐を誓うのです。

昼間は、庶民。そして夜は、素性を隠すために、鉄のマスクに黒い衣装に身を包むヨン。
盗んだ現場に梅の花の絵を残すことから、「イルジメ(一枝梅)」と呼ばれ、庶民の英雄となるのです。

《感想》

ハン・ヒョジュさん時代劇初挑戦のドラマ。役柄は、両班の1人娘。聡明で美しく、自分の意思を持っている女性を演じています。イルジメの活躍を知り、正義感に共感。惹かれるようになります。

そして韓服姿の似合うこと!!両班のお嬢様って役柄もあるのでしょうが、品のある雰囲気が韓服を着ることでさらに際立つように思います。とても綺麗です。

ただこのドラマの中では、彼女の魅力でもある笑顔が少ない気がして、やや存在感が薄い気もするのですが、ストーリー的に暗いイメージのドラマでも、そのイメージを明るくしてしまう魅力があるようです。ハン・ヒョジュさんの演技力も賜物かもしれません。

ドラマ自体は、後半からどんどん面白くなっていきます。想像していた以上に見応え十分って感じです。

主演のイ・ジュンギさんの綺麗なこと。この方は、本当に時代劇がお似合いです。
昼の顔、夜の顔、そしてその2つの顔の陰で1人悲しみに耐える本当の顔。この3つの顔を見事に使い分けています。

またヨンとウンチェ、そしてポンスンの切ない恋の物語や、家族愛や友情愛などただの復讐劇では終わらない感動するドラマでした。

ハン・ヒョジュさんおすすめドラマランキング 第4位 【春のワルツ】

放送日・・・2006年3月〜5月
放送局・・・KBS
話数・・・全20話
ジャンル・・・ロマンス
キャスト・・・ソ・ドヨン ハン・ヒョジュ ダニエル・へニー イ・ソヨンなど

「秋の童話」「冬のソナタ」「夏の香り」に続くユン・ソクホ監督の「四季シリーズ」の最終作です。

《あらすじ》

若き天才ピアニスト、チェハ。彼の親友でもあり、マネージャーでもあるフィリップ。チェハの幼馴染でレコード会社に勤めるイナ。そしてアクセサリー・デザイナーのウニョン。冬のウィーンで出会った4人は、数奇な運命に翻弄されることに。

《感想》

ハン・ヒョジュさん、連続ドラマ初出演にてヒロインに抜擢されたドラマです。運命に奔走されながらも笑顔を忘れない健気な女性を演じています。

初々しい感じで、笑顔がとても素敵です。このドラマのイメージに合っているようで、透明感もあり健気な女性を演じさせたら本当に上手だなと思いました。そして可愛い。愛くるしいルックスを惜しみなく発揮していたように思います。

ドラマは春と言うだけあって、綺麗な映像に癒されます。特に島の映像は必見です。春を感じさせるような暖かさもあり、どこか爽やかな印象もあります。ただストーリーは、暗く悲しい内容ではあります。

またドラマの魅力としては、ピアノのシーンだと思います。圧巻です。ピアノって聞いただけで、何となく春の訪れを連想させる気がして、ピアノが弾ける人が羨ましいなと思ったほどです。

そしてジェハが、大粒の涙を流して何度もボロボロ泣くシーンは、胸が締め付けられます。このドラマの見どころの1つかもしれません。

ハン・ヒョジュさんおすすめドラマランキング 第3位 【華麗なる遺産】

放送日・・・2009年4月〜7月
放送局・・・SBS
話数・・・全28話
ジャンル・・・ラブストーリー
キャスト・・・ハン・ヒョジュ イ・スンギ ムン・チェウォン ぺ・スビンなど

脱「ドロ沼愛憎劇」が大反響!男性からも女性からも圧倒的な支持を受け、韓国で“国民代表ドラマ”という新語が誕生したほどの社会現象を巻き起こした超話題作。

《あらすじ》

さまざまな悲劇に襲われる元社長令嬢のウンソンと贅沢三昧の中で育った御曹司のファン。2人が偶然出会い、遺産を巡ってさまざまな企みに巻き込まれながらも、お互いに惹かれあい、運命を切り開いていきます。

《感想》

父親を失い、ザヴァン症候群の弟とも生き別れるなど、さまざまな悲劇に襲われるも明るく健気に生きていこうとする女性を演じています。

怒ったり、泣いたり、笑ったりと愛くるしい表情がくるくる変わるのも、このドラマでのハン・ヒョジュさんの魅力だと思います。また長い髪が印象のハン・ヒョジュさんですが、ドラマではバッサリ切っています。またその髪型が、可愛さを引き立てているように思います。

ウンソンは、純粋な性格で野の花のように優しい、そして芯の強い感じの女性を演じさせたら、ハン・ヒョジュさん以外いないんじゃないかと言うくらい上手に演じています。

ドラマの方も、遺産を巡って、そしてファンを巡っての愛憎劇が繰り広げられます。そんな中ウンソンが家族を思う姿に涙しますし、遺産を巡って対立していたファンとの関係にキュンキュンしてしまうこともあります。

イ・スンギさん演じるダメダメなファンが、ウンソンに出会うことで少しずつ成長していく姿が、ドラマの見所でもあると思います。

ドロドロの愛憎劇ではありますが、どこかさわやかな風が吹き抜けるのような清涼感のあるドラマだと感じました。

ハン・ヒョジュさんおすすめドラマランキング 第2位 【トンイ】

放送日・・・2010年3月〜10月
放送局・・・MBC
話数・・・全60話
ジャンル・・・時代劇
キャスト・・・ハン・ヒョジュ チ・ジニ イ・ソヨン ぺ・スビンなど

奴婢から王の母親となった女性の波乱の一代記。

《あらすじ》

賎民の娘として生まれたトンイは、権力争いの陰謀により父と兄を殺されます。

成長したトンイは、掌楽院の奴婢として宮廷に入ります。

そこで第19代王・粛宗と出会い、粛宗の側室チャン禧嬪との運命の出会いを果たします。権力争いに巻き込まれながらも、王の側室として登りつめていきます。

《感想》

まさしくハン・ヒョジュさんといえば、私の中では「トンイ」でのイメージそのものです。

健気で、芯が強く、たくましく生きていき女性。そこには、他人を思いやる優しさも兼ね備えている。そんな女性を演じています。

そしてハン・ヒョジュさんといえば、時代劇。って思うくらい時代劇が似合っています。韓服姿の彼女は、本当に綺麗です。

私が、ハン・ヒョジュという女優を知ったのもこのドラマでした。何度見てもハン・ヒョジュさんに演技に惹かれ、また見たくなるそんなドラマです。

日本でいえば、大河ドラマ。話数が多いですが、そんなことは気にならないくらいドラマの内容にどんどん惹かれていきます。

やはりトンイとチャン禧嬪の戦いが、ドラマの最大の見どころだと思います。そしてトンイが、どのように側室まで上り詰めたのか。その過程もまた見どころの1つです。

ハン・ヒョジュさんおすすめドラマランキング 第1位 【W-君と僕の世界】

放送日・・・2016年7月〜9月
放送局・・・MBC
話数・・・全16話
ジャンル・・・ファンタジー ラブストーリー
キャスト・・・イ・ジョンソク ハン・ヒョジュ イ・テファン チョン・ユジンなど

憧れのマンガの主人公と恋に落ちたら⁉︎という斬新な、でも誰もが子供の頃に憧れた設定で、韓国中を席巻した胸キュン、ファンタジーです。

《あらすじ》

研修医として働くオ・ヨンジュは、ある日父が描いた大人気ウェブマンガ「W」の世界に引き込まれてしまいます。そこで出会ったのは、子供の頃から理想の恋人として思い描いていたマンガの主人公カン・チョルでした。

マンガの世界を行き来するようになったヨンジュは、チョルへの想いを募らせるのでした。

《感想》

マンガの世界で出会った主人公カン・チョルに一途に想いを寄せる女性を演じています。美しい外見、愛くるしいルックスまさに彼女の魅力を存分に出した役柄で、チョルに「サランヘヨ」と言うシーンや、2人のラブラブシーンなどは本当に可愛いです。

私が抱いていたハン・ヒョジュさんのイメージと違う役柄だったのですが、また違う彼女の一面を見れたようで、その演技力に引き込まれていきました。

ドラマは、ただのラブロマンスではなくて、サスペンス的要素も入っているため、ドキドキ・ハラハラ・キュンキュンそして切なさなど、感情が付いていくのに必死でした。

そしてヨンジュのお父さんを演じたキム・ウィソンさんの1人2役素晴らしかったです。同じ人が演じているの?と疑うほど完全に別人になりきっていました。

後半は、胸キュンも多い反面、切なさも倍増。チョルを想い泣きながらヨンジュが、ラーメンを食べるシーンがあるのですが、そこから私はラストまでことある事に感情移入してしまい泣いてしまいました。

ハン・ヒョジュさんおすすめドラマランキングのまとめ

どうでしたか?お役に立てたでしょうか?

ハン・ヒョジュさんは、健気だけど自分の足でしっかり歩いていく女性を演じるのが上手な女優さんなんだと思いました。
明るいイメージで、くるくる変わる愛くるしい表情、透明感のある清純な感じ。時代劇でも現代劇でもそういう魅力を存分に出してるような感じがありました。

今回ご紹介したドラマは、すべてU-NEXTで配信されています。ぜひチェックしてみてください。

関連する記事